ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

JA兵庫六甲が岩手産米を8割混ぜて「神戸育ち」として販売。客の苦情で発覚!

c0074721_1639669.jpg



偽装表示は日常茶飯事あると消費者は思っている。


中国産を国産と表示するのはもはや当たり前。


業者のモラルが問われるが、JAだって負けてはいない。


============================


【本文】


■JA兵庫六甲が岩手産米を8割混ぜて「神戸育ち」として販売。客の苦情で発覚!■


岩手産米を8割混ぜて「神戸育ちオリジナル米」という商品名でJA兵庫六甲が3月中旬に販売した。


いわゆる、偽装表示。


こういうことは、必ずばれるもの。


客からの苦情で販売中止に追い込まれた。


昨年6月からJA岩手花巻の「一目ぼれ」を仕入れて神戸市で販売していた。


その一部を混ぜたらしい。


JA神戸六甲では、東北の義援金にしていたので、売り上げを少しでも伸ばすためにやってしまったとゲロを吐いているという。


つまり、同情を買って売り上げを伸ばす作戦だった。


でも、どうしてお客はこの偽装を知りえたのだろうか。


組織内の内部告発では、誰がばらしたかすぐに分かるので、顧客という第三者を使って苦情という形でばらしたのだろう。


それにしても、JAほどの組織がこんなことを平気でやるとは。


しかも、言い訳にならない言い訳をしている。


JAも信用できない組織なんだね。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-04-03 15:42 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/17761904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]