ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

c0074721_16202894.jpg


新人ながら直ぐに大活躍してスターになる選手がいる。




だが2年目以降は泣かず飛ばずで、やがて戦力外通告を受けて消えていく。




その一方で、数年後にやっと芽が出て、息長く活躍する選手もいる。




努力を継続して才能を開花させたのだ。


==============================


【本文】




■ 才能とは、努力を継続できる力です! ■




棋士の羽生喜治氏が国民栄誉賞を受賞した。




世間の人は彼を天才棋士と称したが、彼は「才能とは、努力を継続できる力」と語る。




そう言えば、「努力に優る天才はなし」と言うことわざがある。




米には「自分は安定的な天才だ」などと嘯くバカな大統領がいるが、「オレは天才と嘯くほどのバカもいるのか」と驚かされる。




中日ドラゴンズ一筋に過ごした山本昌投手は、芽が出るまで5年を要した。




今年ダメなら戦力外通告と言う最後の1年だったのである。




米に留学したとき、一人の日本人コーチに出会い、「外角ギリギリに投げろ。低めに投げろ。内角ギリギリに投げろ」とだけ口をすっぱくして言われ、抜群の制球力を手に入れた。




以来、50歳まで投げ続け、ノーヒットノーランもやり、200勝以上も上げることができた。




正に「才能とは、努力を継続できる力」なのだ。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-23 06:40 | 自己啓発 | Trackback

c0074721_16303066.jpg


P・ドラッカー氏は「イノベーションとは単なる思い付きではなく、組織的な活動である」と語っていた。




組織の中で浮き上がった人間が、どんなにイノベーションを唱えても負け犬の遠吠えに聞こえてしまい、社員に相手にされなくなる。


===============================


【本文】




■ 犬の遠吠えではイノベーションは成就できない! ■




政府は働き方改革や生産性向上などを唱え始めた。




政府が唱えなくとも大企業、中小企業を問わず多くの会社が経営革新に取り組んできた。




だが、経営革新が何らかの形で実を結んだ会社は少ない。




社長が経営革新を唱えても社員には負け犬の遠吠えに聞こえてしまい、ただ傍観するしかないから実を結ばないのだと思う。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




実際経営革新を実行するのは社員だ。




だから、社長は自分の思いを的確に伝え、社員の共感と支持を得る必要がある。




計画段階から社員にも参画してもらい、社員の意見を反映したアクションプランに仕上げることが大事だ。




社員は自分たちの意見が反映されていれば、自ら動き出し、爆発力を発揮して経営革新が進むのである。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-22 11:05 | 経営 | Trackback

c0074721_16482551.jpg


戦略を何度も練り直すことは大事なことだと思う。




だが、どんなに練り直しても完璧な戦略はできないのではないかと思う。




並みの戦略でもいいから優れた実行を目指してはどうか。




気付いたら途中で戦略を修正してもいいのだから。


===============================


【本文】




■ 並みの戦略でも優れた実行ならいい結果に繋がる! ■




経営者にとっての大仕事は戦略立案だ。




頭で考えたことを紙に書いてみる。




書いては消し、書いては消しを繰り返す。




その結果、戦略はかなり煮詰まっては行くが、完璧と言うことはないだろう。




納得いかない経営者は、さらに戦略を練り直して、パーフェクトを狙うだろう。




でも、よく考えてみてほしい。




並みの戦略でもいいから優れた実行を目指すことの方が大事だ。




気付いた段階で戦略に修正を加えてもいい。




仮に完璧な戦略ができたとしても、まずい実行なら意味がないことを強調したい。




社員から共感と支持を得た並みの戦略ならきっと大きな成果に繋がるはずだ。



= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-21 11:04 | 経営 | Trackback

c0074721_16165173.jpg


やり手の経営者は自分流の行動方針を持っている。




とにかく歩くのが早く、現場大好き人間だ。




しかもコミュニケーション上手だから真の情報を誰よりも早く入手できる。




この三つはやり手経営者の共通項と言ってもいい。


================================


【本文】




■ やり手経営者の自分流行動方針とは! ■




できの悪い経営者は、会社を潰して社員だけでなく、取引先にも迷惑を掛ける。




経営の何たるかも分かっておらず、補佐してくれる参謀格の有能な社員もいない。




台所は火の車なのに高級車を乗り回し、ブランド品で身を包んだりして虚勢を張る。




高級クラブに入りびたり、「夜の帝王」を演じた末、悲しい結末を迎えるのだ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




