ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

c0074721_1683469.jpg



「火のないところに煙は立たない」。


小学生でも知っていることわざだ。


だが、JR北海道には通じないようだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】

■北海道JR殿、火のないところに煙は立たないんじゃないの!■


特急スーパーおおぞらがトンネル内で脱線し、火災を起こした。


運転手は運転席から煙が確認できなかったため、火災が発生しているとは思わなかったとしている。


しかしその後、車掌が煙が充満してきていると危機迫る様子を指令センターに連絡したが、「ドアを開けず待機せよ」との指示だった。


しばらくして再度車掌が指令センターに「煙がすごい」と報告したところ、「前の列車に乗り移らせるように」との指示だったという。


ついに、乗客に避難指示は出されなかった。


危険を感じた乗客は、真っ暗闇の中、勝手にドアを開けて線路に降り立ち、徒歩でトンネルの外へ避難した。


40人が煙を吸うなどして怪我をしたが幸い命には別状なかった。


乗客の多くは顔中すすだらけだ。


結局JR北海道が火災を知ったのは緊急停止から二時間後、北海道警察からの知らせでやっと分かったという。


菅政権にも似た体たらくにはただ、ただ驚くばかりだ。


240人の乗客の命は風前の灯だったわけだ。


乗客が機転を利かせて勝手に脱出した。


まさに、ザ・グレイト・エスケープ(大脱走)で命拾いをした。


「火のないところに煙は立たない」。


JR北海道にはこのことわざも通じないようだ。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-05-31 16:10 | 事故 | Trackback
c0074721_15491914.jpg



社会保障と税の一体改革。


消費税を5%引き上げて10%にする案が決定されるような雰囲気になってきた。


国民として、それはやむをえないと思うが但し条件がある。


その条件とは?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】

■消費税上げてもいいから議員を大幅削減せよ!■


大震災の復興財源をどうするかは大きな課題だ。


増加し続ける社会保障費や復興財源として消費税を10%に引き上げる案が浮上しているようだ。


上げるのはいいが、但し条件がある。


国会議員を大幅削減する法案を成立させることだ。


人数が多すぎるから何をやるにもまとまりがない。


文句ばかり言って、何の役にも立たない議員が多すぎる。


足を引っ張ることばかり考えている議員に対しては、「あなたが要職に就いても何もできないくせに」と言いたい。


被災した国民はみんな呆れ顔だ。


被災者救援のことなど真剣に考えている政治家が一体何人いるだろうか。


確かに、菅総理は情けない人物だ。


だが、国民が選んだわけではない。


民主党内の争いでたまたま菅さんが総理になっただけの話だ。


せめて総理大臣は国民の投票で選ぶべきだ。


それにしても、長年にわたってなぜまともな総理が誕生しないのか。


払った税金が役に立たない政治家の報酬にまで使われているかと思うと悔しい。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-05-30 15:52 | 政治 | Trackback
c0074721_16153981.jpg



楽天の三木谷会長が経団連を脱退する意向を表明した。


革新的な経営者には、経団連の水が合わないようだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】

■楽天三木谷会長、経団連脱退、水が合わない!■


楽天の三木谷会長兼社長は、経団連からの脱退を検討している。


ツィッターに「そろそろ経団連を脱退しようかと思います」と書き込みがある。


経団連という組織は老舗大企業の会長などの集まりで、早い話が仲良しクラブのような気がする。


三木谷会長は経団連という古い体質が肌に合わないようだ。


記者団に対して「政策が違えば、国会議員が政党を離脱するのと同じ」と述べている。


たとえば、米倉会長は電力会社が現在の体制維持をするのが好ましいと考えている。


しかし、三木谷会長は発電と送電を分離すべきと考える。


今回の福島第一原発事故を鑑みて、三木谷会長は革新的な考えを示すが、経団連のお歴々は現状維持というわけだ。


さらに、ITを活用した改革に積極的でないことも不満だ。


近々、脱退時期を明確に示すことになろう。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-05-29 16:34 | ビジネス | Trackback
c0074721_15111352.jpg



JR北海道で特急列車が脱線し火災を起こした。


トンネル内での事故にもかかわらず、乗客240人は無事脱出し、一人の死者も出なかった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】

