人気ブログランキング |

カテゴリ:事故( 139 )

調布民家墜落事故、被害者補償が宙に浮いたままで都は何もしない!

c0074721_1425154.jpg



役所は既得権益は主張するが、責任は果たさない。


これが浮世というものか。


都は東京オリンピックで浮かれている場合ではないだろうに。

====================================


■ 調布民家墜落事故、被害者補償が宙に浮いたままで都は何もしない! ■ 


調布の民家墜落事件に遭われた被害者の方たちには何の落ち度もない。


火災で死亡した女性がいた。


その近隣の住宅は、雨どいやエアコンの室外機、壁など今も焼けただれたままになっている。


調布空港の管理責任者は東京都だ。


よって被害者救済の窓口も東京都だ。


だが、事故から二カ月たった今も東京都は具体的に何も動いていない。


被害者は都に対して怒りをぶちまけている。


墜落の原因は依然として調査中のまま進展していない。


調布市議会は民間機の飛行中止を決定したが、都が決定したわけではないから実行されるかどうかは微妙だ。


報道によれば禁止されている遊覧飛行だった疑いが強い。


被害者に対する損害補償はいったん都がお金を出して、原因が判明した段階で都が立替金をパイロットの家族や会社に請求すべきではないか。


そうでなければ被害者の皆さんがかわいそうだ。


          = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



by shimo3781 | 2015-10-04 14:33 | 事故 | Trackback

ハチの一刺し、二度目は死が待っているから気をつけなきゃ!

c0074721_15315417.jpg



ハチの一刺しは恐ろしい。


ハチは自分が死んでもお尻の針を刺す。


二度目に刺された人は、ショックであの世へ。

====================================


■ ハチの一刺し、二度目は死が待っているから気をつけなきゃ! ■ 


私が勤めていた会社の子会社が岡谷市にあった(閉鎖済み)。


その子会社の社員で、仕事でよくご一緒したことのあったH氏がハチに刺されて死亡したと聞いたのは、もうかれこれ10年も前の話だ。


自宅の庭でくつろいでいたところ、飛んできたハチに刺された。


直後にショックで死亡したというもの。


その話、最初は信じられなかった。


ハチに刺されたぐらいで死ぬなんてと思ったからだ。


そのハチはスズメバチだったと聞かされた。


一度目は刺されても死に至らないが、二度目に刺されるとショックで死に至るらしい。


北海道でスズメバチに刺されて二人が死亡したというニュースが流れた。


過去にも刺されたことがあったということだ。


二度目に刺されても大丈夫なように免疫を体内に注入できないものだろうか。


          = コンピテンシー宣教師 =

=======================================

配信元は、彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら



by shimo3781 | 2015-09-25 15:35 | 事故 | Trackback

新幹線カバー脱落。ハードロック工業のボルト使えば緩まないのに!

c0074721_15135260.jpg




ネジやボルトは振動に耐えかねて緩むと心得ておくべきだ。


緩めば大きな事故に至る。


世の中には絶対に緩まないボルトが現にあるのに・・・。

================================


■ 新幹線カバー脱落。ハードロック工業のボルト使えば緩まないのに! ■


福岡県で山陽新幹線の車両カバーが脱落して停電し、女性がけがをする事故が発生した。


運輸安全委員会の事故調査官が調査のため博多の総合車両所に到着したそうだ。


11日にも原因を調査する予定としている。


国土交通省は、新幹線を運行するJR各社に対して問題となったカバーのボルトが固定されているか点検するよう指示を出した。


調査を待つまでもなく、振動でボルトが緩んで落下し、トンネル内に入ったところで、風圧が急に強くなったためカバーが脱落したことは明らかだ。


整備の時、ボルトをしっかり締め付けなかったことと緩み止めのロック剤をつけなかったことが原因に間違いない。


整備工の作業不良である。


東大阪市にハードロック工業という中小企業があり、この会社が絶対に緩まないボルトを加工・販売している。


クサビの原理を応用したボルトで、新幹線の振動ぐらいではびくともしない。


絶対に緩んではならない場所に、早くからハードロック工業のボルトが広く使われている。


新型新幹線には採用されていると聞いたことがあるのだが・・・。


今回の脱落事故は古い新幹線だったのだろうか。


当面は整備時の点検をしっかりやることだ。


           = コンピテンシー宣教師 =

==========================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



by shimo3781 | 2015-08-10 15:23 | 事故 | Trackback

さんふらわあは韓国船でなくてよかった。一人殉死で船長は最後に下船!