やり手経営者は、胸を張って堂々としていて、歩くのが早く、現場が大好きだから足繁く現場に通い、親しく社員に話しかけることを行動方針にしている。




コミュニケーション上手な社長に信頼を寄せる社員は、何でも気さくに話してくれるから、手に取るようにいい情報も悪い情報も把握できる。




役員たちも社長の行動を真似るようになるから、社員たちはきびきびしていて、いつも緊張感が走っている。




このような会社は対応が早いから、問題が起きてもボヤで消し止めることができるのだ。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-20 10:48 | 経営 | Trackback

c0074721_16383685.jpg

先行して逃げ切り体制に入った武騎手騎乗のインティ。



最後方から追い込む菜七子騎乗のコパ。



見せ場たっぷりで5着に入り掲示板に載った。



でかした、
菜七子!


=================================


【本文】




■ G1初騎乗で5着は立派だった菜七子騎手にあっぱれを! ■




4年目、若干21歳、あどけなさの残る藤田菜七子騎手。



初めてG1レースに騎乗させてもらった。



ゲートに入る前にもコパノキッキングの頭や首のあたりを撫でてあげた。



コパは落ち着いていた。



ゲートが開いた。



スタートは悪くなかったが最後方に着けた。



出遅れてしまったノンコノユメが慌てて中断まで押し上げたが、菜七子騎手は慌てることなく足を溜めるめる作戦に出た。



府中の直線は500mと長い。



4コーナーを回って必死に鞭を入れるが、前の馬たちが止まらない。



9頭を抜いたが届かず5着。



優勝したレジェント武騎手が初めてG1に騎乗したときは確か6着だったと記憶している。



武騎手、ルメール騎手、福永騎手、和田騎手に続いての5着。



みんなG1騎手たちだ。



昨年のフェブラリーSと比べ、観客動員数、売り上げともに大幅増だった。



菜七子騎手にチャンスを与えたドクターコパこと馬主の小林さんは立派だ。



ひょっとして今年中にG1騎手になれるかもしれない。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-19 11:11 | ギャンブル | Trackback

c0074721_14153582.jpg


百均の王様、D社のY社長は波乱万丈の人生を歩んできた。




10回も転職を繰り返した後移動販売を始めたが、火事で焼け出され、仕方なく焼け残った商品を100円均一で販売したところ跳ぶように売れて食いつなぐことができた。




これで運命は決まった。


=================================


【本文】




■ 100円均一のD社誕生秘話がおもしろい! ■




Y社長は学生結婚して奥さんの実家のハマチの養殖を手伝うことになった。




だが、ハマチが大量に死んでしまい、医師である長兄に泣きついて700万円借りて、再建につぎ込んだが、あえなく倒産した。




奥さんと夜逃げして関東方面に辿り着いたY社長は、10回も転職を繰り返したが極貧生活から足を洗えなかった。




そんな時、移動販売が少し軌道に乗り、運が向いたかに見えたが、放火で倉庫が焼け出され、途方にくれた。




焼け残った商品をいくらかでもお金に換えようと100円均一で販売したところバカ売れだ。




これでY社長の運命は決まったようなものだ。




出身地広島に本社を置くが、D社は倍々ゲームで急成長し、売上は4000億円を突破し、今尚成長を続けている。




焼け残った商品を100円均一で売ったときのあのときめきが、実行力となって起業を果たし、今や多くの業者が広島詣でを続けている。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-18 11:03 | 経営 | Trackback

