ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

c0074721_16565569.jpg



知名度のある会社、規模の大きな会社ばかりを狙っている人は多い。


それよりも社員を大切にする会社、将来性のある会社を狙ってはどうか。


地方にはそのような会社は結構ある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■忙しいけど厚遇、ハンズマンを狙ってはどうか!■


宮崎県都城市を中心にドミナント展開しているハンズマンというホームセンターがる。


大薗誠司社長は「日本一の接客のできるみんなの給料はやっぱり日本一にしたい」と社員に公言している。


ハンズマンは他のホームセンターよりも約3倍の社員数を抱えている。


「自分がお客さんだったらうれしいことは全部やってあげなさい」と指示されているから社員は動く、そして走る。


ブザーでお客に呼ばれれば、走ってお客の元へいく。


製品について質問されれば即座に答えられるように勉強しておく。


お客さんが探しやすいように陳列と表示に工夫を凝らしている。


探しあぐねて手ぶらで帰るお客がいないようにみんな一生懸命だ。


接客は明るく、丁寧で、挨拶はどこよりも元気だ。


宮崎県の正社員の平均年収が400万円だとするとハンズマンは600万円。


これをさらに日本一にしようと大薗社長は意気込む。


ハンズマンに限らず、地方には元気な会社がたくさんある。


知名度や規模で就職活動している人は考えを変えたほうがいいのではないか。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-02-28 16:59 | 仕事 | Trackback
c0074721_16564367.jpg



面接にそつのない人がみんな仕事が出来るのだろうか。


決してそんなことはないはずだ。


なのに、面接上手が内定をもらったり採用されている現実がある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■悔しいけど面接上手が内定もらえたり採用される!■


大学でも高校でも面接指導に力を入れている。


ハローワークなどの公的機関でも履歴書、職務経歴書の書き方はもちろんのこと面接指導に力を入れている。


大手企業で採用担当をしていたOBを雇い、指導員や講師にしているところもある。


悔しいけど面接の受け答えが上手だった者が内定をもらえたり採用されるという現実がある。


ところが、面接の受け答えがうまい人を採用したはずなのに会社に入ってから仕事が出来るわけではないのだ。


会社として、「しまった」と思っても後の祭りだ。


入社と同時に組合に加入するから簡単にはクビにできない。


組合のない会社では「試用期間満了だが、できが悪いので正式採用はしない」という通告を受ける人も多い。


組合のある会社でも子会社転属や遠方への転勤を命じて辞表を書かせるように仕向ける。


一方、面接が上手ではないが仕事のできる人は結構多い。


だが、このような人は面接で落ちるから内定ももらえない。


ある家電量販店で、何十社も落とされた学生にインターシップのチャンスを与えて店舗に立たせたところ、社員並かそれ以上に売る学生が多かったそうだ。


ほとんどのインターシップ学生は十分戦力になるということで緊急採用した。


面接は下手なのに接客がうまく、商品の説明も申し分ないのだ。


たしかに面接での受け答えはトレーニング次第でうまくなり、面接官の第一印象はよくなるだろう。


だが、「上手な面接=仕事が出来る」とはならない。


もっと採用判定方法を研究し、できる学生を確実に採用してほしいものだ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-02-27 17:02 | 人事労務 | Trackback
c0074721_16545880.jpg



職人にも色々な世界がある。


寿司職人、料理人、大工、機械工など。


今回はバネ職人を目指してほしいと思い、東海バネ工業を紹介する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■日本一のバネ職人を目指さないか!■


大阪市に東海バネ工業というバネメーカーがある。


通常、バネは針金をコイル状に巻いて熱処理をして作成する。


自動マシンで「くるくるパー、くるくるパー」と巻いていく。


使う針金はピアノ線やステンレス線だ。


大量生産のバネは中国や先進国にシフトされた。


だが、バネには特殊な用途のバネもある。


一個~数個しか注文の来ないバネもある。


形状の複雑なバネも多いる


東海バネ工業では職人が匠の業を使ってバネを加工する。


そして熱処理をする。


熱処理の職場は、匂いもきついし、夏は暑くて大変だ。


一個しか注文が来ないのに5個も10個も作ったのでは儲からない。


たった一個作って見事良品にしなければならない。


そこでITを有効に活用するソフトの技術も要る。


現在の社員はほとんどが有名大学から入社している。


たとえば、東海バネ工業のHPによれば


大阪経済大学・大阪工業大学・大阪商業大学・大阪電気通信大学・神奈川大学・金沢工業大学・関西大学・京都外国語大学・京都産業大学・京都精華大学・近畿大学・九州大学・甲南大学・神戸大学・神戸学院大学・神戸女子大学・産業技術短期大学・中京大学・東京電機大学・同志社大学・富山県立大学・名古屋商科大学・武庫川女子短期大学・桃山学院大学・龍谷大学


などだ。


中小企業といえどもこのようなすばらしい会社があるということだ。


東海バネ工業のバネは、橋梁、大型機械などに使われる。


志があるなら、東海バネ工業に応募してみてほしい。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-02-26 16:57 | 人事労務 | Trackback
c0074721_14294146.jpg



