ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

労働人口の補填策は「老女外ロボット」しかない!

c0074721_13273591.jpg


ハウステンボスの「変なホテル」がユニークだ。




フロントでは言葉を話すロボットが卒なく対応し、お客様の荷物を搬送ロボットがお部屋まで運んでくれる。




10年後までには労働人口が500万人も減少するから人手不足を補うのは「老女外ロボット」になる。



==================================================



【本文】




■ 労働人口の補填策は「老女外ロボット」しかない! ■




世は正に学生の売り手市場だ。




東京都だけで2000人超の新入職員を採用したと言うから驚く。




そのほかにも大手企業が相当数の新卒を採用している。




どうせ3年以内に30%の新人が辞めていくから、それを見越して多めに採用するわけだろう。




中小企業も人手不足だが、とても新卒など採用できそうにない。




人口動態統計で10年後までに労働人口が500万人減少することが分かっている。




益々人手不足が深刻になるから仕事のできる人をどうやって確保するかが喫緊の課題だ。




キーワードは「老女外ロボット」だ。




イ.高齢者の活用、
ロ.女性の活用、
ハ.外国人労働者の活用、
ニ.ロボットの活用



と言うことになる。




労働環境を整備して、イ.か ロ.を重視することをお勧めする。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================

配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング


[PR]
by shimo3781 | 2018-04-28 11:19 | 人事労務 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/29459109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]