c0074721_1585145.jpg




冷凍設備を搭載しているトラックは、カーフェリーの中ではエンジンを切り、船内の電源につながなければならない。


漏電なのか冷凍設備の故障だったのか、今後の調査が待たれる。

================================

【本文】


■ さんふらわあは韓国船でなくてよかった。一人殉死で船長は最後に下船! ■


カーフェリー「さんふらわあ だいせつ」が不幸にも火災に見舞われた。


出火の原因は冷凍設備の故障か漏電らしいとのことだが、はっきりしたことは分からない。


なにしろまだ鎮火に至っていないため船内に入れないらしい。


行方不明となっている2等航海士織田邦彦さん(44)とみられる遺体が発見された。


母親は「褒めてやりたい」とのコメントを出した。


立派な殉死だった。


そして駆け付けた巡視船の責任者に促されて、船長は最後に下船した。


乗客を一人もけがをさせずに避難させることができた。


もし巡視船の責任者に下船を促されなければ、織田さんを捜しに船内に戻った可能性もあった。


乗客の皆さんは、韓国船でなくてよかったと胸をなでおろしたことだろう。


もし韓国船なら船長が真っ先に逃げたに違いないからだ。


甲板に乗客全員を集め、点呼を取って乗船名簿と突き合わせ、子供や老人から先に脱出させた。


一糸乱れぬ行動派立派だった。


船長も褒めてやりたい。


           = コンピテンシー宣教師 =

==========================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



by shimo3781 | 2015-08-03 15:16 | 事故 | Trackback

護送車運転の警部補書類送検、萩原事件隠ぺい困難と判断か!

c0074721_14103360.jpg




警察は身内には本当に甘い。


何とかもみ消したくて、萩原さんの自損事故にしたかった。


でも萩原さんの妻の執念と目撃者等の証言に屈したようだ。

================================

【本文】


■ 護送車運転の警部補書類送検、萩原事件隠ぺい困難と判断か! ■


俳優の萩原流行さん(62歳)が死亡した交通事故は、混とんとしていた。


バレバレだったのに警視庁交通捜査課は萩原さんが勝手に転倒し、後続の車に引かれて死亡したとするストーリーをでっち上げていた。


現場検証では、倒れていた萩原さんのバイクの位置をずらしたりした。


うつ病だった萩原さんの診察記録を出させ、うつで正常な運転ができなかったと結論付けたかった。


だが、目撃者は嘘をつかない。


護送車が、突然進路を変更したため、萩原さんが避けようとして護送車に接触し、転倒したのだった。


萩原さんの妻は、告訴することも視野に入れていた。


あきれた捜査に付き合っていてもらちが明かないと判断したためだ。


ところが、突然護送車を運転していた警部補を書類送検すると発表した。


マスコミや善良な市民を相手にこれ以上の隠ぺいは無理と判断したようだ。


交通捜査課は、後から萩和さんを引いた男も書類送検することにした。


警視庁は何とか身内を守りたかったが世論に負けた。


この手の結論に2ケ月以上もかかるなんて信じられない。


まったく。


           = コンピテンシー宣教師 =

==========================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



by shimo3781 | 2015-07-02 14:17 | 事故 | Trackback

北海道砂川市は車の客に平気で酒飲ます飲酒運転天国!