c0074721_14252472.jpg


役員や管理職の顔を見るたびに「利益、利益」と利益にこだわる社長がいる。




期末を迎えようとしているときにも「こんなんじゃダメだ。利益を上積みしろ」と怒鳴る。




社員は不正経理に走るしかない。




こんな経営者こそ、ダメ経営者なのだ。


============================


【本文】




■ お客様に感動を売れば利益は後からついてくる! ■




会社が利益を追求することは決して卑しいことではない。




だが、会社は生き物だ。




外部環境に左右されることが多いから、いいときもあれば悪いときもある。




にもかかわらず、「利益の魔物」に取り付かれたような経営者がいて、役員や管理職の顔を見るたびに利益のことしか言わない。




期末だと言うのに、「利益を上積みしろ」と怒鳴られるから、不正経理に走るしかなくなる。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




利益だけ追いかけているとお客様のことを忘れてしまう。




CS(顧客満足)をどうやってもっと向上しようかという発想は吹き飛んでしまい、不正経理を働いてでも利益を上積みしてしまう。




いい仕事をしてお客様に感動を与えれば、利益は後からついてくると言う基本を経営方針に掲げて、地道な活動に舵を切ることだ。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-17 11:00 | 経営 | Trackback

c0074721_16173409.jpg


知人が埼玉県内の胃腸病院の理事長をしておられる。




病院はとてもきれいで、看護士の制服も垢抜けていて素敵だ。




「患者様満足度日本一」を目指して全職員で取り組んでいる。


=====================================


【本文】




■ 患者様日本一を目指している病院は素晴らしい! ■




病院経営はいろいろと難しい面があるようだ。




それが証拠に、赤字経営の病院が7割とも8割とも言われている。




理由はいろいろある様子だ。




一つは職員の数が多すぎることで固定費比率が高い。




人数が多い割には、患者取り違えや輸血時の血液型ミスなどの医療事故が後を絶たない。




医師の手術の力量不足による患者の死亡事故も特定の病院に集中している。




患者を「お客様」と捉えて、「患者様満足度日本一」を目指して職員全員で活動している病院は珍しいのではないか。




「病院と言えども一人ひとりの職員に経営者意識を植え付けて、高いモチベーションを持って仕事に従事してもらっている」と知人が話していた。




病院食も充実していて、メニュー表を見るのが患者様の楽しみになっているそうだ。




時々音楽界などのイベントも開催されて、快適な入院生活を送って頂くのが自慢だそうだ。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-16 10:55 | 経営 | Trackback

c0074721_16173223.jpg

【心に刻んでおきたい言葉】


問題がないのは望ましいことではなく、恐ろしいことだ。


それは平穏無
事で大過なく失敗のない状態だからだ。


その状態は徐々に組織を蝕み、死に至らせる。


~土光敏生氏のことば~


=================================================


【本文】


■ 問題がないのか、それとも問題意識がないのか! ■


私がシンガポールやマレーシアで海外生産を担当していたとき、現地企業の社長や幹部と技術的な打ち合わせをすると彼らは決まって「ノープロブレン」を連発する。


「問題ない」と言うのだ。


わが社はこんなのは朝飯前であり、これよりも難しいものを難なくこなしているとホラを吹くのだ。


実際試作をやらせてみるとまともにできなかった経験をたくさん持っている。


「問題がない」のか「問題意識がない」のか、これが問題だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「特に問題ございません」と言う部下にやらせてみるとできないことはよくある話だ。


