人気ブログランキング |

カテゴリ:仕事( 182 )

c0074721_14124469.jpg


ビジネスマンは常に複数の仕事を抱えていることだろう。




そんなときは仕事に優先順位を付け、もっとも順位の高い仕事から片付けるようにすべきだ。




もしやり残しが出ても順位が低ければそれほど大きな影響はないはずだ。

****************************************

【本文】


■賢い人は優先度の高い仕事から片付ける!■


ビジネスマンは常に複数の仕事を抱えているだろう。


受付順に仕事をやっていくやり方もあるだろうが、それでは優先度の高い仕事を積み残すことにもなりかねない。


仕事に優先順位を付けることをお勧めしたい。


順位を付けかねる場合は、上司と相談して付けるとよい。


なぜなら、それほど重要でない仕事でも緊急度の高い仕事があるからだ。


こうして優先順位を決めて、後は集中して仕事に取り組んでいく。


モノ探しには離席が伴い、効率が悪くなるから着手する前にその仕事に必要なものは全て取り揃えて身の回りに準備しておくとよい。


これを「仕事の段取り」と称している。


時には優先順位の低い仕事を積み残すこともあるだろうが、大きな影響は出ないはずだ。


 =コンピテンシー宣教師=



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア

コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、こちら


人気blogランキング





by shimo3781 | 2019-09-23 06:38 | 仕事 | Trackback

c0074721_16015788.jpg

社員を使い捨てにする、いわゆるブラック企業の経営者は10年後に労働人口が550万人も減ることを知っているのだろうか。



それを補ってくれるのが女性、老人、外国人、あとはロボットと言うことになる。



ブラック企業はロボットを雇うしかない。


====================================================


【本文】


■老人も働くことで健康寿命が延びる!■



定年退職を迎えて家にいるようになると最初は奥さんも喜んでくれるが、一週間もすると粗大ゴミに見えてくるから嫌われる。



仕方がないから犬を連れて散歩に行くが、散歩の回数が増えると犬にまで嫌われる。



話は変わるが、ブラック企業では募集をかけても人は集まらない。



ブラック企業では「猿」か「ロボット」を雇うしかなくなるだろう。



現に居酒屋で働いている(?)猿がネットで有名になり、外国人のお客様が押し寄せていると話題だ。



ハウステンボスの「変なホテル」では人型ロボットが受付をやってくれて、搬送ロボットが荷物をお部屋へ運んでくれていたがやめたようだ。



労働力不足を先取りしたユニークなアイディアだったのに・・・。



そんな中、無理しない程度に老人にも大いに働いてもらうことを提案したい。



「昔取った杵柄」を生かして働いてもらえば、健康寿命を延ばすことにも貢献できる。



 =コンピテンシー宣教師=



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング



by shimo3781 | 2019-08-23 10:37 | 仕事 | Trackback

c0074721_13505963.jpg



一軒の戸建住宅を建てるとき、大工職人を観察していると「もの探し」や「歩行」がやたら多い。




ST
(標準時間:Standard Time)を設定していないから時間は掛かり放題だ。




一方、素敵な家を3割安く建てることができると提案し、挑戦してきた建設会社がある。


===========================================



【本文】



■大工仕事にSTを導入したところ生産性が上がった!■



「段取り八分」とは、段取り次第で仕事の効率が全く違うと言うことだ。



高いところにある寺院は多い。



大概の場合、石段を上ることになるが、その石段を積み上げる作業の効率は「段取り」の良し悪しに左右される。



石を1個運んできてセットし、また次の石を取りに行くやり方では非効率だから、あらかじめ石段を作る要所・要所に必要数を運んでおくとスムーズに作業が進む。



石段の作業にちなんで「段取り」と呼ぶようになったと言う説がある。



大工の棟梁も好んで「段取り」と言う言葉を使う。



材料や道具を作業する場所に全て用意してから作業に取り掛かるというわけだ。



この部分の作業は例えば30分と言うようにSTを設定して大工に周知徹底すると時間内に完了させようと言う意識が働き、効率が上がるから不思議だ。



アキュラホームのM社長は、これで建設費は3割以上は安く上がると提案されている。



  =コンピテンシー宣教師=



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング



by shimo3781 | 2019-08-18 10:31 | 仕事 | Trackback

c0074721_16343911.jpg

お客様にアンケートを書いてもらっている飲食店がよくある。



接客や料理について5段階の回答例が示されていて、どれかに丸印を付けさせる形式が多い。




だが「苦情を書いてくれたら飲食代を割引します」と言うアンケートがあってもいいのではないか。


******************************************************


【本文】



■苦情を提案と受け取ると改革が一気に進む!■



よく「クレーマー」と言うキーワードを聞くことがある。



企業側にとってはいやな存在なのだろう。



