ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

辞めた保育士の大半が復帰するつもりはないと。薄給と激務!

c0074721_15383767.jpg

保育士を辞めた人の大半は保育士として職場復帰するつもりはないと答えている。


「保育士辞めた 日本死ね」。


薄給と激務、時には預けているママさんからも罵声を浴びせられる。

========================

【本文】


■ 辞めた保育士の大半が復帰するつもりはないと。薄給と激務! ■



「働けど、働けど、わが暮らし、楽にならざる、じっと手を見る」。


現在資格があるのに働いていない潜在保育士は64%もいる。


辞めた理由の大半は薄給だった。


しかも人手不足で破水しても早退できず、流産してしまった人もいた。


時給850円で責任者までやらされたが、無資格者と給与はほぼ同じ。


手取り給与は15万円以下。


薄給と激務、もう一つは職場の人間関係もある。


どんなに頑張っても手取りは20万円以下。


「これでは保育園落ちた 日本死ね」の根本対策は困難だ。


保育士を辞めた人が仕事に復帰するときは一般のOLとして就職する人が多いと聞く。


OLの方が楽しいし、出会いもある。


そのうち「保育士辞めた 日本死ね」がツイッターに掲載される日も近いのではないか。


= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-04-13 06:49 | 仕事 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/25507632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]