問題があるのに「問題ございませんと」言うヤツに限って仕事ができない。


部下にとっても会社にとっても問題がないのは逆に恐ろしいことなのだ。


=コンピテンシー宣教師=



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-15 06:47 | 仕事 | Trackback

c0074721_16332066.jpg

株主たちはLパレスを見限ったようだ。



13日は80円安のストップ安で255円ほどに。



1,000近くしていた株価だったが、紙くずになる寸前だ。



春の引っ越しシーズに住人たちは業者を見つけることも困難だ。


==============================


【本文】




■ Lパレスは株ストップ安で株主ら印籠渡す! ■




連日テレビのワイドショーでLパレスの不祥事が報じられている。



アパート経営のオーナーたちは建物の中間検査や工事完了検査をきちんとやらなかったとして国にも賠償を求める訴訟に踏み切る構えだ。



設計図面上は建築基準法を満たしていても中間時点でも検査があるし、工事完了時点での検査もある。



建築確認申請を認可して自治体の職員が検査官となって検査する仕組みになっているようだ。



だが、ほとんどの場合書類に不備がなければ合格にしてしまうようだ。



まれに職員が現場を見に来て検査をし、不適合箇所を指摘しても現場監督は「すぐに直します」と答える。



それっきり、確認にくることはない。



コスト、コスト、コスト。



例えば界壁を設けなければ材料代と工事費が浮く。



床の厚みも薄くすれば材料代と工事費が浮く。



工務店が勝手にするわけはなかろう。



発注側、つまりLパレスの指示ではなかろうか。



なんとなくこの会社、倒産する予感がしてならない。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-14 06:34 | 不祥事 | Trackback

c0074721_16073425.jpg


石田梅岩と言う人は「商いは金儲けのためにあらず。天下万民のためにあるべし」と語っていた。




大手小売業には「カリスマバイヤー」と称されている人がいるが、仕入れるときの買い叩きがうまい人のことで、後でしっぺ返しにあうケースが多い。


==============================


【本文】




■ カリスマバイヤーは必ずしっぺ返しにあう! ■




大手スーパーや百貨店の仕入担当者のミッションは、いかに価格を安く仕入れるかが腕の見せどころだろう。




相手は売りたい立場だし、こっちは安く仕入れたい立場だ。




交渉がいつの間にか脅しや脅迫になってしまい、めったにないことではあるが、逆に相手から取引を停止されてしまい、慌てることになるのだ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




埼玉県に、スーパーを切った豆腐屋「S屋」があった。




豆腐は格安で販売される目玉商品になることが多い。




「S屋」があるスーパーに納品に行ったとき、若い社員に「邪魔だ、どけ、豆腐屋」と怒鳴られ、社長は頭に来た。




とびっきり美味い豆腐を開発して、高額販売することを方針に掲げ、数年後に見事にそのスーパーを切ってやったのだ。



販売先は高級スーパーや料亭などだが、自らも小売業に乗り出して店舗数を拡大し、繁盛している。




= コンピテンシー宣教師 =





==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-13 11:04 | ビジネス | Trackback

c0074721_16151693.jpg


深夜営業をしている食品スーパーや居酒屋がある。




勝算があるからやっていると思うのだが、中には「自分が寝ているとき、社員に仕事はさせられない。趣味も人生も楽しんでもらいたいから」と考えている経営者もいて、共感が持てる。


================================


【本文】




■ 社員に夜通し働かせるわけには行かないと言う経営者! ■




食品スーパーの多くは、食料品のフロアを24時間営業しているが、コンビニに奪われたお客様を取り戻そうとしているのだろうか。




深夜族の一部のお客様にとっては便利だが、コスト的に見て、勝算があるのだろうか。




照明を煌々とつけ、従業員には割高の賃金を支払わなければならないから、それほどうまみがあるとは思えないのだが・・・。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