だが、お客様が頭にきても本当にクレームを付ける人は2割ほどしかいない。



残りの8割の顧客は無言のまま離反していく。



もう二度ときてはくれないのだ。



ホテルでも飲食店でもアンケート用紙を用意していて、あらかじめ設定した回答例を選んで丸印を付けさせるものがほとんどだ。



このようなアンケートからはお客様の本音を読み解くことは難しい。



それよりもズバリ、苦情を書いてもらい、「苦情を書いてくれたら35%割引します」と言うのはどうか。



苦情を真摯に受け入れて改善すれば、ホテルも飲食店もきっと繁盛間違いなしだ。



  =コンピテンシー宣教師=


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング



by shimo3781 | 2019-08-10 10:38 | 仕事 | Trackback

c0074721_16001543.jpg

ビジネスマンは仕事が速くてかつ出来ばえがよくなければ話にならない。




遅くて出来ばえの悪い人は最悪だ。




仕事は「段取り八分」と言う。




うまく間段取りをすればスピードと出来ばえは両立できる。



======================================


【本文】




■ 仕事のスピードと出来ばえを両立させるには! ■




仕事が遅く、かつ出来ばえの悪い人はどこの職場にもいるのではないか。




だが、本人にそのような認識がないから困る。




自分では一人前、いやそれ以上だと思っているから厄介だ。




このような部下に対しては、上司ははっきり言ってあげる勇気を持ってほしい。




「君は仕事が人よりも遅い。その上できばえも悪い。自己分析をし、反省もし、努力してほしい」とズバット言ってあげたらいい。




どんな反応を示すか見ものだ。




仕事が速くてかつ出来ばえのいい人は、段取り力が秀でている。




必要な参考資料や道具類を集め、身の回りに配備し、構想を練り、手順を考える。




その上で仕事に取り掛かり、集中力をいかんなく発揮する。




大工の棟梁が「段取り八分」と言うように、仕事は順調に進捗し、出来ばえも「◎」だ。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング



by shimo3781 | 2019-07-16 10:53 | 仕事 | Trackback

c0074721_14144243.jpg



「管理職はプレーイングマネージャーだ」と言う人がいる。




プロ野球でも過去に監督と選手を兼任した人が何人かいたが成功はしていない。




管理職は自らはプレーせずに部下を通じて仕事を成し遂げるべきではないかと思う。



==========================================


【本文】




■ 管理職は部下を通じて仕事を成し遂げる人! ■




これまでプロ野球で監督兼選手と言う人が何人かいた。




阪神タイガースの村山投手、西鉄ライオンズの中西選手、南海ホークスの野村選手が思い出される。




彼らはみんな選手時代は花形スターだった。




チームが落ち目のとき、監督兼選手にすれば人気の回復にもなるだろうと言うことで球団から要請されたのだろうが、はっきり言って結果は芳しくなかった。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




部課長に対して「プレーイングマネージャー」を強く要請する会社がある。




実務に追われるからマネジメントがおろそかになるのは当然と言えば当然だ。




体が二つあっても兼任は無理があるから、「部下を通じて仕事をなしとげ、部や課の成果に貢献してくれ」と明確に指示するほうがいい。




その上で「プロ管理職」になるように強く求めることだ。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング



by shimo3781 | 2019-07-01 10:55 | 仕事 | Trackback

c0074721_16070292.jpg



女子プロゴルフは年々発展を遂げていてギャラリーも増えている。




サインや写真撮影にも笑顔で応じておもてなし精神旺盛だ。




一方、男子のプロゴルフは衰退の一途だ。




昨年のKプロのおもてなしそっちのけの態度に激怒した招待客は途中で帰ってしまった。



==============================================


【本文】



■ 招待客を激怒させたKプロのお粗末な仕事力! ■



トランプに酷似した人間はどこにでもいるもので、自分のことしか考えていない心の寂しい人間だ。



華やかな女子プロゴルフは毎年ダイキンオーキッドレディスで幕を開ける。



ダイキン工業の社員たちが精魂込めて招待客のおもてなしの準備に命を懸ける。



初日には角界からの招待客が美人ゴルファーと一緒にプレーし、美女からいろいろアドバイスを受けるから楽しさ一杯のゴルフを堪能し、夜のパーティがまたすばらしい。



翌日から女子プロたちの真剣勝負が始まるが、そのときはもうプロの顔に変わっている。



一方男子プロゴルフははっきり言って落ち目だ。



プロゴルファーのK氏が招待客そっちのけで本番に向けて練習し、おもてなしそっちのけの態度に激怒した招待客はプレーを打ち切って帰ってしまったと言うのだ。



おもてなしよりも明日の本番の試合が気になって仕方がなかったのだろう。



男子プロゴルファーのK氏の仕事力は落第と言わざるを得ない。



= コンピテンシー宣教師 =

========================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-06-29 10:46 | 仕事 | Trackback