途中入社でいい会社に入ることは難しい。


だが、中途採用者が7割も働いている元気な会社がある。


ファンケルだ。


狙ってみてはどうかと思う。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■途中入社組みが活躍のファンケルを狙ったらどうか!■


ファンケルという会社は瞬く間に大きくなったものだとつくづく思う。


創業者は池森賢二氏で現名誉会長だ。


池森氏は苦労人で、脱サラして会社を興すも失敗している。


一人で2,000万円もの借金を抱えたが兄が経営するクリーニング屋で働きながら返済したそうだ。


アパートでもマンションでも一軒一軒訪問営業をして売り上げを増やした苦労人だ。


そして無添加化粧品事業に乗り出したところ、これが大当たり。


当時化粧品で湿疹が出来たり、かぶれたりする人が大勢いたが、大手化粧品メーカーは逃げの一手だった。


だから安全な無添加化粧品が支持されたわけだ。


その後サプリメントのトップメーカーになったことは皆さんご承知の通りだ。


ファンケルは中途採用が7割も占める。


だから、中途採用のハンディは一切ない。


中途採用者は、前例や殻、枠にとらわれず自由な発想を持つ人が多い。


つまり、多様性を生かすことが出来るというわけだ。


失業者の再就職は厳しいが、ファンケルを狙ってみてはどうかと思う。


何を売り込んだらいいか。


「自分は、創造性に長けている」ということをPRするのが一番だ。


新商品の開発や新市場の開発にはどうしても創造性が必要だ。


自信を持ってトライしてみてほしい。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-02-25 14:35 | 人事労務 | Trackback
c0074721_18131851.jpg



失業した中高年。


タクシードラバーにでもなるか。


なればなったで、手取りが大幅減少。


そこで、お勧めなのが日本交通だ。


きっとすばらしい生活が待っていると思う。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■タクシードライバーになるなら日本交通が絶対お勧め!■


リストラなどで失業した中高年は再就職に苦戦している。


手っ取り早く普通車二種免許を取得し、タクシードライバーになる人も多い。


だが、思ったほどの水揚げはない。


手取りはサラリーマンのときの半分以下というのもざらだ。


そこで、タクシードライバーを目指すなら日本交通をお勧めしたい。


規模は日本一だ。


率いるのは三代目、タクシー王子、川鍋一朗社長だ。


彼が社長になったとき、会社は左前だった。


MBAを取得していることを鼻にかけ、経営のことならオレに任せろとばかりに啖呵を切ったが、古参の役員から総スカンを食う。


現場に入って経験を積んだところ、ドライバーのマナーを改善しなければならないことに気づいた。


そこでコンサルタントを呼び、接客マナーを徹底的に教育訓練した。


さらに、黒塗りタクシーを導入し、IT化を図って短時間でお客の元に配車できるようにした。


結果はV字回復した。


同じタクシードライバーになるなら、さくらにNのマークの日本交通をお勧めする。


無愛想なドライバーは一人もいないから、あなたも接客の達人になれるはずだ。


きっと安定した生活が待っているにちがいない。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-02-24 18:14 | 仕事 | Trackback
c0074721_17182767.jpg



低賃金で働かせると利益が出ると考えるのは早計だ。


明日はクビになるかも知れない人が、最高のパフォーマンスを演じることはないからだ。


ロフトは3年前にパート全員を正社員に切り替えた。


人件費は増えたが、それ以上の効果があったのだ。


再就職するなら、働きがいのあるロフトを狙ってはどうか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■全員正社員になれるロフトに入ってはどうか!■


ロフトは、2008年3月に希望するパートを全て正社員にしたことは記憶に新しい。


2,000人規模で正社員化したことで、人件費は3億円強アップしたがそれ以上の効果があったそうだ。


契約切れを気にしながら働くのはある意味辛いことだ。


再契約されなければ生活が困るからだ。


これで安心して働ける。


モチベーションが一気にアップした。


成績次第では管理職に登用の道も拓かれた。


売り上げは店舗によって差はあるが、20~25%アップしたという。


さらにロフトが与えた社会的影響は大きい。


同調してパートの正社員化に舵を切った企業が増えたことだ。


女性は今でも結婚、出産などで一旦離職する人は多い。


子育てしながら働くママさん、子供の手が掛からなくなり再就職する主婦。


そのような人には、ロフトが狙い目だ。


小売業界はどこも人手不足。


だからできるだけ長く働いてくれるママさんや主婦を求めている。


ロフトに入ってバリバリ働いてもらいたい。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-02-23 17:20 | 人事労務 | Trackback
c0074721_16322958.jpg



理系の大卒女子は大企業には就職が難しいようだ。


結婚や出産で辞められると古い考えがはびこっているのかもしれない。


優秀な理系の女子大卒がこぞって入る中小企業が東京都大田区にある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■理系女子大卒者にお勧めの会社はエビナ電化工業!■