中には「自分が寝ているとき、社員に仕事はさせられない。趣味も人生も楽しんでもらいたい」と言う経営理念を持っている経営者もいる。




名古屋には夕方6時閉店の食品スーパー「T」がある。




お客様は、閉店直前に行けば安く買い求めることができるが、間に合わなければよそのスーパーに行くと言う選択肢がある。




閉店時間に間に合わせようと高級車で乗りつける奥様もいて、結構人気のスーパーだ。



= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-12 11:16 | 人事労務 | Trackback

c0074721_14374858.jpg

マグドナルドの食材を扱う中国の工場では腐った肉で加工している動画が繰り返し流された。



床に落ちた肉をベルトに戻して加工していた動画も繰り返し流された。



あの騒ぎでマグドナルドは売り上げが落ちて一時大変なことになった。



今、日本でも飲食店がやばいことになっている。


=================================


【本文】



■ 飲食業界のアルバイトの悪ふざけは氷山の一角! ■



我々日本人は中国人のマナーの悪さをよく問題にするが、今や日本人もマナーが悪くなっているのではないか。



特に飲食業界でアルバイトをする人間の質の悪さが際立っている。



牛丼のすき屋で氷を床に投げつけ、お玉を股間にあてて騒ぐ姿がアップされていた。



くら寿司ではさばいた魚をごみ箱に投げ入れ、それを取り出してまな板に戻す様子がアップされていた。



セブンイレブンではおでんの具材を口の中に入れてもぐもぐして取り出して、鍋にに戻す様子がアップされていた。



これまでも類似の悪ふざけは多数ネットにアップされた。



極少数派の悪ガキと決めつけるのは早計だ。



ネット上にアップしない悪ふざけは相当数ある、きっとある。



アルバイトはクビになることなど恐れてはいない。



「やっちまったよ」と友達などに言えば、「お前、度胸があるね。すごいね」と言われる。



それが快感なのだろう。



運営企業は「従業員に対する教育を徹底します」と言うけれど、多分やりきれないと思う。



幼稚園や小学校の時からの教育やしつけがなってっていないのだから・・・。



さて、我々お客の立場としては、信頼のおけない店には行かないことだ。



不衛生で、O-157にでもなったらつまらないもの。



= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-11 10:51 | 不祥事 | Trackback

c0074721_14202150.jpg


昔から怖いものの順番として「地震、雷、火事、オヤジ」と言われてきた。



だが近年はオヤジの地位は落ちた。



でも、「虐待オヤジ」は虐待を受けている子供たちにとってトップにランクされるに違いない。


=================================


【本文】



■ 心愛ちゃんを殺した父親は異常性格! ■




心愛ちゃんは無残にも父親の虐待で10歳であの世に送られた。



次々出てくる虐待の事実。



この父親は約8万人もいると言われる虐待親の頂点に立つことは間違いない。



今度は虐待の様子をスマホで動画を撮っていたと報道された。



完全に病気だ。



脳が破壊されている。



心の知能指数が限りなくゼロに近い。



犬・猫、その他の動物や鳥たちでさえ親は一生懸命子育てをする。



確かに中には子育てを放棄する親もいるが極めて少ないのではないか。



この父親は、最低でも終身刑にすべきではないかと思う。



何? 厳しい。



そうだろうか。



それくらいでないと虐待親に対する抑止効果にならないのではないかと思う。



= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-10 10:59 | 犯罪 | Trackback

c0074721_16180688.jpg


コスト、コスト、コスト。



手を抜けるところは徹底して手を抜く。



ところがバレてしまった。


=================================


【本文】



■ レオパレスは倒産すると思う! ■



やっと経営者が表舞台に出てきて謝罪会見をやった。



ネオパレスが関係したアパートが建築基準法に違反していることは昨年もテレビ東京のガイアの夜明けが報道した。



2月4日にその後の経過や対策の進捗状況について放送されたが、対策は遅々として進んでいないことが暴露された。



メディアの取材攻勢を受ける中、深山社長は逃げ回って対応しなかった。



今回、ガイアの報道がよほどこたえたのだろう。



レオパレスが関係したアパートのほとんどが建築基準法違反で、特にひどいのが屋根裏の界壁がなされていないことと一階と二階の間の床の厚さが薄く音や振動が下の階に伝わることだ。



