ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2014年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

c0074721_1693733.jpg




不審死の犠牲者は7人では終わりそうもない。


倍の14人に増えそうだが、古い話で証拠集めは難航しそうだ。


だが、青酸化合物の入手ルートは絞られつつあるようで、裏付けが取れるかにかかっている。

=============================================

【本文】


■ 第二弾、あのプロ後家おばんは青酸化合物の入手は可能だった! ■


周辺で7人もの不審死事件が発生していたとして捜査当局が千佐子容疑者を逮捕して取り調べ中だが、依然として口を割らない。


さすがに「プロ後家おばん」だけのことはある。


だが当局が想定していた犠牲者の数は倍の14人に増える可能性が高いという。


なんと2府4県で14人。


事件解明のカギは青酸化合物の入手ルートの解明にある。


青酸化合物の管理は法律で厳格に定められており、取り扱いには「毒物劇物取扱責任者」の届け出が必要である。


そんななか当局が注目しているのが、千佐子容疑者の2番目の夫で、06年に死亡した兵庫県西宮市の医薬品卸会社社長Aさん(69=当時)だという。


Aさんは工場などに薬品を卸している会社の社長で「毒物劇物取扱責任者」の届け出もしていた。


彼の会社を経由すれば、青酸化合物を入手することはできる。


当局は千佐子容疑者がAさんの会社から青酸化合物を入手した可能性が高いとみて、調べている。


肝心の千佐子容疑者は、さすがに「プロ後家おばん」だ。


刑務所の布団は柔らかくて寝心地がいいと長居を決め込んでいるというからあきれる。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-30 16:12 | 犯罪 | Trackback
c0074721_1612922.jpg




女子大に入りたいのに入れてくれないのは憲法違反だから訴える。


気持ちはわからないでもないが、無理難題のごり押しは通らないのではないか。

=============================================

【本文】


■ 福岡女子大に出願の男性不受理で訴訟を起こす。栄養士になりたい~の! ■


「女子大」に男性を受験させないのは、法の下の平等をうたった憲法14条に反するのだろうか。


福岡県在住の20歳になる男性が願書を受け付けてもらえないとして大学側を相手取り、受験生の地位確認を求めて訴訟を起こすとわめいているそうだ。


福岡県地区においては、栄養士になれる唯一の公立大学が福岡女子大。


男性は今月、栄養士の免許を取るために福岡女子大(福岡市)の食・健康学科の社会人特別入試に出願したが、不受理とされたことを不服としている。


法の下の平等は理解できるが、「女子大」として認可されている大学に男子が入学したいといっても「ハイ、どうぞ」というわけにはいくまい。


もし例外で一人の出願を認めれば、我も我もと男性が押し掛けたらどうしようもない。


ましてや、合格で入学させてしまえば、「女子大」の看板を下ろさなければならなくなる。


整形手術をして性転換したら受理してあげるというのはどうか。


そんなお金はない?


それなら、お金を貯めて、料理専門学校に入って資格取得を目指してはどうか。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-29 16:14 | 教育 | Trackback
c0074721_1513335.jpg




ライオンが獲物をしとめて美味しい肉や腸を食べる。


その食べ残しをハイエナがあさる。


さらに、残り物にハゲタカがたかる。


ハゲタカは、なぜか腐っていても全く平気だ。

=============================================

【本文】


■ ハゲタカが死肉を食べても平気なわけが解明された! ■


仕事で韓国に行っていたとき、車で街を走っていると肉屋の店先には牛肉や豚肉のブロックがぶら下がっている光景を見た。


しかもそれらの肉にはハエがたくさんとまっている。


案内役の韓国人に「不衛生だね。とても食べる気にはなれない」と話しかけた。


すると韓国人は「肉は腐る寸前、いや腐りかけた時が一番旨い」と答えた。


その夜、焼肉屋に案内されたが、食が進まなかったのを覚えている。


話変わって、ハゲタカは死肉を好んで食べるが健康被害が一切ないのはなぜか。


デンマークとアメリカの科学者チームが発表した論文にその解はあった。


その秘密は特殊な消化器系にあり、飲み込んだ有害な細菌の大半を殺し、残った細菌と問題なく共存できる能力を持っていることだった。


他の動物を死に至らせる猛毒の細菌でも平気なわけだ。


韓国人が言っていた「腐る寸前云々」は、「熟成」と解釈すればよかったのかもしれない。


でも、ハエは気味が悪いね。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-28 15:21 | 動物 | Trackback
c0074721_1624167.jpg




