人気ブログランキング |

カテゴリ:品質問題( 49 )

■ 一度韓国企業と取引してみればきっと後悔しますよ! ■

c0074721_14585229.jpg

韓国のローカル企業の人たちはお大口を叩く国民のようだ。




実力もないくせにこんな部品は朝飯前だという。




だが実際発注してみるととんでもないことに・・・。


===================================


【本文】




■ 一度韓国企業と取引してみればきっと後悔しますよ! ■





上からの強い要請で韓国のローカル企業にモノづくりを依頼することになった。





韓国企業と取引経験のある日本企業の人たちに韓国企業の実力のほどを聞くなどして情報を集めてみた。





「失敗だった、ひどい目に遭った」というコメントばかりだった。





もう一度、韓国企業との取引は思いとどまるべきであると進言したが受け入れられなかった。




仕方なく部下二人を連れて韓国へ乗り込み、ローカル企業発掘活動に着手した。





図面を見せて難しい部品であることを説明した。





相手ローカル企業の責任者は「これは我々なら朝飯前で簡単だ。我々はこれよりも難しい部品をたくさん生産した実績がある」と言い出した。




他のローカル企業も同様のことを言う。





「もし日本に納品した後で品質不良が発見されたらどのように処置・対策をしてくれるのか」と質問した。





「すぐに飛行機で日本へ行き選別手直しをする。手直しが不可能な場合はすぐに代替品を製造して日本に送る」と。





そこまで言うなら一度やらせてみようということになった。





機械加工部品10点、ハーネス部品10点を発注した。





20日後、日本に部品が届いたが不良の山だった。





早速、日本に来てもらい対策処置を申し渡した。





三人が成田にくるというので部下に迎えに行かせた。





不良品の現品を見せ、「すぐに代替品がほしい」といったところ、「勘弁してほしい。取引契約を解除したい」といわれた。





この一回限りで韓国企業との取引は辞めた。





これが韓国企業の実力であることを思い知らされた。





反日は得意だけど品質管理は苦手なのかもしれない。





 = コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-04-18 10:49 | 品質問題 | Trackback

品質二の次の会社は必ず天罰を受けます!

c0074721_14152409.jpg


現場を強くすることは会社を強くすることに繋がる。




現場は技術に詳しいだけでなく、品質を生み出す強い力を持っている。




だが、経営トップがコストと納期優先の意思決定をした結果、次々品質に関する不祥事が発覚している。


==============================


【本文】




■ 品質二の次の会社は必ず天罰を受けます! ■




「カナリヤ」と言う童謡がある。




「♪歌を忘れたカナリヤは うしろの山に捨てましょうか、いえいえ・・・♪」。




ネズミを捕らない猫はペットとして生き残ることに成功した。




だが、部屋を汚し、柱をキズだらけにして飼い主に愛想を付かされ、捨てられる猫も多い。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




大企業を中心に、品質を忘れた経営者も増えているようだ。




経営トップからは、「コストを下げろ。納期を守れ」と毎日のように檄を飛ばされる。




経営者は「品質第一」とは言わなくなったから現場は検査員を減らし、教育訓練も手を抜き、検査もせずに出荷したり、検査成績書を平気で改ざんするようになった。




いずれバレて大騒ぎになることは予測できたろうに・・・。




品質第一に舵を切ることを今すぐ意思決定しなければ必ず天罰を受けて会社は消滅する。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2019-01-21 10:58 | 品質問題 | Trackback

社長は不良の問題に本気で取り組むべき!


