ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2011年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

c0074721_16223324.jpg



アライグマは増えすぎてしまった。


全国で被害が続出。


数が増えすぎる前に手を打たなかったツケが・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■オオカナダガン、今手を打たないとアライグマの二の舞になる!■


大きな糞を撒き散らす鳥がいる。


その鳥は「オオカナダガン」という北米原産のガンの一種。


日本古来のガンの二倍の大きさで体重は4キロもある。


富士山ふもとの河口湖、山中湖などに住み着き、ドンドン増えているという。


昔、近郊で飼われていたものが放たれて野鳥化したものらしい。


糞をあちこちに撒き散らすが、その糞の大きさが大型犬並み。


そして畑の農作物を食い荒らす。


特定外来生物の類だ。


アライグマの被害が日本各地で報告されているが、まだ数が少ないときに退治するなどの手を打たなかった。


そのため、増殖しすぎて今では手の打ちようがなくなった。


このオオカナダガン。


今、退治しないと数年後には数万羽に増えてしまうという。


何しろ行政の動きは遅いから、・・・。


農家の被害が増えるだけでなく、生態系が破壊されてしまう。


以上、テレビ東京の「うわさの東京マガジン」からネタをもらった。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-10-31 16:27 | 動物 | Trackback
c0074721_16482250.jpg



モンスターペアレントが社会問題になっている。


何かと学校にクレームをつけて、わめきたてる。


先生は心を病んで休職してしまう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■学校にクレームつける親、22%。修学旅行先で深夜酒飲むな!■


ある大学の教授が興味深い調査をした。


小中学生の親に対して調査したところ、22%もの親がなんだかんだと学校にクレームをつけた経験があるという。


「三歩下がって師の影を踏まず」は今の時代に通じるべくもない。


最近の例では、修学旅行先で生徒が寝静まった後に、先生方が旅館の別室に集まってお疲れ会を開いたことに対するクレームがあったという。


酔いつぶれるほど飲むわけではないが、多少のアルコールは飲むわけだ。


寝静まったはずの生徒が実は寝静まってなんかいない。


こそこそあたりを嗅ぎ回り、先生たちがお疲れ会で一杯飲んだことを知ってしまう。


家に帰った生徒がそのことを親に話す。


たちまち「走るスピーカー」となった親から親へ、伝わっていく。


スキャンダルを探している週刊誌の記者のような母親は、たちまち学校へクレームをつけるというわけだ。


勤務時間外なのだから先生たちにも休息を与えてもいいではないか。


給食費も払わないような親に限って、学校にクレームをつけてくるから始末が悪い。


世の中、なんかおかしくなっている。


先生方に感謝の気持ちを忘れないことだ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-10-30 16:50 | 不祥事 | Trackback
c0074721_15592451.jpg



東日本大震災ではトルコからたくさんの支援があった。


今度はお返ししなければ・・・。


トルコ大使館のポストには封筒を投函し、無言で立ち去る人が多いという。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■トルコを思いやるとてもいい話に胸が熱くなる!■


トルコ大使館の郵便ポストには、郵便配達員でない一般の人たちが封筒を投函している。


封筒には義援金とメッセージが入っている。


投函する人の中には、多くの東北の人々が含まれているそうだ。


自分たちの傷も癒えていないのに、お礼のメッセージを添えて義援金を出すという心遣いには感動させられる。


投函された金額は既に10万ドルを越えたそうだ。


トルコを思いやるとてもいい話に思わず心が熱くなる。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-10-29 16:03 | 震災支援 | Trackback
c0074721_1619481.jpg



日ハムが、ドラフト会議でサプライズ指名。


日ハムの勇気に共感する人も多いのだが・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■日ハムのサプライズ指名にアンチ巨人フアンはアッパレを贈る!■


