ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

宮城県が自前の鳥獣ハンターを配備する!

c0074721_15154317.jpg

有害な動物の個体数が増えすぎてしまった。

民家にも現れる。

農作物の被害は甚大だ。

全国に先駆けて立ち上がったのが宮城県だ。

=========================

【本文】

■ 宮城県が自前の鳥獣ハンターを配備する! ■

イノシシやシカの増加で農作物の被害は増加の一途をたどっている。

地域によってはサルやアライグマの被害も。

果樹農家では収穫期に根こそぎ果物がやられてしまう。

野菜や根菜類は年中だ。

そのため耕作を放棄する農家も多く、大きな社会問題になっている。

猟友会は高齢化で野山を走り回って駆除することは困難になった。

そこで宮城県が立ち上がった。

警察OBをとりあえず二人狩猟専門の職員として雇用し、駆除に乗り出すというものだ。

初年度の予算はおよそ1300万円を確保。

早急に成果を上げてほしい。

= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-02-05 10:47 | 行政 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/26377076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]