c0074721_15385480.jpg


中小企業では社長自らが現場に入って真っ黒になって働いている例は多い。



娘さんから相談があり、製缶メーカーを訪問したが、不良が多発していて多額の損害賠償を請求されていると言う。




だが、社長に再発防止に取り組む兆しは見えなかった。


==================================================


【本文】




■ 社長は不良の問題に本気で取り組むべき! ■




娘さんから相談があって訪問したメーカーは、主として液体を入れる缶を製造していた。




嫁に行った娘さんが事務を取り仕切って電話応対など孤軍奮闘していた。




父である社長は現場大好き人間らしく、自ら原材料を運搬したり、下働きに奔走し忙しそうだった。




私が訪問したときは、通称一斗缶と呼ばれているアルミ製の缶を製造していたが、納入後の不良の発生率が高く、顧客から多額の損害賠償を求められているとのことだった。




不良の内容で一番多く、致命的なのは液漏れだと言う。




顧客企業が液体商品を入れて海外に輸出する場合に、輸送の途中で液が漏れしてしまい、輸入先との間で大きな問題になり、返品されたりすると言うのだ。




結論は溶接不良であり、最終検査でエアーで圧を加え、機密性を検査しているが、一瞬のゼロタイムクオリティでは信頼性が確保できないわけだ。




そこで溶接の作業条件を見直し、かつエアーの圧力も3倍程度に上げて、もっと高い機密性確保に挑戦するようアドバイスした。




それ以来、音信はない。




=コンピテンシー宣教師=


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング







by shimo3781 | 2018-11-26 10:58 | 品質問題 | Trackback

遂に日立の身内からも検査の不祥事が出た!

c0074721_14075860.jpg


スバルが恥の上塗りをしているようだ。



ブランド力は地に落ちた。



株価も下がるだろうに。


==================================================


【本文】




■ 遂に日立の身内からも検査の不祥事が出た! ■




大企業を中心に検査データのねつ造問題が芋づる式に発覚している。



そんな中、日立製作所および関連企業には絶対にそのような不祥事は起こりえないと信じていたが、その信頼は覆された。




日立グループの中核をなす優良企業の日立化成で検査データのねつ造が次々明らかになったのだ。



私も若いとき日立関連企業に勤務し、検査品質保証部門で働いていた経験がある。




日立には検査の行動指針があり、日立本体はもちろん傘下の関連企業にも徹底されていた。




その行動指針とは



1. 疑うことから始めよ。


2. 疑わしきは罰せよ。


3. 臭いものにはふたをするな。


4. 納期費用で妥協するな。


5. 常に顧客の立場に立て。


の5項目だ。



日立化成の検査部門はこれらの戒律を破っていたのだ。




社長が記者会見してお詫びしたが、そのような問題ではない。




要は、社長は仕事をしていなかったということだ。




世間では何と思うだろうか。




本体の日立も怪しいと思うに違いない。




社名に日立を冠にしてもらっては困る。




新社名を「インチキ化成」と改めてほしいものだ。




=コンピテンシー宣教師=





==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2018-11-05 11:14 | 品質問題 | Trackback

現状調査は現場を見れば全てが分かります!

c0074721_14081852.jpg


問題解決をする場合の出発点は現状調査と言うことになる。




営業の現場、製造の現場、部品管理の現場などたくさんの現場がある。




現場に出向いてインタビューをまじえて現状調査をすればたくさんの事実が明らかになる。


==================================================


【本文】




■ 現状調査は現場を見れば全てが分かります! ■




仕事のできるビジネスマンの要件の一つが問題解決力だと思う。




会社で仕事をしていればさまざまな問題にぶち当たる。




小さな問題から会社の命運を左右するような大きな問題までいろいろある。




例えば、自動車大手のN社が資格のない季節工に大事な最終検査を実施させ、資格保有者の印を押印していた不祥事があったが、職制が関与した企業体質の問題である。




このような問題は、社員が会議を開いて解決できる問題ではないが、社員がチームを組んで解決できるような問題もたくさんある。




問題解決に当たっては、メンバーみんなで議論し、まずは現状調査に臨むことだ。




問題の震源地となっている現場に出向き、関係者にインタビューしながら、五官をフルに活用してデータやその他の情報を収集することだ。




得られたデータを分析し、何をどう対策すればよいかを導き出して実行に移すことだ。




現場は情報の宝庫と位置付けて、好奇心を持ってしっかり調査してほしい。




=コンピテンシー宣教師=





==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2018-10-29 06:34 | 品質問題 | Trackback

「品質の日本」を取り戻すことです!

