人気ブログランキング |

カテゴリ:経営( 813 )

ウォルマート流モチベーションアップ術!■

c0074721_15523488.jpg



世界最大の小売業「ウォルマート」を創業したサム・ウオルトン氏は「どこにでもいる普通の人に機会と激励を与え、ベストに向かうやる気を起こさせれば可能なことに限界はない」と語っていた。



「やる気と行動力」は全てのベースだ。



===================================


【本文】



■ウォルマート流モチベーションアップ術!■



ウォルマートはご存知のとおり、世界最大の小売業だが、最初はアーカーソン州で小さなスーパーからスタートしたらしい。



日本でもダイエーは神戸の主婦の店から出発して一時は三越の売り上げを抜いて国内トップの小売業になったが線香花火のように消えてしまった。



だが、ウォルマートは消えるどころか食料品や雑貨だけでなく何でも売るよろず百貨店のような業態になった。



例えば車で買い物に来たお客様には買い物後、ガソリンを満タンにしてお帰り頂くと言う具合に商魂たくましい。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



サム・ウオルトン氏はどこにでもいるような普通の人々を雇用し、チャンスと激励を与え、「やる気と行動力」を引き出すマネジメントとが得意だった。



「やる気と行動力」は人財の最も基本的な要件だ。



今、ウェルシェアと言うドラッグストアが日本版ウォルマートになりつつあるように思う。



= コンピテンシー宣教師 =


========================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング



by shimo3781 | 2019-06-20 19:39 | 経営 | Trackback

時間分析をし、不要な仕事を止めてしまう!

c0074721_14160752.jpg

「効率化を進めていたら自分が一番ムダだ」と言うことに気づいた。




皮肉にもそういう趣旨のサラリーマン川柳が入選したことがあった。




効率よく仕事をする人はどのように時間を使っているかを分析し、不要と思われる仕事を思い切って止めるだろう。



======================================



【本文】




■ 時間分析をし、不要な仕事を止めてしまう! ■




プロ野球たけなわだが、一試合平均3時間は有に要する。




これが高校野球だと平均2時間程度で収まる。




高校生は守備交代も駆け足だし、無駄な動作やしぐさをせずに野球をするからこんなにも短縮されるのだ。




ところが、プロ野球では早く試合が終わってしまうとビールやその他の飲食物の売れ行きが悪くなるからダラダラやるほうが儲かると言う説もあるから驚く。




ビジネスマンは、自分の時間が毎日どのように使われているのかを分析することから始めることだ。




次に時間の管理に取り組むことだ。




その上で止めてしまっても影響のなさそうな仕事は思い切って止めてみることだ。




何の影響もなければずっと止めてしまえばいい。




これを「不要排除、必要好適化」と称したい。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2019-06-10 10:50 | 経営 | Trackback

ゴルフ人口減少だが再生策はあるのではないか!

c0074721_16140397.jpg

埼玉県で平成30年度に三か所のゴルフ場が倒産した。



最も負債の多かったゴルフ場は90億円だったという。




確かにゴルフ人口は減り続けているが、繁盛しているゴルフ場もある。



=====================================



【本文】




■ ゴルフ人口減少だが再生策はあるのではないか! ■




逆ピラミッド型の人口構成はかなり前から分かっていたことで、働き手が減り続けているから多くの企業は外国人労働者に頼っている。




若者は免許を取る人も少なく、年収も微々たるものだから車も買えない。




接待ゴルフがほとんど皆無になり、団塊の世代がゴルフをやめればゴルフ場は持たない。




人口減、年収減などは万人に与えられた経営環境だから嘆いていても始まらない。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




例えば華やかな女子プロゴルフは連日テレビ放送され、ギャラリーも多い。




近くの高校や大学と提携して部活動のメッカになってもらうのはどうだろうか。




レディースデーには女性を割安で大勢呼び込めば、男性もつられて集まってくるはずだからまだまだトライすべきことがあるはずだ。




それには、特にお風呂や化粧室を女性好みに改装する必要がある。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2019-06-07 10:48 | 経営 | Trackback

素人経営者の方が経営革新が進みやすい!

c0074721_16385141.jpg


むしろ素人がトップに就いたほうが経営革新は進む。




例えば日本航空が生きるか死ぬかの時、京セラ名誉会長の稲盛和夫氏が会長として招聘された。




幹部たちは「町工場のオッサンに何が分かる」と言うような失礼な態度をとったが、見事短期間でV字回復を果たした。


===================================


【本文】




■ 素人経営者の方が経営革新が進みやすい! ■




日本航空が風前の灯になったとき、次々トップが交代した。




就任の挨拶では決まって「私が再建を果たします」と覚悟を述べた。




しかし、一向に再建は進まず、もはや破綻は時間の問題だった。




そんな時、京セラの名誉会長だった稲盛和夫氏が経営トップとして招聘され、大きく潮目が変わることとなった。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




