ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

日本で一番古い時計店の主人は修理の達人!




数千円で一秒も狂わない時計が買える時代だ。


でもどうしても修理して使いたい時計がある。


記念にもらった時計には贈ってくれた人の真心がにじむ。


修理して蘇らせてくれる修理の達人が瀬戸内海の小島にいる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■日本で一番古い時計店の主人は修理の達人!■


新光時計店。


当店は、瀬戸内海に浮かぶ大崎下島の御手洗地区にある。



140年前から続く日本で最も古いと言われている時計店だ。


当店では「100%修理」を目指し、国産はもちろん海外製品、腕時計から大きな柱時計まで年代を問わず、幅広く受け付けている。


他店で修理を断られたものでも、気兼ねなくご相談に乗ってもらえる。


新しく買ったほうが修理代よりも安い。


よくある話だ。


しかしどうしても修理して使いたい思い出の時計があるはずだ。


店主の松浦敬一しは64歳。


修理してあげた全国の依頼主から感謝の手紙が届く。


修理職人として一番うれしいときだ。


お客の気持ちに価値があると松浦さんは今日も修理に励む。

 
        =コンピテンシー宣教師=

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2009-08-06 18:23 | 仕事 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/12082910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]