■特急おおぞら、脱線&火災も死者ゼロの軌跡!■


5月27日、午後10時前、JR石勝線占冠―新夕張駅間を走行していた「特急スーパーおおぞら14号」が脱線してトンネル内で緊急停車した。


脱線の原因は今のところ不明。


ディーゼル車のため、車体の下に燃料の軽油を搭載している。


脱線したとき石か折れた枕木がタンクを破損させ、何らかの原因で引火したのではないか。


それにしても車掌などからの避難誘導は一切なかったと乗客は言っている。


放送は、時折「詳細を確認中」だけだったようだ。


そのうち煙が充満してきて240人いる乗客は危機を感じた様子だ。


誰かが「逃げろ」と非常用レバーを操作してドアを開け、みんな助け合いながら車外に脱出したという。


助かったが、どの顔もすすで真っ黒。


一酸化炭素中毒でのどをやられたが軽傷で済んだ。


怪我をした人もかすり傷で済んだ。


それにしても死者が一人も出なかったことは奇跡に近い。


脱線の原因や如何に。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-05-28 15:13 | 事故 | Trackback
c0074721_1710155.jpg



せっかく義援金を出したのに日本赤十字社は被災地にほとんど渡していない。


いったいなぜ。


われわれの真心が通じないのは残念なことだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】

■日本赤十字社、義援金1,400億円配布の気配すらなし!■


日本赤十字社は、義援金を集めるだけ集めて、いまだに被災地に配布する気配すらない。


いったいどうなっているのか。


完全な怠慢ではないのか。


この日本赤十字社という組織はどんな組織なのだろうか。


病院の運営。


看護師の養成。


被災地への医療チームの派遣。


事業の柱は上記のようだと聞いたことがある。


だが、実態は厚生労働省やその他の組織から天下りが多いのだそうだ。


トップの年収も軽く3,000万円以上だという。


日赤病院の中堅医師の年収が1,300万円だからざっと3倍も得ている。


多くの人は日本赤十字社のブランドを信じて義援金を預けたはずだ。


公平を期すため配布が遅れているなどともっともらしいことを言うようだが、われわれの義援金が日赤にプールされているのはもったいない話だ。


日本赤十字社なんか通さずに、直接被災地の首長に手渡さないとせっかくの真心が通じない。


残念極まりない。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-05-27 17:11 | 震災支援 | Trackback
c0074721_16533342.jpg



震災とは関係なしに、これからは節電の時代だと思う。


家電製品が普及しすぎたきらいがある。


確かに便利だが、もう一度昭和の頃の非電化製品を活用することを考えてもいいのではないか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】

■昔の非電化製品を復活させよう!■


昭和の時代には、さまざまな非電化製品があった。


たとえば、魔法瓶。


今は、電気でお湯を沸かしてそのまま魔法瓶になるタイプが多い。


ガスでお湯を沸かして、昔ながらの魔法瓶に入れておけば、かなりの節電になるではないか。


練炭の活用も復活させたい。


練炭火鉢というのがあり、一個の練炭で一日中持つ。


お湯を沸かしたり、煮炊きもできた。


冬は部屋を温めてくれて、やかんのお湯から出る蒸気で加湿の機能も発揮してくれた。


お陰で、皮膚がかゆくなったり、喉がやられることもなかつた。


掘りごたつに練炭を使っている家庭も多かった。


もう一度練炭のコタツを復活させる手もある。


かなりの節電になる。


お年よりは、豆炭あんかを布団の中に入れて寝たものだ。


足も腰も温まり、熟睡できる。


一個の豆炭で一晩中温めてくれるから節電効果がある。


今年の夏も暑そうだ。


家にいるときは、すだれを下げて窓を開ける。


風鈴の音色を聞きながらそよ風に体を任せるのも良い。


そうすれば、エアコンは極力使わないようにできる。


もちろん、ゴーヤの蔦を使っての緑のカーテンも涼しい。


知恵を出せば、各家庭でも節電はかなりできそうだ。


        =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-05-26 17:02 | 環境 | Trackback
c0074721_1558478.jpg



義援金を出すことも立派な支援だ。


しかし、1年間に渡って延べ1,200人の社員をボランティアとして被災地に送り込むのが三菱商事だ。


企業ボランティアの先駆者として称えたい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■粋な計らい、三菱商事が企業ボランティアの先駆者に!■


大型連休中は震災の地にボランティアが殺到し、さばききれないほどだった。


そのため、一部のボランティアセンターでは、お断りするケースもあったという。


しかし、連休が終わり、多くのボランティアが帰ると一転今度はボランティア不足に陥った。


今回の震災では、社員をボランティアとして現地に送り込む企業が増えているとの報道がある。


その中でもひときは目を引くのが三菱商事だ。


一年間で延べ1,200人の社員をボランティアとして交代で送り込む。


10人で一つのパーティを組む。


そして三泊四日で任務を遂行し、次のパーティに交替する。


人員は社内公募で参加を呼びかける。


資格は不要だし、老若男女OKだ。


宿の確保、食事の確保が重要なカギを握る。


三菱商事では、仙台の奥座敷、秋保温泉の民宿と契約し、二部屋を押さえたという。


そこを起点に、貸切バスで移動する。


仙台市の若林区や宮城野区を主な活動場所にし、家財道具の後片付けや汚泥の除去など力仕事にも参加した。


時間が経てば、仕事の内容も少しずつ変化していく。


活動費として5,000万円を計上済だ。


三菱商事には、ロングランで活動する企業ボランティアの先駆者としてリードしてほしい。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-05-25 16:00 | 震災支援 | Trackback
c0074721_16241797.jpg