c0074721_15461106.jpg


Made In Japanの品質は世界に誇れるものだったが、今は下手をすると中国製にも劣るのではないかと思われる。


神戸製鋼、三菱マテリアルなどはコスト、コストで品質は二の次となってしまった。


もう一度「品質の日本」を取り戻さなければ立ち行かなくなる。


==================================================


【本文】


■ 「品質の日本」を取り戻すことです! ■


もう30年も昔のことだが、フランスに旅行した知人がカメラ屋に入ったとき、店主が「このカメラは日本製ほどではないですが結構いいですよ」と薦めてくれたと聞いた。


「日本製ほどではないが」と言う形容詞がいかにも誇らしく感じられるが、今はどうだろうか。


コスト、コストで品質管理は二の次になってしまった感は否めない。


品質上のトラブルは回収費用、対策費用、本来の生産計画の遅れなど諸々を集計すると莫大なコストとなり、しかも信用失墜の代償も計り知れない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


日本の企業は早く目を覚ましてほしい。


もう一度「品質第一」に舵を切ってほしいのだ。


どこにも負けない品質は間違いなく差別化になると確信する。


蛻変の経営は大事だが、変えてはならないのが「品質第一」なのだ。


= コンピテンシー宣教師 =


==========================================

配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング


by shimo3781 | 2017-12-22 11:07 | 品質問題 | Trackback

水素水、眉唾物だと思っていたがやっぱりただの水!


c0074721_15191027.jpg

かつて波動水というのが流行ったときがあった。

いろいろな持病に効果があるという触れ込みだったが、詐欺同然だった。

恥ずかしい話だが、自分も騙された一人だった。

    ========================

【本文】

■ 水素水、眉唾物だと思っていたがやっぱりただの水! ■

水素水は「やっぱりただの水」という国民生活センターの調査結果が公表された。

 国民生活センターが、健康にいいなどとして販売されている「水素水」と水素水生成器の事業者に対し、水素水を飲むことで期待できる効果を回答してもらったところ、最も多い回答は「水分補給」だった。

 また、容器入り水素水10銘柄と生成器9機種を調べ、水素が検出されない銘柄や、表示されている水素濃度より低いものが生成される機種があった。


そしてセンターは、販売されているものの広告の中に医薬品医療機器等法や健康増進法に抵触するものがあるとして、行政に対し表示の改善を指導するよう要望した。


水中に水素ガスを注入しても抜けやすい。

放置しておくだけで水素がゼロになる恐れもある。

最も悪質なメーカーは水素濃度を測定する手段を持たないメーカーもあったという。

アンチエイジング効果や健康増進効果は期待しないことだ。

高くつくけど、ただの水と思って水分を補給に活用してください。

= コンピテンシー宣教師 =


======================================

        配信元は、

彩愛コンサルピア

コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら




by shimo3781 | 2016-12-21 11:17 | 品質問題 | Trackback

かっぱ寿司、業界一人負けの原因は旨くないから!

c0074721_15210618.jpg

牛丼業界でさえ、まずければお客は寄り付かない。

早い、安い、まずいではお客が離反してしまうのだ。

    ========================

【本文】

■ かっぱ寿司、業界一人負けの原因は旨くないから! ■

かっぱ寿司は2013年
3月期から2015年3月期と3期連続赤字を計上した。

1皿100円を中心とした低価格の寿司を提供して2011年にスシローに抜かれるまで回転寿司業界の売り上げトップを維持していた。

今やスシローやくら寿司に遠く及ばない。

昔は回転ずしと言えば安かろう、悪かろうでもお客を呼ぶことができた。

お客の口が肥えるとともに、旨さで勝負する寿司店が業績を伸ばしている。

調子丸、すしざんまい、板前ずしなどが該当するだろう。

スシローやくら寿司も特徴があり、お客を惹き付けるだけあっていいネタを使っているから原材料率が40%を超えているようだ。

それに引き換え、かっぱ寿司のそれは相変わらず30%そこそこだから、はっきり言って旨くないわけだ。

お客は正直だということを改めて認識させられる。


= コンピテンシー宣教師 =

======================================

        配信元は、

彩愛コンサルピア

コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら




by shimo3781 | 2016-12-14 19:57 | 品質問題 | Trackback

食品工場はゴキブリの巣、今度ははごろもツナ缶で!

