ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

高速バス、SAで戻ってこない客を置き去り出発は結構ある!

c0074721_15104686.jpg

中国人観光客は時間を守らないから添乗員は苦労する。

「日本では守らないとダメなんですか」と居直るから始末が悪い。

=========================

【本文】

■ 高速バス、SAで戻ってこない客を置き去り出発は結構ある! ■

ツアー旅行でも見学地やトイレ休憩の時、添乗員にアナウンスされた時間まで戻らないお客は結構いる。

添乗員もいらいらするが、同乗のお客もいらいらする。

次の見学コースのスケジュールが崩れてしまうからだ。

一方、高速バスでもSA休憩で運転手にアナウンスされた時間まで戻ってこないお客は結構多いらしい。

運転手は頭に来たのだろうか、人数も確認せず出発してしまう。

「すみません。隣の人がまだ戻ってませんけど」と言っても運転手は聞こえないふりをする。

置いてけぼりを食ったお客は何らかの方法で目的地に向かうしかあるまい。

置き去りにされたお客が後でバス会社にクレームをつけ、損害賠償を請求したとしよう。

でも、運転手が出発時間を明確に伝え、「必ずこの時間までにお戻りください」と申し伝えていることが証明されれば、責任を負う必要はないそうだ。

時間厳守は社会常識ですから。

= コンピテンシー宣教師 =



======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




[PR]
by shimo3781 | 2017-02-06 11:14 | 不祥事 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/26379842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]