ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

青森山田、野球部員死亡の遺族が賠償訴訟。選抜は出場させるべきではなかった!

c0074721_16172550.jpg



高校の野球部での暴行事件は結構多い。


ほとんどの場合、もみ消している。


青森山田の場合、高野連から出場停止の処分もなく、春の選抜に出てきた。


============================


【本文】


■青森山田、野球部員死亡の遺族が賠償訴訟。選抜は出場させるべきではなかった!■


昨年の暮れに一年生部員が上級生の暴行が原因で意識不明になり、病院で死亡する事件が起きた。


遺族は4月9日、死亡したのは暴行と学校側の管理体制に問題があったとして、上級生とその両親および同校を運営する青森山田学院に総額8,700万円の賠償を求める訴訟を起こした。


この事件では、今年一月に青森県警が暴行したとされる上級生を書類送検しただけにとどまっている。


不可解な事件だった。


本来なら半年は公式戦に出場辞退が望ましいだろう。


青森山田は、春の選抜で決勝まで勝ち進んだ。


確かに野球は強い。


だが、野球部のレギュラークラスの選手に地元出身の選手は居ない。


みんな、野球留学で関西方面などから集まってきている。


地元の人たちも応援に余り熱が入らない。


レギュラーの中に地元出身の選手が7割配備することといったルールが必要ではないかと思う。


それと、このような不祥事を起こした高校に対しては厳しい出場制限を設けるべきではないか。


高野連にもっとしっかりしてもらいたいと思うのだが・・・。


         =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー


[PR]
by shimo3781 | 2012-04-10 16:24 | 不祥事 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/17802234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]