ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

c0074721_13595218.jpg
不祥事を連発した日本マグドナルド。


例の女社長は誠実さが大いに足りなかった。


再建の道のりは遠いようだ。

========================

【本文】


■ 2年連続赤字の日本マグドナルド、株主総会も冷めて
! ■



日本マグドナルドの株主総会が2月9日に開催された。


売上高は1894億円で、前年同期から14.8%の大幅減を記録した。


本業のもうけを示す営業損益は252億円の赤字で、前年同期の67億円の赤字から大幅に悪化した。


いずれも上場以来、最悪の業績で、記者会見したサラ・カサノバ社長は「45年の歴史で最も厳しい年だった」と語った。


9日発表した2015年12月期連結決算は、最終(当期)損益が347億円の赤字(前年同期は218億円の赤字)となった。


赤字は2年連続で、01年の上場以来で過去最大を更新した。


期限切れ鶏肉の使用や異物混入問題などで客足が遠のき、業績悪化に拍車をかけた。


現在、不採算店の大量閉店などで事業の立て直しを急ぐが、その道のりは険しいのではないか。


米本社は日本マグドナルドの株の売却も検討しているが、どうなったのだろうか。


マックの業績不振をしり目に、モスバーガーは順調に業績を伸ばしているようだ。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-31 11:16 | 経営 | Trackback
c0074721_15213450.jpg

交通事故を無くすには車を廃止し、公共交通だけにすればいい。


こんなのは刹那的な対策で何の意味もないことは子供でも分かるでしょ。

========================

【本文】


■ 保育園の緊急対策が定員増やせでは、益々保育士は辞めますよ
! ■



なんとも情けない保育園対策が発表されたものだ。


「今ある保育園は定員を増やしてください。おしまい」


塩崎厚労大臣は「保育士確保に関しての待遇改善の予算は含みません」ときっぱり。


後は「施設運営者がよきに計らえ」ということのようだ。


園児の定員を増やせば空間が狭くなる。


一人の保育士が見る人数を増やしたら目が行き届かず事故が増える。


選挙が近いから何か打ち出さないといけない。


それに「保育園落ちた。日本死ぬ」のツイッターも身に染みたのだろう。


民間の企業で大きな問題を解決するとき、こんな刹那的な対策を掲げて終わりにすることなどあり得ない。


現場を知ろうともしない政治家や官僚の考えることはこんな程度なのかと驚く。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-30 11:12 | 政治 | Trackback
c0074721_15041123.jpg

横綱は人間力を発揮しなければならない。


懸賞金を受け取るときの態度も気に入らない。


勝負がついているのにダメ押しを加える態度も気に入らない。


勝つためなら汚い手も平気で使う。


ブーイングは当然だ。

========================

【本文】


■ 白鵬は優勝回数は別として史上最低の横綱です
! ■



白鵬は確かに優勝回数だけ取れば、史上最高の横綱だ。


しかし横綱相撲は取らない。


跳んだり逃げたり、肘鉄でかちあげたりと勝つためなら何でもやるといった態度が見え見えだ。


千秋楽もよほど自信がなかったのだろう。


横綱同士の今場所最後の大一番を観衆は期待していた。


負ければ稀勢の里との優勝決定戦だ。


勝負が決まった瞬間、大変なブーイングだった。


何度審判部から注意を受けても悪い態度は直らない。


一代年寄りの資格はない。


それだけはホッとしている。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-29 11:20 | スポーツ | Trackback
c0074721_15192812.jpg
「男はつらいよ」になぞらえて「家族はつらいよ」。