稲盛氏は「航空事業は素人でございますが、これまで私の企業経営者としての経験から得た経営思想や経営管理システム、さらには私の人生から得た人間としてあるべき姿や持つべき考え方をJALグループの社員の一人ひとりに伝え、全員が同じような思いを持ち、一丸となって日本航空の再建に取り組めるようにしていきたいと考えています」と就任会見で挨拶された。




「素人のくせに何が分かる」と冷ややかに見ていた幹部がほとんどだったが、意識改革研修を繰り返すうちにみんなの意識が変わり、一気呵成に経営革新が進み、V字回復を成し遂げることができた。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2019-05-26 10:44 | 経営 | Trackback

コダックが破綻し、富士フィルムが生き残ったわけ!

c0074721_15192128.jpg


デジカメや携帯電話、スマホの出現により、写真機用フィルムが消滅することは自明の理だった。




富士フィルムでは勝負できる分野は何かを徹底的に洗い出したところ、化粧品が引っかかってきた。




フィルムに代わる事業の柱が見えた。


============================================


【本文】




■ コダックが破綻し、富士フィルムが生き残ったわけ! ■




富士フィルムは逆立ちしても売り上げ規模ではコダックに勝てなかった。




環境の激変で恐竜が死に絶えたとき、小動物は環境の変化に対応して生き残った。




デジカメや携帯電話、スマホの出現で写真機用フィルムは風前の灯であることが自明の理になってもコダックは有効な戦略を打ち立てることができなかった。




例えば、デジカメに参入すればフィルムが売れなくなるから自殺行為と考えたようだ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




富士フィルはフィルムに代わる事業の柱を何にするか、真剣に考えていたところ、化粧品が引っかかってきたと言う。




原料はこれまでのフィルムの材料の成分を使えるから、ノウハウをたくさん持っていた。




美容化粧品の開発に成功し、松田聖子らをCMに活用したところ、大きな反響を得てヒット商品になった。




そのほか医薬品や液晶用大型タックフィルムの開発にも成功し、サバイバルに成功した。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2019-05-22 10:51 | 経営 | Trackback

北海道の「セイコーマート」の強さの秘密!

c0074721_16112308.jpg


北海道には強い地場のコンビニ「セイコーマート」があり、本州から進出していった大手のコンビにも苦戦を強いられたり、地域によっては撤退している。




そのコンビニの経営者であるA会長は経営革新に命を懸けているから北海道民に支持されているのだと思う。


===================================


【本文】




■ 北海道の「セイコーマート」の強さの秘密! ■




山梨県には「オギノ」と言う強力な地場スーパーがある。




人口が少ないのに、県民のほとんどが「オギノ」の会員になっていて、リピーターとして抱え込まれている。




いつ誰が何をお買い上げになったのかが正確に把握されているから、DMも関係する人にだけ送られてくるからヒットする確率が高い。




ダイエーが元気だったころに、そのダイエーが山梨県から撤退した例もあったほどだ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




北海道でコンビニと言えば圧倒的に「セイコーマート」だ。




道内に食品加工会社を11社持ち、300アイテム以上の商品を自社製造している。




昔から店舗内調理にこだわっていてお客様に温かいものを提供している。




道民は経営革新を続けてきた「セイコーマート」を誇りに思って支持し続けるのだ。




 = コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング






by shimo3781 | 2019-05-15 06:46 | 経営 | Trackback

会社を存続させるには後継者を育てること!

c0074721_16180976.jpg


後継者不足で会社を整理・閉鎖する例が増えている。




このような会社は、何としてでも後継者を見つけ出すことに奔走すればゴーイングコンサーンを実現できる可能性が出てくる。


====================================


【本文】




■ 会社を存続させるには後継者を育てること! ■




優秀な中小企業も後継者がいないために次々閉鎖に追い込まれているのは残念なことだ。




例えば、「痛くない注射針」で有名なO工業も閉鎖することを決めた。




当時の小泉総理が訪問したこともあるO工業だけに残念というか、もったいない。




子供が後継者になることを拒んだならば、社員の中から有能な人を人選すればいいと思うのだが、そう簡単な話ではなさそうだ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




私が係わったことのある20人規模の金属部品加工業では、子供は娘二人で息子はいない。




社長は、自分の代での会社閉鎖も脳裏をかすめていたが、何と二人の娘が婿殿を見つけてきたから一気に後継者問題は吹き飛んでしまった。




長女の婿殿は工場長で将来の社長候補、次女の婿殿は営業本部長で将来の専務候補、そして二人の娘は事務所(経理・総務)をしっかり守ればいい。




娘が幸運の女神になる例もあるから、後継者を諦めずに育てることに懸けることだ。




 = コンピテンシー宣教師 =