東京都大田区に「女だらけの最先端メッキ工場」がある。


エビナ電化工業だ。


社員は100人ほどだが、理系の大卒女子社員がうじゃうじゃいる。


理系の女子はずっと前から就職難。


だから中小企業でも優秀な女子を採用できるわけだ。


率いるのは海老名伸哉社長だ。


エビナ電化工業は、鉄の部品にさび止めのメッキを施すようなありふれたメッキはやっていない。


プラスチックのカバーにメッキを施し電磁波を遮断するメッキなど、技術的に難易度の高いメッキを扱っている。


試作品のメッキも引き合いが多い。


実験を繰り返しながら技術を確立し、モノにする根気が必要だ。


このような仕事は女性の繊細さと根気が生かされるのだという。


女子社員に気持ちよく働いてもらうために5億円もかけて食堂や談話室、更衣室などを整備したそうだ。


理系の女子大卒の皆さんこそ、エビナ電化工業が狙い目だ。


将来結婚しても、はっきり言って旦那よりも給料が高いから、旦那が転勤になったら、旦那のほうが転職すべきだ。


そうでないとこのエビナ電化工業の厚遇を失うのはもったいない。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-02-22 16:30 | 仕事 | Trackback
c0074721_1657275.jpg



企業内起業家。


先般紹介した加賀電子もそうだった。


飲食業で躍進中の物語コーポレーションは店長がプレジデントだからやりがいは満点だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■店長は社長、絶大な権限委譲の物語コーポレーション!■


物語コーポレーションという会社はユニークだ。


飲食の直営店やフランチャイズを全国展開している。


焼肉、ラーメン、お好み焼きなどの事業部に分かれており、それぞれブランドを構築して出店を加速している。


率いるのは小林佳雄社長だ。


物語コーポレーションでは店長がプレジデント、つまり社長だ。


だから大きな権限を委譲されている。


店長たる社長は一店舗につき、年間4億円ものお金を動かす。


従業員の採用、教育、仕入れ、イベントの計画・実行も全てだ。


それだけにやりがいがある。


サラリーマン根性ではやっていけない。


だからみんなプロの経営者に育っていく。


少しずつ、学生にも認知され、人気が出てきた。


一国一城の主として、人間的にも大きく成長できるチャンスがそこにはある。


物語コーポレーションを狙ってみる価値は十分にある。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-02-21 16:58 | 自己啓発 | Trackback
c0074721_16411882.jpg



就職に苦戦しているならフェアトレードビジネスで起業する手がある。


これほど社会貢献につながるビジネスはない。


不屈の根性が試されるが、やりがいがある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■フェアトレードビジネスで起業してはどうか!■


東京都世田谷区にフェアトレードカンパニーという会社がある。


率いるのはイギリス人のサフィア・ミニーという女性社長だ。


とても素敵な社長だ。


フェアトレード・カンパニーではピープルツリーというブランドで女性の衣類、雑貨を輸入し適正な価格で販売している。


安く輸入して高く売って儲けるというビジネスではない。


働いてお金を得るチャンスと喜びを新興国の人々に提供し、貧困から抜け出してもらうというコンセプトで経営している。


現在スタッフは40人ほどだが、創業から黒字に転換するまで8年も掛かっている。


たとえば綿を栽培してもらう。


綿から糸に加工してもらう。


それを染色してもらう。


生地を織ってもらう。


衣類に加工・縫製してもらう。


衣料品は工程が長く、多くの人々が関われる業界だ。


新興国の人々にお金をばら撒いても使えばおしまい。


新興国の人々に食料を配っても食べればおしまい。


働いてお金を得るという労働は長続きし、働きがい、生きがいに通じて貧困から抜け出せる。


就職できずに苦戦しているなら、フェアトレードビジネスに自ら参入してはどうか。


サヒィア・ミニーさんのように。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-02-20 16:43 | 経営 | Trackback
c0074721_1752378.jpg



食料自給率が40%そこそこだ。


最近、TPPなるキーワードが飛び交う。


環太平洋戦略的経済連携協定の略称だそうだ。


攻め込まれる前に攻める。


やり方次第では諸外国に農業でも勝てる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■トップリバーという農業法人を狙ってみてはどうか!■


有限会社「トップリバー」は長野県佐久市にある農業法人だ。


率いるのは嶋崎秀樹社長だ。


儲かる農業を目指している。


働く人が幸せになる農業を目指している。


主要野菜はレタスだ。


地元の人は入社してもなかなか居ついてくれない。


ところが東京など都市部から来た人は意外にも居ついてくれる。


だから、嶋崎社長は都市部の若者を積極的に採用している。


給料制で、社会保険も完備している。


但し、農業だから朝は早い。


週休二日制というわけにはいかない。


でも、現生でたんまりボーナスが出る。


夫婦で働く人もいる。


農業の技術を磨いて独立する人もいる。


独立する人はトップリバーが色々と支援する。


浅間山のふもとで自然に囲まれてバリバリ土にまみれて働くというのはどうか。


就職するならトップリバーを狙うことだ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-02-19 17:06 | 仕事 | Trackback