ブログトップ

「コンサルタントの視点」日記

shimo3781.exblog.jp

コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!

そこのけ、そこのけ”あたご”が通る!

携帯QRコード




携帯のホームページにも「通勤ブログで今日も元気に!」と題して朝夕2回記事を配信しています。

このQRコードをあなたの携帯に取り込めば、いつでもどこでもご覧になれます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

千葉県市川市近郊にお住まいの方に朗報です。


懇切 丁寧 親切 をモットーとする介護タクシー「駕篭屋 つかさ」


ご用命は、090-2545-3217 へ!!

詳細はこちら


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【本文】


■そこのけ、そこのけ”あたご”が通る!■


防衛省のイージス艦”あたご”が取り返しのつかない事故を起こした。


漁師の親子が行方不明。


家族の悲痛な気持ちを考えると不憫でならない。



「すずめの子 そこのけ そこのけ お馬が通る」。



たしか小林一茶の句ではなかったか。



「漁船ども そこのけ そこのけ ”あたご”が通る」とばかりに漁船を無視して航行を続けた。




ハイテク装備をしたイージス艦は人間による見張りとレーダーによる監視をやっていたという。


二重の安全確認は「冗長性」を持たせていたわけだ。



しかし、その「冗長性」は機能しなかった。



見張りは赤いランプだ、青いランプだと言って確認義務を怠った。



見張りの交代での引き継ぎもやらなかった。



操舵室への連絡も怠った。



仲間の漁船のレーダーに航跡が残っていて明らかに防衛省側がうそをついていることが明白になった。



それでも記者会見で真実を語ろうとはしない。



身内をかばう姿勢が見え隠れする。



漁船が行きかう海を自動操舵で航行することは非常識だと専門家は言う。



漁師親子を返せという叫びが石破大臣や当事者たちはどう受け止めるのか。



骨の髄まで腐敗した防衛省。



辞任ごときでは済まされない。



一気に解散総選挙となってほしいものだ


            =コンピテンシー宣教師=


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー

[PR]
by shimo3781 | 2008-02-22 17:29 | 仕事 | Trackback
トラックバックURL : https://shimo3781.exblog.jp/tb/8293098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]