c0074721_13525876.jpg



仕事では益々質とスピードが求められるようになってきている。




出来ばえがよくとも遅ければ価値は半減する。




質とスピードを高めるにはテーマへの合致度合いを高め、かつ仕事の段取りを事前に綿密に行うことだ。


=====================================


【本文】




■ 仕事の出来ばえとスピードの両方を満たすには! ■




「遅くともいいからしっかりやってくれよ」と上司は言う。




部下は入念に思考を繰り返しながら出来ばえを追い求める。




「課長、できました」と企画書を提出した。




「よくできているね。ご苦労さん」と言われて一仕事区切りがつく。




これは昔の話で、今は仕事の質(できばえ)とスピードが同時に求められる。




質(できばえ)を上げるには指示された仕事のテーマとやり遂げた仕事の中身が合致しているかどうかで評価されるから、意識して合致の度合いを上げることだ。




仕事に入る前に綿密に段取りを実施し、必要な情報はもとより参考文献や機材なども整えて身の回りに準備することだ。




後は集中力を切らさず一気にパソコンのキーを叩き、推敲に十分時間を割けるようにすることだ。




質とスピードで高い評価を得れば、やり手ビジネスマンの仲間入りだ。




= コンピテンシー宣教師 =



========================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-06-23 10:57 | 仕事 | Trackback

c0074721_19492435.jpg



会社にいれば仕事をした、働いたと思いたいのが人情だ。




例えば社内での行動を稼働時間と不稼働時間に分けて考えると分かりやすい。




いくら体を動かしても価値を生まない動作は不稼働時間だ。




例えばモノ探しや歩行は不稼動の最たるものだ。



===================================


【本文】




■ 働き方改革は不稼働時間をなくすことが出発点! ■




高度成長時代には「サラリーマンは気楽な家業ときたもんだ」と言う流行歌まであった。




遅れず、休まず、働かずでも会社に行っていれば給料をもらえた。




上司や偉い人にゴマをすっておけばそれなりに出世もできた。




今はご承知のようにサラリーマン受難時代かも知れない。




ノルマ主義でプレッシャーをかけられ、サービス残業までさせられて心身ともに疲れる。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




生産性を上げる第一歩は、不稼働時間をどこまで減らせるかにかかってくる。




不稼働時間の主なものはモノ探しや歩行が最たるものであり、モノ探しには歩行がついて回ることが多い。




5Sとレイアウトの改善に全社を上げて取り組めば、モノ探しと無駄な歩行に費やされていた不稼働時間が本来の稼動時間に投入できるから生産性は大幅に向上する。




= コンピテンシー宣教師 =


========================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-06-22 10:14 | 仕事 | Trackback

c0074721_14131539.jpg



「前門のトラ、後門の狼」と言うことわざがある。



進むも地獄、引くも地獄なら前に進むしかない。



この考えで活路を見出し、成功を手に入れた人は多い。


========================================


【本文】



■ 進むも地獄、引くも地獄なら進むしかない! ■



「前門のトラ、後門の狼」と言うことわざがある。



進むも地獄、引くも地獄なら清水の舞台から飛び降りる覚悟で前に進むしかない。



その結果、大きな壁をぶち破って最終的に成功を手に入れた人は多い。



ビジネスマンは常に何人もの敵と相対しながら仕事をしている。



会社では、いやらしい上司とも向き合わなければならない。



いじめが得意な先輩たちもいる。



陰口をたたく同僚もいる。



一歩外に出れば一筋ならではいかないお客様が何人もいる。



気持ち的に落ち込んでしまえば”うつ”になってしまう恐れがある。



昔「頭を使って知恵を出せ、知恵の出ないものは汗を出せ、知恵も汗も出ないものは静かに去れ」と訓示した経営者がいたが、去る前に知恵を出すことだ。



= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-06-17 10:49 | 仕事 | Trackback