菅野投手は原監督の甥ということがクローズアップされていた。


一年以上前から巨人は菅野を一位指名すると公言していた。


他球団には「そこのけ、そこのけ、巨人が通る」と聞こえたに違いない。


昨年の沢村は単独指名に成功している。


沢村は指名が競合しないはずもない有力投手なのに競合しなかった。


日ハムは、今年首位打者になった長野で過去に悔しい目にあっている。


指名したのに入団を拒否されたのだ。


そして翌年ロッテが指名したがロッテも拒否された。


一年後巨人の単独氏名でやっと巨人に入団した経緯がある。


古くは江川問題、元木問題もあった。


日ハムは拒否されて元々という思いであえて強行指名したのかも知れない。


ダルビッシュが大リーグにいくことがほぼ確実で、実力派の投手がほしかった。


拒否されるか入団してくれか、これに賭けた。


アンチ巨人フアンと日ハムフアンは強行指名したフロントにアッパレを贈る。


ドラフトというルールがある以上、プロを目指す選手は従ってほしいものだ。


入団が遅れて、その分だけ選手寿命が短くなるのはもったいない。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-10-28 16:21 | Trackback
c0074721_16501121.jpg



園児を送り届けている最中の幼稚園バス。


右後輪で一歳の幼児をひいて死亡させ、逮捕された。


運転者が不憫でならないのは私だけかだろうか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■幼稚園バスが一歳の幼児はねて死亡、逮捕の運転手もお気の毒!■


26日、千葉県佐倉市の市道で、帰宅中の幼稚園児を送り届けた幼稚園バスが近くに住む一歳の幼児をはねた。


幼児はドクターヘリで病院に運ばれたが約一時間後に死亡した。


佐倉署はバスを運転していた68歳の運転者を自動車運転過失傷害容疑で逮捕した。


バスは園児を降ろした後、発車して前に進もうとしたとき、右後輪で幼児をはねた。


送り届けた4歳の園児の妹だったという。


逮捕された運転者はお気の毒としか言いようがない。


一歳の幼児ともなれば、ヨチヨチ歩きだ。


これは親の責任のほうが大きいと思う。


市道など車の通る道では、しっかりと手を握って走り出したりしないように注意すべきである。


とはいえ、人身事故になってしまえば、車のほうが悪くなる。


安全運転義務違反など罪名はいくらでも付けられるからだ。


左側のドアから園児を降ろす。


付き添いの幼稚園の先生も親たちも左側に目が向いている。


右後輪に巻き込まれたということは、バスの後ろから道路の中心に幼児は出て行ったということだ。


右側のバックミラーに注意深く視線をやれば気付けたかもしれない。


同じ状況になったとき、何人のドライバーがこの事故を避けられるだろうか。


私も自信を持って避けられるとは言い切れない。


思わず運転者に同情してしまう。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-10-27 16:52 | 事故 | Trackback
c0074721_1626343.jpg



またすき家で強盗事件。


牛丼店の強盗事件の9割がすき家だという。


ユニークな対策はきっとあると思うのだが。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■ヤミ金業者、すき家で強盗やって支払え!■


京都のすき家に強盗で押し入り、店員に怪我をさせたとして逮捕された元大学生。


警察の取調べに対して「金を借りていたヤミ金業者からすき家は強盗しやすいから強盗やって支払え」と言われたと供述したという。


この大学生は既に退学しているとのことだが、複数回すき家に強盗に入っているという。


一方、警察は抜き打ちで深夜のすき家に出向き、防犯体制の実態調査に乗り出したそうだ。


牛丼店の強盗の9割はすき家なのだと言う。


深夜はアルバイト店員一人だけの店舗が多く、防犯体制はゼロに等しい。


だからと言って二人体制にすれば人件費は莫大な金額になるだろう。


数万円奪われても今の体制のほうが、経営的にはメリットがあるらしい。


犯人は金だけ奪って逃げるケースが多いが、強盗を追い払ううまい道具、仕掛けを考えることも大事ではないか。


たとえば熱湯を発射する「お湯鉄砲」をいつでも発射できるようにスタンバイしておき、熱湯をかければひるんで退散するに違いない。


このアイディア、ダメかな。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-10-26 16:28 | 犯罪 | Trackback
c0074721_1426301.jpg



牛丼の激安。


回転寿司の激安。


激安は体力消耗戦だから疲れる。


今、チョイ高路線に舵を切る企業が出始めた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■激安路線からチョイ高路線へ、長崎チャンポン吉と出た!■


