ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

柔道の内柴被告は二度目の保釈申請も却下。逃亡の恐れはないだろうに!

c0074721_15522858.jpg



二度の金メダリストも不名誉極まりない。


保釈請求は今回も却下された。


シャバに出てきても世間に顔向けできまい。


============================


【本文】


■柔道の内柴被告は二度目の保釈申請も却下。逃亡の恐れはないだろうに!■


大学の女子柔道部のコーチをしていた金メダリストの内柴正人被告(33歳)は、30日に二度目の保釈申請が却下された。


内柴正人被告は、昨年八王子のホテルで、泥酔して寝込んでいた女性部員に乱暴したとして12月に起訴された。


目下、公判整理手続中の身だ。


昨年の12月の保釈請求も認められず、今回も認められない。


逃亡の危険性はないと思うのだが、裁判所は逃亡や証拠の隠蔽の危険性があると判断したのだろうか。


それにしても、十分すぎるほど社会的制裁は受けたと思われる。


だが、彼には反省の態度が見られなかった。


心からの反省の意を示して、被害者や関係者に謝罪をすればよかったのではないか。


「合意だった」。


乱暴に合意する人はいない。


明らかにアンフェアだった。


これでは三度目の保釈請求も却下されかねない。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-03-31 15:53 | 犯罪 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/17751576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]