ご存じ、山田洋二監督がメガホンをとった。


三世代同居だと本当にいろいろなことがありすぎるものだ。

========================

【本文】


■ 家族はつらいよがヒット。山田洋二監督は元気いっぱい
! ■



寅さんシリーズで有名な山田洋二監督は84歳になるそうだ。


今が「全盛期の第二波」の中にいるかのように輝いている。


先般は吉永小百合さんの「母と暮らせば」が大ヒット。


そして今度は「家族はつらいよ」がまたまた大ヒットだ。


この映画はまだ2週目にして興行収入8億円を突破した。


この分だと15億円も夢ではない。


家内と一緒に両方とも見たが、今回の「家族はついよ」は大いに笑える内容だが、いちいちごもっともといった感じだ。


熟年離婚の危機あり。


末息子の恋愛問題あり。


家族会議の最中にお父さんが倒れて救急車を呼んでのドタバタ劇。


長男が慌てて葬儀のパンフレットを手に入れて病院に駆けつけるもお父さんは目を覚ましてしまう。


どこの家庭でも抱えている問題をコメディタッチで描いている。


まだの人はどうぞお近くの映画館へ。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-28 11:30 | ドラマ | Trackback
c0074721_15202261.jpg

大学の在り方も時代とともに大きく変わってきた。


ただ学生を募集して卒業させるだけでは存在感はない。


その点、近畿大学は学ぶべき点がたくさんあるようだ。

========================

【本文】


■ 近畿大学が広報の発信力で今や人気ナンバーワン
! ■



近畿大学の人気がすごい。


近代マグロですっかり有名になったがそれだけではないようだ。


13学部もあり、在籍する学生は3万人というマンモス大学になっている。


近畿大学で大学見学会を開催した。


なんと6万人も訪れたというから驚く。


人気の私立大学といえばかつては早稲田や慶應、明治などだったが霞んででしまっている。


企業とのコラボレーションも盛んになっていて、大きな成果を上げているから学生のモチベーションも高まっている。


卒業後はぜひわが社に就職してほしいとの赤い糸も見え隠れする。


これらの仕掛け人は近畿大学の広報部門だ。


大学をPRするだけでなく、コラボリレーションを通じて企業の子息が近畿大学を目指す。


いい循環だ。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-27 14:54 | マーケティング | Trackback
c0074721_13405995.jpg
菜七子騎手は本当にかわいい。


インタビューの受け答えも様になっている。


今やアスリート&タレントだ。

========================

【本文】


■ 
菜七子騎手、お先に失礼して2勝&ホリプロ入り決定! ■



藤田菜七子騎手が同僚の男性騎手をさておいて早くも2勝だ。


浦和競馬では菜七子人気でお客の入りが1.5倍と急増した。


3レースで逃げ切り勝ちを決めたと思ったら6レースでは差し切り勝ちを決めた。


乗り方は自在だ。


今度はJRAで初勝利を目指してほしい。


しかもホリプロとの契約も交わした。


 ホリプロには現役のアスリートが多数所属していることが決め手の一つになったとみられる。


これからはテレビ出演やCMへの出演も増えることが予想される。


なお、ジョッキーがホリプロと契約した例はこれまでなかった。


後はいろいろと誘惑が待っているから不祥事を起こさないようにくれぐれも注意することだ。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-26 07:05 | スポーツ | Trackback
c0074721_16193948.jpg

五体不満足をむしろ武器に使ってきた男がいた。


大学時代の同級生と結婚をして三人の子供にも恵まれた。


もうそれだけで幸せではなかったのか。


出馬して、たとえ当選しても恥をかくだけではないのか。

========================

【本文】


■ 五体不満足でも不倫は達人になれるのか! ■



乙武洋匡氏(39)は学生時代に五体不満足という著書を出して一躍有名になった。


以来、世間の人々は彼に対して暖かい目を注いできた。


ところがかなり傲慢で生意気らしい。


例えば某有名レストランにアポなしで訪れた。


店側は即座に対応はできないから仕方なくお断りした。


テーブルの設営も彼専用に一からやり直さなければならない。


スタッフだって足りなければ、忙しい書き入れ時にはお断りするしかないだろう。


「あの店はひどい」などと書き立て、あらぬことを発信し、誹謗中傷されたと店主は頭を抱えていたことがあった。


その彼が自民党から出馬要請されてその気になっていた矢先に、不倫問題が発覚した。


それも5人の女性と不倫をしていたとあっさり認めたというからあきれるばかりだ。


不倫の相手になった女も女だが、五体不満足でも不倫に関しては達人になれるということか。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-25 07:01 | 不祥事 | Trackback
c0074721_13504023.jpg
連れ子して再婚する人は多い。