長崎チャンポンのリンバーハットが経営方針を大きく変えた。


ご多分にもれず長崎チャンポンも激安路線で勝負していた。


キャベツともやし以外の食材はすべて輸入品だった。


だが、激安は体力消耗戦だから疲れる。


売り上げは伸びず、利益が出ない。


長崎チャンポンを運営するリンガーハットは経営方針を転換させた。


野菜は全て国産に切り替えた。


トップ自らが地方を回り、農家と契約した。


価格はチョイ高に設定した。


徐々に女性の口コミでお客が増加に転じて店はいつも満席になった。


サイゼリヤが安いのには根拠があるから安いのだ。


リンガーハットのようにチョイ高で勝負する経営モデルが確立できれば、経営は軌道に乗るということだ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-10-25 14:28 | マーケティング | Trackback
c0074721_16345784.jpg



年金の支給開始年齢は70歳に引き上げられる。


だが、その間どうやって生活するかが問題だ。


しかも支払い損の現象が間違いなく起こる。


年金制度はもはや完全に破綻している。


小学生が考えたってつじつまが合わないことが分かる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■年金支給開始年齢70歳が現実味を帯びてきた!■


はっきり言って、わが国の年金制度は破綻している。


平均寿命が65歳を想定して設計された制度だったという。


最新の平均寿命は、女性が86.39歳、男性が79.64歳と発表された。


しかも働く若者が激減している。


二人で一人の老人を支えるなんて土台無理な話。


しかも若者は非正規社員が約半数で、年収がたったの200万円。


団塊の世代より上の年齢層は、まずまずの年金で老後の生活が保障されている。


それに対して、現役サラリーマン世代は天引きされる年金保険料よりも受け取る年金額が少ないという払い損現象が確実に起こる。

50歳から下の年齢層は、年金を当てにした老後の生活設計は無理というもの。


払い損現象。


自分の老後は自分で守る時代がいよいよやってくるのだ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-10-24 16:37 | 政治 | Trackback
c0074721_16305270.jpg



「産業医に診てもらいなさい」。


会社からそのようにしつこく言われたら疑ってみたほうがいい。


クビにするための罠ではないかと。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■何か変だぞ、最近悪名高きオリンパス!■


最近優良企業だったオリンパスに異変が。


社員の内部告発問題で、社員を左遷した問題で訴訟を起こされ、いずれも敗訴している。


外国人社長の更迭問題もあり、株価は急落していることも気がかりだ。


かつての優良企業に、いったい何があったというのか。


今回は女性社員Hさんに対して、やり手女弁護士を使い、産業医と結託して診察を強要したが、これを非合法行為として内部通報したところ、逆に配置転換された女性が訴訟を起こした問題を取り上げる。


東京高裁はオリンパスの行為は違法として220万円の損害賠償を支払うよう命じた。


産業医を使い、消したい社員を精神異常の患者、うつ病の患者に仕立て上げ、合法的に辞めさせようという組織的犯行だ。


手口がブラック過ぎると報道されている。


このようなことはオリンパスに限った話ではない。


会社指定の病院で診察するように言われたり、産業医に診てもらうようにしつこく言われたら、クビのサインとみて間違いないだろう。


圧力に屈することなく、信頼できる弁護士などに相談すると良い。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-10-23 16:33 | 企業体質 | Trackback
c0074721_16233327.jpg



品物を届けに行っても留守だと再配達しなければならない。


中には居留守を使って出てくれないことも。


居留守をなくすためにクロネコが採った作戦とは。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■宅急便のクロネコ、在宅率12%アップの涙の作戦とは!■


クロネコヤマトの宅急便は日々進化している。


悩みの種は不在で再配達しなければならない非効率問題だ。


午前10時までは主婦が在宅している確率が高い。


にもかかわらず居留守を使って玄関に出てくれない。


不在通知をポストに入れて品物を持ち帰る。


再配達が多ければその分だけ手間が掛かる。


主婦が在宅しているにも係わらず居留守を使うのには理由があった。


すぴっんだから出られないというのだ。


それならばと女性配達員を当てた。


するとすっぴんにも係わらず出てくれるからありがたい。


お陰で在宅率というか玄関を開けて受け取ってくれる率が12%も向上した。


現状調査がいかに大切かがよく分かる事例だ。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2011-10-22 16:26 | 仕事 | Trackback