c0074721_13430545.jpg

ゴキブリ混入問題の時、ペヤングソース焼きそばの対応はとても好感が持てた。

だから生産・販売を再開したとき、消費者に暖かく迎えられたのだった。

========================

【本文】

■ 食品工場はゴキブリの巣、今度ははごろもツナ缶で! ■

はごろもフーズのツナ缶にゴキブリが混入されていた。

記憶に新しいのがペヤングソース焼きそばのゴキブリ混入問題で、半年以上も生産を中止した。

食品工場ははっきり言ってゴキブリの巣になっている。

今回の事案ははごろもフーズの下請け工場で生産されたもの。

おそらく工場は汚くて不衛生であることは間違いないだろう。

はごろもとして定期的に工場監査を行い、衛生管理や品質管理を指導しているのだろうか。

HPにお詫びの文言をアップしただけで済まそうとしている。

当該下請け工場で生産した商品はすべて回収すべきだろうに。

しかし、いつまでさかのぼるべきか、特定が無難しい。

今度の事案のツナ缶は2年も前に生産されてものだから。



= コンピテンシー宣教師 =

======================================

        配信元は、

彩愛コンサルピア

コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら




by shimo3781 | 2016-10-29 11:21 | 品質問題 | Trackback

サムスンの火を噴くスマホ。日本でも火を噴く家電がありました!

c0074721_15275786.jpg

火を噴くスマホ。

今やサムスン電子の代名詞になってしまった。


========================

【本文】

■サムスンの火を噴くスマホ。日本でも火を噴く家電がありました!■

韓国サムスン電子製のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の生産と販売が中止された。

対策品と称する商品も火を噴いたというから万事休すだ。

直接的な損失だけでも2800億円らしい。

それよりも何よりも信用失墜の方が深刻だ。

他の商品の売れ行きにも波及する。

家電品やパソコンが火を噴く事故は日本のメーカーでもたびたび発生させてきた。

古くは三洋のカドニカ電気カミソリ。

「留守中や就寝中に充電します」が売りだった。

ところが充電中に火を噴き、カーテンに燃え移る。

日立のポンパというテレビも火を噴いて火災が発生し、大変な騒ぎになった。

回転式チャンネルに塗布してある接点グリスに埃がたまると化学反応で燃えやすい物質が生成され、チャンネルを回した時の火花が引火するものだった。

発火事故は火災となり、そして死亡事故に発展する。

下手すると倒産だってあり得る。

品質管理・信頼性管理へのコストをケチってはならない。

=コンピテンシー宣教師=



======================================

        配信元は、

彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら


by shimo3781 | 2016-10-13 11:09 | 品質問題 | Trackback


コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!


by shimo3781

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ビジネス
仕事
企業風土
自己啓発
海外旅行
企業体質
人事労務
経営
マーケティング
スポーツ
タレント
不倫
発明
政治
動物
環境
品質問題
海外進出
国際問題
家族・親戚
震災支援
不祥事
事故
放射能問題
犯罪
メディア
ドラマ
詐欺事件
教育
原発事故
豪雨
離婚
孤独死
疾病
ギャンブル
保守の標準化
総選挙
ごみ
光のショー
ホームレス
人口動態
為替
観光
訴訟問題
お見合い
竜巻
巨大台風
大雪
エボラ出血熱
運転免許
発明
心の知能指数
結婚
選挙
人助け
火災
将棋
行政
人財育成
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

彩愛コンサルピア

最新のトラックバック

see here
from see here
read this bl..
from read this blog..
タグホイヤー アウトレッ..
from タグホイヤー アウトレット 関西
Perple.exblo..
from Perple.exblog.jp
blogblues.ex..
from blogblues.exbl..
フランクミュラー カサブ..
from フランクミュラー カサブラン..
https://sama..
from https://samant..
relevant res..
from relevant resou..
https://asap..
from Iwc 時計 アウトレット ..
ブライトリング エマージ..
from ハミルトン 時計 ベルト 調整

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