もたもたしていると東京電力が退場する日が近い将来やってくる。


「我が家の電力は自給しよう」を合言葉にエコカーと電力自給の住宅事業を担う企業が台頭する。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■トヨタ、エコカー軸に電力自給の住宅事業へも参入!■


発電事業と送電事業の分離論が出始めている。


これまで電力各社は甘い汁を吸い続け、いい思いをしてきた。


政治家、学者、はてはマスコミまでをも味方につけて原発安全論を展開してきたが、もろくも今回の大震災で完全崩壊した。


ひとたび原発事故が起これば、多くの国民を奈落のそこに突き落とすことが証明された。


将来のエネルギー政策は一旦白紙に戻して検討すると菅総理も言及した。


はっきり言って、自分たちが消費する電力は自給するのが何よりも安全だ。


自然エネルギーの中でも太陽光発電が家庭用としては最適だろう。


住宅メーカー各社も太陽光発電を備えた住宅の販売に力を入れると宣言している。


トヨタも1012年からEV車などの家庭用充電器の販売に乗り出す。


充電可能なハイブリッド車とEVの発売に合わせて、グループの住宅事業を通じて全国的な販売体制を構築する模様だ。


エコカーを軸に車と住宅事業の相乗効果を追及していく構えだ。


近い将来、一般家庭の30%が電力を自給し、余った分を送電会社に販売する。


そのとき、東京電力はお役ご免だ。


発電会社は水力、天然ガスの火力発電、風力発電、地熱発電の会社が多数存在し、送電会社に供給する仕組みが整備される。


今ある電力会社は、何社生き残れるか、サバイバルが見ものだ。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-05-24 16:27 | ビジネス | Trackback
c0074721_16403295.jpg



原発避難で23校が休業状態に陥っているという。


児童・生徒が散り散りだ。


かわいそうなのは児童・生徒だ。


何とかしなければ・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■原発警戒地域、児童・生徒500人離散状態あわれ!■


東京電力の原発事故で立ち入りが禁止された警戒区域など避難区域の小中学校は54校もある。


このうち23校が移転先の確保ができないなどの理由で学校機能を失っているという。


つまり学校が休業状態なのだ。


23校の児童・生徒はそれぞれの避難先の近くの学校に転校するなどして一家離散状態に陥っている。


政府は5月17日に発表した被災者支援の工程表で「避難先の就学機会の確保に万全を期す」としている。


しかし、小学校14校、中学校9校の合計23校が離散状態がひどく、誰がどこの学校に転校し、どうなっているのかさえ把握しかねている。


都市部の授業は進んでおり、田舎の授業は遅れているのが一般的だ。


転校した児童・生徒は転校先での授業に付いていけない問題もある。


不登校や不良化の原因にもなりかねない。


休業状態の学校の教諭が授業に参加できるようにうまく協定を結んでいる双葉町の例もあるが、簡単な話ではない。


東京電力は将来を担う児童・生徒たちにも甚大な負の遺産を負わせている。


分かっているのだろうか。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-05-23 16:44 | 震災支援 | Trackback
c0074721_1443428.jpg


震災以降、若い人の成婚率が急上昇しているそうだ。


やはり、一人は不安でさびしいもの。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■震災以降、成婚率が急上昇しているわけは!■


東日本大震災。


余震は、いまだに毎日続いている。


瓦礫は23年年分のゴミに相当するという。


原発事故の収束も先が見えず、不安は増幅している。


そんな中、震災以降、結婚相談所が扱う成婚率が平均して倍増しているそうだ。


なぜか。


地震のとき一人ぼっちで怖かった。


やっとの思いで我が家にたどり着いても電気もなく、余震で不安がいっぱいだった。


こんなとき、パートナーがいれば支えあえるのにとふと思ったりする。


「そうだ、片意地張らずにやっぱり結婚しよう」というわけだ。


成婚率が上がれば、ベイビーも誕生するだろう。


国が復興するには将来を担う子供が大事だ。


今日も、「ご成婚おめでとうございます」のメッセージが聞こえてくる。


        =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-05-22 14:45 | 家族・親戚 | Trackback