例えば、38歳のタレント山口もえさんが爆笑問題の50歳田中裕二さんと結婚したが、子供たちがよくなついているんだなあ。


========================

【本文】


■ 虐待の児童が施設行きを懇願。所長、対応せず反省もせず! ■



児童相談所っていったい何なのだろうか。


事情があって親と一緒に住むことができない児童を救うための組織ではないのか。


今回は相模原市のあきれる事例だ。


自殺した児童は母親の連れ子だった。


父親に繰り返し暴力を振るわれて顔にあざを作って登校することもしばしばだった。


学校は児童相談所に連絡したからお役御免だと思っている。


児童相談所は、もっぱら親とだけ面談し、親の言い分を聞き、緊急性はないなどと勝手な判断をして放置する。


児童は行き場がなく、自ら命を絶ってしまった。


児童相談所の所長は対応に問題はなかった、正しかったと会見で居直る。


所長としてあまりにも無責任すぎないだろうか。


自殺という現実を受け止めようともしない無責任組織には腹が立つ。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-24 11:23 | 不祥事 | Trackback
c0074721_15060670.jpg
小学一年生の児童にたばこのポイ捨てを注意された。


「坊や、ごめんね。これからこんなことしないからね。ありがとね」でいいお爺さんになれたはずなのに。

========================

【本文】


■ ポイ捨て注意され、小学生の首を絞めたわびしい老人! ■



兵庫県加古川市で起きたわびしい事件を紹介する。


公園のそばで75歳の老人Mがたばこのポイ捨てを注意された。


老人Mは腹を立てて小1の男の子の首を絞めた。


児童は「たばこ捨てたらあかんのに」と注意しただけなのに。


老人Mは大声を上げた。


そして首を絞めた。


逮捕されたこの老人Mは「腹が立ったからやった」と容疑を認めた。


本末転倒ではないか。


本当は老人が児童の悪い行いを諭す立場だ。


近年は老人もすっかり切れやすくなった。


切れると何をするかわからない。


町内会がらみでの事件も多い


原因は人間関係の軋轢からくるストレスのようだ。


片方が頭にきて怒り出すから、一方通行で対話にならないのだ。


みんな孤独なのだろう。


楽しいことが何一つないからだろう。


心のわびして老人にだけはなりたくないものだ。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-23 11:20 | 犯罪 | Trackback
c0074721_15055539.jpg


病院に変な外国人が押し掛ける。


言葉の壁があって診察もままならない。


日本の病院体験ツアーと心得ている不届きものもいる。

========================

【本文】


■ 京都外人の患者増えて病院対応に困惑。タブレット端末導入も! ■



国際観光都市・京都で、旅行中の外国人の急病対応が新たな課題となっているという。


訪れる外国人の国も人数も増えたことで、医療機関も多言語への対応が求められるようになっているのだ。


1年間で約60カ国の患者を診察した病院もあり、医療機関も深夜や早朝の急患に何とか対応しようと、タブレット端末を使った同時通訳システムを導入するなどして対策を取っている。


以前はアメリカ人観光客の患者が多かったが最近は中国人の患者が増加している。


今服用している薬と同じものがほしいという要求もあり、医師の診察がなければ薬は処方できないと説明しても納得しないらしい。


なかには「日本のMRI(磁気共鳴画像装置)で診てもらったら病気がみつかるかもしれない」、「エックス線撮影をしてほしい」といった体験目的のような外国人もいて病院側は困惑している。



病院も多言語対応を迫られる時代になっている。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-03-22 11:31 | 国際問題 | Trackback