約8,000人もの住人に引っ越してもらい、費用は会社が持つと答えたが、引っ越しシーズンと重なり、引っ越し業者の確保が難しい。



しかも引っ越し先を探すのも困難だ。



どさくさに紛れてレオパレスは倒産する。



そうすればアパートオーナーや住人の補償もせずに逃げ切れる。



そんな気がしてならないのだが・・・。



= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-09 11:03 | 不祥事 | Trackback

c0074721_16401188.jpg


スルガ銀行のことを知れば知るほどひどい銀行であることがわかる。



顧客泣かせの銀行だ。



一部営業停止という金融庁の処分は甘すぎないか。


=================================


【本文】



■ スルガ銀行に騙されて泣いている人々を救済すべき! ■




スルガ銀行は今も悠然と営業を続けているようだ。




スルガ銀行に騙されて融資を受け、莫大なローンを抱えて泣いている人々がたくさんいるという。




2月5日のガイアの夜明けで具体的事例が報道された。




預金が数万円しかない人の通帳が数千万円も預金があるように書き換えて支払い能力のある人にでっち上げる。




例えば、不動産の物件を購入して家賃の一部でローンを支払い、悠々自適の生活を送る。




夢のようなシナリオだが、手に入れた物件に住む人は少ない。




あてにした家賃収入がなく、多額のローンの支払いに追われる。




明らかに詐欺まがいの行為だ。




他行とは違う経営戦略で好業績の銀行として紹介されたこともあったようだが、実はとんでもない銀行だったことが分かる。




金融庁は全ての業務を営業停止の処分にすべきではないのか。




それともそのような処分を下せない理由でもあるのか。




騙されてしまった人々の救済策を是非とも打ち出すべきだ。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-08 10:55 | 詐欺事件 | Trackback

c0074721_16362013.jpg


飲食業などではシフトを組んで年中無休と言うところが多い。



無理やりシフトを組まれて授業に出られない学生もいて、アルバイトを辞める学生も多いと聞く。



スシローが働き方改革のきっかけを作ってくれるのではないかと期待する。


=================================


【本文】



■ 業界トップのスシローが二連休を実施し、働き方改革を! ■



小売業では年中無休が多い。



さらには24時間営業の居酒屋もある。



シフトを組んで交代で休んでいるから問題ないと考えている経営者は多いようだ。



一般の会社では休みの日は全社員が一斉に休む。



回転ずし業界のトップはスシローーだ。



そのスシローがなんと二連休をするというから驚く。



一斉に休めば気の合う従業員同士が旅行に行ったりスキーに行ったりもできるから仕事以外の付き合いができる。



とてもいいことだ。



オーストラリアでは金曜日は午後から会社は休みで、ショッピングタイムになっていたのを思い出した。



日本でも試験的にやってみ見たがいつのまにか立ち消えになってしまった。




人手不足の折、一斉に休みにして従業員を休ませることは人手不足対策にもなるかもしれない。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-07 11:00 | 人事労務 | Trackback

c0074721_16155964.jpg



業績が好調だと「してやったり」と思い、優越感に浸ってしまいがちだ。




ところが好調なときこそに経営危機が芽生えるものだ。




予兆をいち早く察知して早々に手を打つ必要がある。


=================================


【本文】




■ 優越感に浸っている間に経営危機が近づきます! ■




夏真っ盛り。




キリギリスは、毎日さえずりながら夏を楽しく過ごす。




食糧難の冬をどう乗り切るかは考えていない様子だ。




一方、アリは長い行列を作ってせっせと巣穴にエサを運んでいる。




冬、穴の中で暖かく過ごす準備をしているのだ。




食糧も十分あるから安心そのものだ。




昔、高級VTRを生産販売していたA電機と言うメーカーがあった。




売れに売れて業績好調が続き、社員の給料も高く、ボーナスも群を抜いていた。




利益を次の投資に回すことを怠り、わが世の春を謳歌しているうちに経営危機が訪れた。




業績が好調なときこそ、早々に訪れるであろう経営危機の予兆を察知して、対策を講じる実行力が求められるのだ。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-06 06:40 | 経営 | Trackback

