ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2012年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

c0074721_14124574.jpg





* 皆様、新年あけましておめでとうございます。 *


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



この冬、各地でノロウイルスが発生している。


老人や幼児は命に係わる。


それが、病院内で大量発生するとは、情けない。


======================

【本文】


■ 横浜のノロ院内感染、医者の不養生を露呈! ■


横浜の田園都市病院でノロウィルスの院内感染が発生し、すでに4人が死亡した。


発症した入院患者は70人以上にも及ぶ。


昔から「医者の不養生」という。


患者に衛生管理の強化を指導しておきながら、自分たちの衛生管理は本当にお粗末だ。


一人発症し、その患者が院内を移動して、菌をまき散らした可能性もある。


職員が外から菌を持ち込んだ可能性もある。


医者の不養生にならないように、しっかり衛生管理をやってもらいたい。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-12-31 14:15 | 不祥事 | Trackback
c0074721_1619736.jpg




タレントが申告漏れ、つまり脱税すれば厳しい社会的制裁が待っている。


テレビ各局から干される。


CMも取り消される。


いや、損害賠償の請求もあり得る。


======================

【本文】


■ 坂東英二テレビ各局から干される。脱税者は社会的影響が大きいから! ■


坂東英二氏の個人事務所が名古屋国税局から約7500万円の申告漏れを指摘された。


修正申告は終わっているそうだ。


だが、テレビ局各社は、続々坂東氏を干しに掛かった。


たとえば名古屋テレビは朝のワイド番組への出演を当面見合わせるとした。


中部放送も同じような処置を講じることを発表した。


財宝温泉水などのCMも放映義禁止されよう。


申告漏れは、言ってみれば脱税行為だ。


脱税者を番組やCMの顔として起用するわけにはいかない。


通常タレント事務所などは、会計事務所を使っている。


会計事務所の指南で申告しなかった可能性もある。


しかし、一般には会計事務所は矢面には立たない。


サラリーマンは一切脱税はできない仕組みになっている。


納税は国民の義務だ。


タレントは、かなり経費で落とせる優遇を受けているのに、申告しないのはもってのほかだ。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-12-30 16:25 | タレント | Trackback
c0074721_1610567.jpg




ハブの天敵として有名なのが、マングースだ。


ネズミに似ているが、俊敏で鋭い歯が特徴。


マングーはクロウサギの天敵でもあったのだ。


======================

【本文】


■ ハブの天敵マングース駆除で天然記念物のクロウサギ増加中! ■


マングースはハブを退治するために持ち込まれた外来種た。


かつては観光客にマングース対ハブの決闘シーンを見せていた。


マングースはハブの頭をガブリ。


一瞬で勝負がつく。



残酷だということで禁止されて久しい。


奄美大島では、マングースの根絶を目指して「マングースバスターズ」を結成し、ワナや探査犬を使い、活動を続けてきた。


環境省奄美野生生物保護センターの調査によれば、アマミクロウサギの数が回復傾向にあることが判明したという。


あと10年かけて、マングースの完全駆除を目指すそうだ。


国の天然記念物であるアマミクロウサギが増えることは喜ばしい。


それにつけても外来種の動植物の持ち込みは厳重に監視しなければならない。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-12-29 16:13 | 動物 | Trackback
c0074721_1929252.jpg




松井の現役生活は終わった。


ラブコールを送った日本の球団もあったが、かなわなかった。


======================

【本文】


■ 松井、巨人のユニホームを着る日は来るのか。横浜を蹴ったのはその前兆か! ■


松井選手がとうとう現役を引退した。


予測されていたことではある。


しかし、横浜DnAからラブコールを受けていた。


もし日本に戻って横浜に入団すれば巨人と戦わなければならない。


巨人戦で、松井が逆転サヨナラ満塁ホームランを打つ可能性は十分あり得る。


そのような事態になれば、巨人フアンは黙っていないだろう。


松井選手はそれを最も危惧したと思われる。


歴史に名を刻む松井選手。


巨人と大リーグで活躍した選手のままで終わりたい。


よくわかる。


いずれ巨人の指導者として戻る日は十分あり得る。


その日が一日も早く来ることを祈る。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-12-28 19:30 | スポーツ | Trackback
c0074721_16295431.jpg




転んでもただで起きないのが真紀子氏だ。


「老婆の休日を楽しむ」と捨てセリフ残して去って行った。


参院選に出馬し、きっと霞が関に戻ってくるに違いない。


======================

【本文】


■ 老婆の休日を楽しむ。真紀子氏、退任のあいさつで! ■


文科省での退任のあいさつでも真紀子節は健在だった。


27日、職員を前に退任のあいさつを行った。


はかなく、そして短すぎる在任期間だった。


あいさつでは「正月は老婆の休日を楽しみたい」と述べた。


真紀子氏は、今回の衆院選で見事落選。


野田前総理に対して恨み節をぶちまけた。


「独りよがり」とこき下ろした。


あいさつでは「文科相になりたかった夢を実現してくれた野田首相に、その意味では感謝している」と皮肉って記者たちの笑いを誘った。


おそらく来年の夏の参院選で復帰し、霞が関に戻ってくることだろう。


正月と言わず、それまで半年間、ゆっくり老婆の休日を楽しんだらいい。


金には、何の不自由もないのだから。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-12-27 16:31 | 政治 | Trackback
c0074721_16233296.jpg




