ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

三宅選手は価値ある銅、柔道選手は期待倒れの銅!


c0074721_16173932.jpg

男子体操の選手たちのぶざまさにはあきれるばかりだ。


金、金、金と国民に期待を持たせ、自らも金を口にしていた。


勝負事は下駄をはくまでわからないのだ。


だからこそ過信、慢心はいけないのだ。

========================

【本文】

■ 三宅選手は価値ある銅、柔道選手は期待倒れの銅! ■


同じ同メダルでも価値が全く違うと思った。


三宅宏美選手の銅は本当に価値がある銅だ。


ここ数年は腰痛で悩まされた。


オリンピック前には出場さえ危ぶまれ、リオ入りしてからも不調が伝えられていた。


ところが持ち前の精神力で逆転銅メダルをゲットしたのだ。


歯を食いしばり成功して、今度は満面の笑顔だった。


その一方で金メダルの呼び声が高かった柔道の男女二人(E&N)はかろうじて銅だ。

金メダル以外は価値がなさそうなコメントすら発した。


柔道の二人ははっきり言って実力がないから負けたのだ。


にもかかわらず銅メダルが取れたことを素直に喜ぶべきだ。


スポーツマンシップにも欠けている。


心の修行からやり直してほしい。


= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



[PR]
by shimo3781 | 2016-08-09 04:20 | スポーツ | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/25882501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]