ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

日本的経営は我々農耕民族にぴったりです!

c0074721_15352864.jpg


日本の企業には日本の風土に適した経営の仕方があると思う。




日本人は農耕民族であることを忘れてはならない。




みんなでおみこしを担いで力を合わせて生きていくのだ。




==================================================





【本文】





■ 日本的経営は我々農耕民族にぴったりです! ■





ドナルド・トランプ流の考え方は狩猟民族的な考えだ。




貿易戦争など怖くもないと嘯いている。





自分で獲物を仕留めて自分独りで食う。





他人のことなんか考えていられない。





成果主義賃金制度も正に狩猟民族にぴったりの制度なのに、日本の企業がこぞって採用し、ほとんどが失敗した。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





年功序列も終身雇用も日本的経営管理の手法だった。





例外的な人はいるが、人間は年功を重ねれば経験も積むことができて実力が付く。





定年まで働き続けてくれることで社員間の年齢のバランスもうまく取れて、技術やノウハウも伝承される。





老いも若きもみんなでおみこしを担いで確実に前に進むからうまくいくのだ。





無理して狩猟民族に適したシステムを導入しないほうがうまくいくのではないか。





成果で評価する働き方改革は、仕事のできない人にとっては地獄だ。





=コンピテンシー宣教師=





==========================================

配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング


[PR]
by shimo3781 | 2018-03-08 10:59 | 経営 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/29355630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]