c0074721_16231274.jpg





今でも車で来たお客に平気で酒を提供する飲食店は多いようだ。


今回の北海道砂川市の場合は、酒を出さないと仕返しされるのが怖かったのだろう。


それにしても砂川町市、飲酒運転天国といわれても仕方あるまい。

====================================

【本文】


■ 北海道砂川市は車の客に平気で酒飲ます飲酒運転天国! ■


北海道で起きた悲惨な交通事故が連日のように繰り返し報道されている。


6月6日といえば、中小企業の社長さんおよびその奥さんたちと北海道にゴルフ旅行に行った日だ。


北海道にいる間にもその悲惨な事故のことは報道で知っていた。


日が経つにつれていかに重大で恐ろしい事故であったかが、見えてきた。


最初に事故を起こした運転手と後から投げ出された男性を引きずった運転手は仲間で、運転寸前まで酒を飲んでいたということだ。


二人の運転手は30キロも続く直線道路で時速130キロ近いスピードでカーチェイスを演じていたことが分かってきた。


信号は青だったとうそぶく。


もう一人は人を引いた認識はないと容疑を否認する。


傍若無人な「走り屋」だった。


車で来たことが分かっていながら酒を平気で飲まらる飲食店も飲食店だ。


飲ませなければ仕返しが怖かったのだろうか。


レンタカーで旭川市の郊外を走ったが、午前10時前後なのにすれ違う車は約3分に1台程度だった。


あの側面衝突発生の確率は、相当低いのに起こってしまったわけだ。


それにしても砂川市は飲酒運転天国としてギネスに登録したい気持ちだ。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



by shimo3781 | 2015-06-15 16:31 | 事故 | Trackback

韓国MERS拡大は、空調空気の再循環が原因に間違いなさそう!

c0074721_15383970.jpg




MERSでの死者は二桁になった。


すごいスピードで蔓延している。


空調の空気を循環させるシステムが高速感染の原因のようだ。

====================================

【本文】


■ 韓国MERS拡大は、空調空気の再循環が原因に間違いなさそう! ■


なぜ韓国でのMERSの感染がかなりのスピードで拡大しているのだろうか。


それも特定の病院で、院内感染していると思われる。


本家本元の中東でさえ拡大のスピードはゆっくりだ。


ここでクローズアップされたのが、空調だ。


韓国の病院などに設置されている空調は空気を再循環させているというのだ。


つまりコロナウイルスに汚染された空気が病院内を循環していることになる。


これでは感染するのは当然だろう。


所定の温度にした空気を循環させれば、電気代が節約できる仕掛けなのだろうか。


循環風呂が日本でもかつて大問題になったことがある。


水道代を節約するつもりが、病院代がかさむことにもなった。


水の循環、空気の循環は、思わぬところに落とし穴があるものだ。


日本の病院も循環式空調なら注意しなければならないだろう。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



by shimo3781 | 2015-06-12 15:40 | 事故 | Trackback

蔵王も噴火の可能性で客離れでホテル廃業も!

c0074721_15492172.jpg




箱根の観光地が閉鎖され、観光客はがっかりだ。


山形と宮城にまたがる蔵王も爆発の木の臭さで観光客が激減している。

====================================

【本文】


■ 蔵王も噴火の可能性で客離れでホテル廃業も! ■


箱根で火山活動が活発化して爆発が懸念されているが、蔵王も深刻だ。


4月13日に火口周辺に警報が出されたままだ。


本来は多くの観光客が訪れるGWだというのに深刻な客離れが続いている。


昨年の御嶽山の例もある。


気を付けたに越したことはない。


蔵王国際ホテル近辺は、雪と満開の桜が売りだ。


しかしびっしりとキャンセルの印が並ぶ。


火山報道の影響は大きい。


廃業するホテルも出始めている。


火山があるから温泉がある。


しかし、爆発では観光客は呼べない。


自然の影響とはいえ、悲しくなる。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



by shimo3781 | 2015-05-05 15:50 | 事故 | Trackback

徳島空港滑走路に車、日没後なら確実に衝突だった!