c0074721_16221255.jpg


大勝を狙ってアクセルを最大限踏み込んでいる経営者がいる。




そのこと事態は立派だと思うが、息切れいた後、線香花火のように消えていくことが多い。




一方、勝ちすぎない経営を理念に掲げている会社があって、好感が持てる。


==================================


【本文】




■ 勝ちすぎないことを経営方針にしている会社! ■




よくある話だが、ベンチャー企業が倍々ゲームで発展を続けることがある。




マスコミは、経営者を「時代の寵児」などと褒めちぎる。




銀行もつい踊らされて莫大な資金を融資してしまう。




人財も育っていないのに拡大戦略を採りすぎで挫折してしまい、線香花火のように儚く消えていく企業がある。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




寒天で有名なi食品工業は、「年輪経営」を経営方針に掲げて実行している。




木の年輪が毎年一つずつ増えていくように、ゆっくり、確実に成長していくことを目指しているのだ。




当然のことながら、リストラなど「持ってのほか」と考えており、終身雇用で、しかも定年後の雇用延長も制度化している。




勝ちすぎると凋落の芽が芽生えてくることを知っているかのようだ。

   


= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-05 11:11 | 経営 | Trackback

c0074721_16170717.jpg


経営者にとって一番大切なのは「勘」と言い切る経営者がいる。




貸借対照表や損益計算書を眺めていろいろコメントできても売上や利益は増えるわけではない。




「勘」を養い、冴えた「勘」をもとに対策を導き出すことが大切だ。


=================================


【本文】




■ 大切なのは「勘」と主張する経営者! ■




データ野球を取り入れて西武ライオンズを優勝させたのが時の広岡監督だった。




野村監督もデータ中心の野球で最下位のチームを優勝させたりした。




確かに過去のデータを分析して相手の弱点を攻めれば、打ち取ることができるから好成績に繋がりやすいことはよく分かる。




だが、データに頼ることなく、精神論で戦いを挑み、強きを倒す野球が、先般なくなられた星野仙一氏の真骨頂だった。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




経営者にもいろいろなタイプがあり、経営データを分析して経営計画に生かしている経営者もいるし、過去のデータは当てにせず「勘」を頼りに経営の舵取りをする経営者もいる。




過去に爆発的に売れた商品が来年度も売れ続ける保証はないだろう。




研ぎ澄ました「勘」を働かして全く新規に経営計画を策定するのがサントリー流だ。




「勘」を常に磨いて、経営に生かす決断をしたのは、どうやら正しいようだ。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-04 11:04 | 経営 | Trackback

c0074721_14370506.jpg


18歳の女子大生はまさにかわいい子羊だった。



何を血迷ったのだろうか。



一人で狼の住む館に行ってしまった。


===================================


【本文】




■  かわいい子羊が狼の館に乗り込んだら悲劇に遭う! ■




出会い系サイトを使っている人は多いようだ。




最初はたわいもない言葉の交換から始まる。




最近は国際ロマンスなるキーワードがワイドショーをにぎわせた。




米兵に成りすましてやり取りしているうちに感情移入に成功するや大金をせびり、送金させることに成功する。




まだ殺人事件の事例はないようだが、実際に会って返金を求めたりすれば殺人事件に発展する可能性もある。




今回の薬科大学の女子大生は18歳だった。



かわいい子羊。



何を血迷ったのか、授業を午前中で切り上げ、百キロ以上も離れた狼の住む館に一人で乗り込んだ。



大学も受かり、ほっとして異性がほしくなったのだろうか。




その異性は残念ながらまともな男ではなく、よだれを垂らした狼だった。




目隠しをさせられて狼の住む館に連れていかれた。




どんなやり取りが展開されたのかは今後の捜査で明らかになるだろうが、小学生の時からの問題児だったようだ。




かわいい子羊は狼の餌食になり、これからの人生をふいにしてしまった。




両親の悲しみを察するにつけ、心からお悔やみ申し上げる。




女性の皆さんに申し上げたい。




「顔も素性も分からない男に一人で逢いに行ってはならない」と。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-03 10:51 | 犯罪 | Trackback