再婚相手が次々不審な死を遂げていく。


「プロ後家おばん」が暗躍している。

=============================================

【本文】


■ 金持ちおじいちゃんはプロ後家おばんに狙われている! ■


今、連続7人不審死事件が連日報道されている。


再婚を繰り返しているが、その都度金持ちおじいちゃんは不審死を遂げている。


10億にも上る遺産を手にしたが、逆に借金しているという。


投資に失敗したらしい。


容疑者として逮捕されたのは「千佐子」容疑者。


専門家によるとこのような事件は結構多いらしい。


「千佐子」容疑者ははっきり言って「プロ後家」なのだ。


後家とは「未亡人」のこと。


いくつもの結婚相談所を使い、金持ちのおじいちゃんを狙う。


「私、介護福祉士2級だからしっかり介護してあげるわ」。


「私、前、銀行員なの。だから資産の管理もきっちりやってあげるね」。


「私、家庭料理が得意なの」


「私、あなたに尽くしますから」。


この言葉に酔いしれてしまってはいけない。


「プロ後家おばん」の目的は遺産を奪うことだ。


公証役場に連れて行き、公正証書遺言を作成させれば、あとは毒を盛る段取りだ。


寂しいのはわかるが、金持ちおじいちゃんは「プロ後家おばん」に狙われているから気を付けてほしい。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-27 16:33 | 詐欺事件 | Trackback
c0074721_154490.jpg




中国人には赤サンゴを密漁される。


韓国人には国宝級の仏像を盗まれる。


ひどい隣組だ。

=============================================

【本文】


■ 韓国人仏像窃盗団、今度は御用。対馬の人はもう来ないでほしいと! ■


対馬でまたしても韓国人窃盗団が仏像を盗んだ。


今回は通報を受けた対馬南署が厳原港から出国しようとしていた韓国人4人を窃盗の疑いで逮捕し、仏像を取り戻すことができた。


2012年のように一旦韓国に渡ってしまえば、もともとは韓国のものだと言い張って返ってこなくなる危険性があった。


韓国流の勝手な理屈だ。


日本のこれらの仏像を韓国に持ち込めば高いものは数千万円から中には1億円の値の付くものもあるという。


転売を繰り返すうちに価格は吊り上がっていくようだ。


韓国国家としても黙認し、しかも裁判所は常識外れの判決を出す。


前回の事件後、対馬の人たちは「そうは言っても大勢の観光客が来てくれるから」と言っていたが、今回は「もう韓国人には来てほしくない」との声が聞かれた。


対馬だけでなく、韓国人はもう日本に来ないほうがいい。


来てほしくない。


ましてや国家黙認の窃盗団などもってのほかだ。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-26 15:09 | 国際問題 | Trackback
c0074721_16313557.jpg




ワンオペは牛丼のすき家だけではない。


都内の交番も深夜ともなるとワンオペになるところが多い。


そこへ非番の女性警察官が私服で訪れるから話がややこしくなる。

=============================================

【本文】


■ ワンオペ交番は男女警察官の情事の館になっている! ■


ワンオペというキーワードはすっかり定着したようだ。


定着させたのは、牛丼のすき家だ。


深夜一人で店を切り盛りする。


何からかにまで一人でやらなければならず、トイレれにも行けない。


ワンオペに従事していたアルバイトは大量に辞めた。


そのため店の運営ができず、平成27年3月期の決算は大幅赤字の見通しだと発表した。


話変わって、都内には1000ケ所以上の交番があるという。


比較的若い警察官がワンオペで対応している交番は多いと聞く。


その中のある交番では、私服の女性警官が訪れて、勤務中の警察官と宿直兼休憩用の部屋に消える。


その交番は、情事の館なのだ。


週刊ポストが今週発売の誌上で公開するらしい。


警視庁交番のワンオペも別の意味で問題のようだ 。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-25 16:34 | 不祥事 | Trackback
c0074721_15434349.jpg




旅先で事故に遭うことはよくある話だ。


諏訪湖湖畔のホテルに泊まっていて、今回の長野県北部を襲った地震に遭遇した。


揺れはかなり大きかったが、何とか無事に帰宅することができてホッとした。

=============================================

【本文】


■ 諏訪湖の湖畔ホテルで長野北部地震の恐怖の時間を体験した! ■


それは22日の夜10時8分ごろのことだった。


読売旅行の巨人軍セ・リーグ優勝記念と題して行われたツアー旅行に家内と一緒に参加していた。


泊まったホテルは上諏訪温泉。


真冬、おみわたり(御神渡り)で有名な諏訪湖の湖畔のホテルに泊まっていた。


温泉に入り、夕食を済ませてテレビを見ながらくつろいでいたとき、突然テレビにテロップが流れた。


「大きな地震が来ます」という音声とほぼ同時に大きな揺れが襲ってきた。


古いホテルなので耐震性が十分ではないのかもしれないととっさに思った。


10階建の3階が我々の部屋だったが結構揺れが激しくなってきた。


大きな窓がきしむ。


窓ガラスが割れるのではないかと思った。


慌てて廊下に飛びした人もいた。


家内は、部屋に閉じ込められないようにとドアは半分明けた状態にしてドアのノブを握っていた。


20秒ぐらいは揺れが続いたようだ。


テレビのテロップで、震源は長野県北部で、マグニチュードは6以上と流れた。


ほどなく館内放送があり、「エレベーターが停止しました。ただいまエレベーターが使用できません」と。


23日になって、被害が把握されるにつれ、白馬村の倒壊した家々の様子や土砂崩れの現場の様子が報道され始めた。


旅先で震災に遭うことは十分あり得ることだ。


ご一緒していた人たち40人近い全員が無事で何よりだった。


帰りには軽井沢に立ち寄り、きれいなイルミネーションを見て、買い物もして帰ることができた 。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-24 15:51 | 震災支援 | Trackback
c0074721_1633962.jpg




集団で登校中の児童たちが犬に襲撃された。


飼い犬だった。


重症の児童もいる。


名乗り出た飼い主は「屋外で飼っていた」と供述している。

=============================================

【本文】


■ 児童7人に噛みついた犬の飼い主名乗り出る。屋外で飼っていた! ■


大分県中津市で集団登校中の児童たち7人が首輪をつけた犬に襲われパニックになった。


7針も縫う重症の児童もいたという。


テレビで大々的に報道されるのを見てか、飼い主が名乗り出てきた。


中津市内に住む40代の男性だということだ。


この男性は噛みつき事故が発生しした19日の朝に家を出て、夜に帰宅したが、屋外で飼っていた犬がいないことに気づいたという。


中津署は、過失傷害容疑で立件すべく、捜査を開始した。


名乗り出た男性は、犬の名前など具体的に話しているという。


また散歩させている姿を近所の住民も見ている。


犬を屋外で買う場合は、確実に繋いでおかなければならない。


繋いでおいてさえ、ロープを切って人に噛みついた事故も多く発生している。


首輪しかついていなところを見ると放し飼いにしていたことも考えられる。


もしそうだとすれば大変な問題だ。


どれぐらいの刑になるのか分からないが、きついお灸をすえてほしい。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-21 16:40 | 事故 | Trackback
c0074721_16323998.jpg




結婚を餌に男性から金を巻き上げた挙句、放火したり、車内に七輪を持ち込んで一酸化炭素中毒死させる連続殺人事件もあった。


七輪殺人事件、毒カレー殺人事件など女は怖いよ、本当に。

=============================================

【本文】


■ 毒カレー事件をほうふつさせる青酸化化合物連続殺人事件が発生! ■


京都、大阪で青酸化化合物連続殺人事件が発生した。


あの和歌山の毒カレー事件を思い出す。


毒カレー事件は亜ヒ酸をカレーなべに入れて大量殺人をしでかした。


そのほかにも周辺では何人もが殺害されていた。


今回は青酸化化合物連続殺人事件の様相を呈してきた。


筧(かけひ)勇夫さん(当時75歳)への殺人容疑で、千佐子容疑者(67)が逮捕された。


関係先からは青酸化化合物やカプセル、オブラートなど服用を助けるものも押収されたという。


それでも「私は殺していません」としらを切っている。


犯人はみんなこうだ。


これまで数人の男性と再婚を繰り返しては殺害したものと思われる。


全部で1億円余りを手にしたという。


結婚相談所に行っては再婚相手や交際相手を紹介してもらう手口だ。


マスコミのインタビューに気さくに答える姿も毒カレー事件の犯人の女と極めて酷似している。


結婚を餌に「ストップ、私は女に騙されない」を教訓にしなければならない。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-20 16:37 | 犯罪 | Trackback
c0074721_15264281.jpg




新たに世の中に登場する商品がある。


そして古い商品が消滅していく。


悲しいことだが、受け止めなくてはならない。

=============================================

【本文】


■ 時代の変化についていけずチョークの老舗羽衣文具が廃業! ■


学校と黒板は切っても切れない関係にあった。


大昔は読んで字のごとく黒色だから黒板。


それがやがて緑色になる。


それでもチョークは頑張っていた。


近年は白板にとってかわり、白板用のサインペンが普及してチョークの出番は減る一方になる。


追い打ちをかけるようにIT化の波が押し寄せた。


スクリーンにオーバーヘッドプロジェクションで教材を映し出して授業を行うことも一般的になった。


羽衣文具は売り上げの減少もさることながら、後継者もいない。


現経営者も体調がすぐれないそうだ。


第二創業どころではなかった様子だ。


80年間、本当にありがとうと申し上げたい。


          = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



[PR]
by shimo3781 | 2014-11-19 15:28 | 経営 | Trackback