c0074721_15483450.jpg




滑走路では時々工事をすることがある。


工事用車両が止まっていることもある。


離着陸の許可を出す時は、入念な確認を要するのに、アホな管制官もいるものだ。

==================================

【本文】


■ 徳島空港滑走路に車、日没後なら確実に衝突だった! ■


徳島空港は自衛隊機と民間機が相乗りで利用している。


管制塔は自衛隊員が管理運営していたようだ。


通常4人で勤務にあたるところだが、着陸指示を出したときはたった一人で勤務していたそうだ。


明らかに規定違反だ。


着陸する滑走路には車がいたが、その車に退却指示を出し忘れた。


そのまま、5日午前11時、羽田発の日本航空455便に着陸許可を出した。


パイロットが着陸しようとしたところ、滑走路に作業車両を発見し、着陸をやり直した。


直前に高度を上げ、危険を回避することができ、25分後に着陸し、乗客・乗員67人にけがはなかった。


もしこれが日没後なら確実に衝突していたことは間違いない。


かつて無事故で有名なシンガポール航空が台湾空港で離陸時滑走路を間違え、工事用車両に衝突し、大惨事になったことがあった。


管制官のミスだったか機長の誤判断だったかは忘れたが、あってはならない事故だった。


夜中なら工事用車両が止まっていても気づくのは難しい。


滑走路に車両がいるのに着陸指示とは、管制官はいったい何をしているのか。


もし管制官が維新の党の党員だったら問答無用ですぐにクビたろうに。


           = コンピテンシー宣教師 =

=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



by shimo3781 | 2015-04-06 15:57 | 事故 | Trackback

サーフィン中に体長4mのサメに襲われ、両足失い日本人男性死亡!

c0074721_15295793.jpg




今、オーストラリアでは人食いサメの被害が頻発しているそうだ。


日本人男性が、両足を食いちぎられ、死亡するという悲しい事故が起こった。

====================================

【本文】


■ サーフィン中に体長4mのサメに襲われ、両足失い日本人男性死亡! ■


オーストラリアは今真夏だ。


オーストラリア在住の日本人男性(41歳)がサーフィン中にサメに襲われたという。


体長が何と4mもある大物だ。


両足を食いちぎられ、出血多量。


サーフィン中の人たちが引き上げてくれたが、もう手遅れだった。


9日午前の出来事だった。


まるで映画の中の1シーンのようだ。


ご存知のようにサメの歯は、カミソリのように鋭く、よく切れる。


しかも消失しても何度でも生え替わるというから厄介だ。


一命を取り留めても両足がない状態では生きていくのもつらいだろう。


死んでよかったとは言わないが、趣味の最中に死んだのだから本望だろう。


                                      合掌


           = コンピテンシー宣教師 =


=====================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本。
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」

メルマガ「『問題解決』メルマガセミナー



by shimo3781 | 2015-02-09 15:31 | 事故 | Trackback


コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!


by shimo3781

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ビジネス
仕事
企業風土
自己啓発
海外旅行
企業体質
人事労務
経営
マーケティング
スポーツ
タレント
不倫
発明
政治
動物
環境
品質問題
海外進出
国際問題
家族・親戚
震災支援
不祥事
事故
放射能問題
犯罪
メディア
ドラマ
詐欺事件
教育
原発事故
豪雨
離婚
孤独死
疾病
ギャンブル
保守の標準化
総選挙
ごみ
光のショー
ホームレス
人口動態
為替
観光
訴訟問題
お見合い
竜巻
巨大台風
大雪
エボラ出血熱
運転免許
発明
心の知能指数
結婚
選挙
人助け
火災
将棋
行政
人財育成
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

彩愛コンサルピア

最新のトラックバック

see here
from see here
read this bl..
from read this blog..
タグホイヤー アウトレッ..
from タグホイヤー アウトレット 関西
Perple.exblo..
from Perple.exblog.jp
blogblues.ex..
from blogblues.exbl..
フランクミュラー カサブ..
from フランクミュラー カサブラン..
https://sama..
from https://samant..
relevant res..
from relevant resou..
https://asap..
from Iwc 時計 アウトレット ..
ブライトリング エマージ..
from ハミルトン 時計 ベルト 調整

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