ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

三井不動産、浦安市の液状化訴訟で逃げ切る気か!

c0074721_16163218.jpg



「想定外」。


便利な言葉だ。


だが、想定外を想定して対策を講じ、事故を防ぐのが企業の任務だろう。


============================


【本文】


■三井不動産、浦安市の液状化訴訟で逃げ切る気か!■


浦安市の液状化の被害は悲惨だ。


近くの高層マンションはびくともしない。


十分な杭を打ち、地盤強化の工事をやっていたからだ。


それに対して三井不動産が分譲した宅地は地盤強化の工事をやっていない。


家が傾き、不自由な生活を余儀なくされている。


住民32人が三井不動産と関連会社に対して地盤改良工事費、住宅補習費、慰謝料など合計7億円の損害賠償訴訟を起こした。


26日、第一回の口頭弁論が行われたが、三井側は「想定外の巨大地震」として請求棄却を求めた。


ここでも「想定外」で責任逃れを狙う。


高層マンションは、きちんと想定して地盤強化工事を行っているではないか。


果たして三井の逃げきりなるか。


心情的には絶対に逃げ切りを許してはならない。


そうでないとこれからも「想定外」を口実に責任を取る業者はいなくなる。


住民を泣かせてはならない。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-03-27 16:18 | 震災支援 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/17731824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]