モスクワにも大勢のホームレスがいる。


寒波で120人以上が死亡し、800人が入院したという。


日本も寒波に見舞われている。


日本のホームレスが心配だ。


======================

【本文】


■ ロシア寒波でホームレス120人以上も死亡。日本のホームレスは大丈夫か! ■


ロシアは強烈な寒波に見舞われている。


25日までに少なくとも123人が死亡したとモスクワ共同電は伝えている。


モスクワでは氷点下26度まで冷え込んだ。


この寒さは10日以上も続いているという。


東シベリアでは氷点下60度にも達している。


これまで800人以上が入院したとも伝えている。


この中からも死者が出る恐れがあるわけだ。



日本もクリスマス寒波に見舞われた。


日本のホームレスは大丈夫かと気にかかる。


寒さと飢え。


身に染みることだろう。


数年前の「年越し派遣村」が思い出されるよ。


本人たちがいけないのか、それとも社会がいけないのか。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-12-26 16:25 | ホームレス | Trackback
c0074721_1662331.jpg




エンジンオイルが漏れるぐらいは大した問題ではない。


リコールなんてとんでもない。


これが三菱自動車の見解のようだ。


======================

【本文】


■ 三菱自動車の体質は改善されていない。国土交通省が立ち入り! ■


あの時は、三菱自動車そのものが消滅するのではないかと思われた。


裁判沙汰にもなって、経営トップは世間の批判を浴びた。


あれ以来、少しは体質改善が進んでいたかと思っていたが、あまり進んでいない現実が露呈された。


リコールに消極的だったとして、国土交通省が厳重注意していたが、一向にリコールに踏み切る様子もなかった。


しびれを切らして25日についに立ち入りとなった。


東京港区の本社だけでなく愛知県岡崎市の品質統括本部も立ち入りの対象となった。


三菱自動車は、軽自動車のエンジンオイル漏れの不具合情報を2005年に把握しておきながら、リコールを届けなかったことが発端となっている。


品質不良を軽視するのは、三菱自動車の伝統になっている感じだ。


三菱グループの中でも世話の焼ける会社の一つだ。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-12-25 16:10 | 企業体質 | Trackback
c0074721_16154298.jpg




東京駅のレンガの駅舎。


そこに光の映像を投影して不思議な世界を映しだす。


観客が集まりすぎて道路にまであふれ、危険な状態に。


======================

【本文】


■ 東京駅光のショー急きょ中止。観客の安全守れない! ■


23日夜、東京駅赤レンガ駅舎をコンピューターグラフィックで彩る光のショーに観客が予想以上に詰めかけた。


観客が道にあふれて、危険な状態となり、途中で上映を中止した。


それを受けて24日の光のショーは中止となった。


このような光のショーは、ハウステンボスなどで人気を博している。


ハウステンボスは入場した観客に見せるもの。


観客は多ければ多いほどありがたい。


ところが、東京駅の前は、一般道路がある。


車の往来も激しい。


大勢の観客が集まれば、道路にはみ出して、危険な状態になることは目に見えていた。


やるなら一切告知しないで突然やることだ。


そうすれば、たまたま通りかかった人が見ることができる貴重な体験になる。


でも、もう再開は難しいのではないか。


観客の安全など誰も保証できないもの。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-12-24 16:19 | 光のショー | Trackback
c0074721_16585191.jpg




警察の中に中村主水のような「仕事人」がいるとしたらどんなドラマになるだろうか。


きっと民間の仕事人と組んで、悪人を闇に葬ってくれるかもしれない。


ところが、現実は善良な市民を殺害するから怖い。


======================

【本文】


■富山県警の現代版「仕事人」は善良な市民を殺害した!■


テレビドラマの中の必殺仕事人は、依頼人からのわずかなお金で悪人をお仕置きする。


中村主水は木端役人だが、別名「昼行灯」だ。


昼間は眠そうな顔をしてろくに仕事もせずにダラダラ過ごす。


夜になると仕事人仲間と密通して作戦を練る。


実に共感の持てる仕事人たちだ。


だが、富山県警の「仕事人」は違っていた。


善良な市民の家に忍び込み、老夫婦を殺害して灯油をまいて放火した。


証拠隠滅を図るためか。


その後自殺未遂もあったとか。


200万円ほどの借金があった由。


金が入用だったのだろう。


殺された老人は、ビルに移る前、加害者の家の近くに住んでおり、顔見知りの仲だった。


金のため、顔見知りの善良な市民を襲わざるを得なかったということか。


そういえば、この殺害された老人は金融業を営んでいる。


金を奪って借金を整理しようとしたのだろう。


現代版「仕事人」は、警察の信用を失墜させた。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-12-23 17:01 | 不祥事 | Trackback
c0074721_1616032.jpg




官公需関連は水増し請求しやすい環境にあるようだ。


こうした水増しは三菱電茎に限った話ではないと思われる。


発覚していないだけではないか。


======================

【本文】


■ 防衛省関連の三菱電機水増しの返納額は773億円にも。同じ手口は1970年代から! ■


なぜ今頃水増し請求問題が発覚したのか疑問だ。


しかも1970年代から同様の不正会計はずっとやってきたという。


防衛装備品をめぐる水増し請求金額は、滞納利息も含めて773億円になった。


三菱電機はもう一件、不正請求をしてきている。


それは宇宙関連事業だ。


こちらは1990年代からずっとやってきているという。


山西健一郎社長は、重大な反則行為があったことを認め、陳謝した。


水増し請求しやすい環境にあったということだ。


その一つが、当該事業に投入した人員と工数。


人数を増やす、工数を増やす、あらかじめ見積もった賃率(単価)を掛ければ、もうそれだけで請求金額は膨れ上がる。


部品代や材料代も水増しはお手の物だろう。


でも、日本を代表する大企業がずいぶん汚い手を使うものだ。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-12-22 16:17 | 不祥事 | Trackback