c0074721_16184687.jpg


お叱りを受けることを恐れずに言うと、バイヤーの最大の任務は、どれだけ買い叩いて安く購入するかではないだろうか。




建設機械のK社の場合、協力会社の経営や生産活動に問題が生じないように支援するから、取引先から全面的に協力してもらえるのだ。


===================================


【本文】




■ 協力会社の生産活動を支援する会社があります! ■




大企業の購買部門は大概の場合、協力会社に対して上から目線で接している。




「こんな品質では取引できなくなるから品質をもっと向上しろ」と叱る。




「もっとコストを下げろ」と年中文句ばかり言う。




コストが下がらないと無断で勝手に値引いてしまう親企業もあって、下請法に引っ掛かるが、それでもお構いなしだ。




「何とかこの納期で対応してくれ」と無茶な短納期を押し付ける。




いっそのこと撤退してもう少しまともな会社と取引すればいいと思うのだが、そのようなことをやれる人材も態勢もできていない。




建設機械のK社は、協力会社の経営や生産活動に問題が生じないように、支援する仕組みができている。




これが「共存共栄」の考え方だ。




K社は、善良なビジネスマナーに徹しているから、取引先から絶大な協力をもらえるのだ。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-02 06:05 | 経営 | Trackback

c0074721_16354995.jpg


なぜわが子を虐待し、死ぬまでいじめ抜くのだろうか。



爆笑問題のT氏は再婚相手の二人の子供をとてもよく面倒を見て、二人ともT氏になついている。



そして二人には愛の結晶も誕生して幸せ家族になっている。


=================================


【本文】




■ なぜこんなにも子供の虐待が増えているのか! ■




児童や子供に対する虐待事件が多すぎるのはなぜなのだろうか。



教育委員会や児童相談所は全くと言っていいほど機能していない。



しかも責任感がまるでないことは記者会見での発言からも明らかだ。



NHKのチコちゃんなら「だらだら生きてんじゃねえよ」と怒鳴りつけるに違いない。



「子は鎹(かすがい)」と言われたものだったが死語になってしまった。



子供は夫婦の愛の結晶であるはずだ。




中には快楽の副産物同然に望まれずに生まれてきた子供いよう。



だが、子供は国の宝なのだから施設を充実して、施設で立派に育てることを考えるべきではないか。



古くは菊田一夫氏、最近ではココイチの創業者夫婦も施設育ちだそうだ。



施設育ちでも立派な人間になっている人は多い。




わが子を愛せない親の元では小さい命が絶たれてしまう。




見るにつけ、聞くにつけ忍びない。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





# by shimo3781 | 2019-02-01 11:07 | 不祥事 | Trackback

c0074721_16253344.jpg

政治の貧困。



官僚の体たらく。



これでいいのか。


=================================


【本文】




■ 政治家も官僚もダメになっちゃった! ■




日本は何で持っているかという議論があった。



よく言われたのは「政治家はダメだけれど、官僚が優秀だから持っている」と言われたものだ。



だが、最近はどうか。



政治家も官僚も両方がダメになった。



官僚たちはまじめに仕事をしなくなった。



重要文書は改ざんするし、手抜きはするし、ミスは多いし。



大臣の答弁を見ているとがっかりだ。



アベノミクスはまやかし。



6年以上も好景気が続いているとはしゃいでいるが、我々庶民は何一つ実感がない。



韓国にバカにされ、プーチンには経済協力だけさせられて島など一つも返らない。



なぜ支持率が落ちないのか不思議でならない。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング