人気ブログランキング |

カテゴリ:企業体質( 187 )

自社の都合を顧客に押し付ける会社は顧客を失う!

c0074721_13502230.jpg


化学雑巾などを家庭や企業に届ける事業をやっているD社と言う会社がある。




我が家でも3年前まで活用していたが、やめてしまった。




配達の曜日や時間をD社の都合で変更し、顧客に合わせるように強要する。




しかも配達員は頻繁に替わり定着しない。


===============================


【本文】




■ 自社の都合を顧客に押し付ける会社は顧客を失う! ■




D社は、化学雑巾を毎月決まった日時に届けてくれるからありがたかった。




ところが配達に来てくれる担当者が頻繁に替わる。




長い人は約半年ほど続いたが、短い人は二カ月しか持たない。




しかもお客に無理難題を押し付けてくる。




「配達の日時が弊社の都合で変更になるのでよろしく」と言う。




「その日時では都合が悪い」と言うと「会社で決まったことですので」と譲らない。




代金は毎月手渡しで支払っていたが、「自動引き落としにしてくれ」と言う。




そのうえ、「もし、留守のときは郵便ポストに商品を入れておく」と言う。




「ポストに商品を入れられたら他の郵便物が入らなくなるから困る」と言ったが譲らない。




仕方なく、契約を打ち切り、スーパーで売っている科学雑巾に切り替えたが、D社は顧客開拓の逆をやる会社のようだ。




 = コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-31 06:42 | 企業体質 | Trackback

褒めるときはみんなの前で褒めること!

c0074721_16105876.jpg


人を動かさなければならない立場の人は、リーダーシップ力を磨いてほしい。




思うまま部下が動いてくれなければ職場のパフォーマンスは低調のままで、業績も上がらない。


=================================


【本文】




■ 褒めるときはみんなの前で褒めること! ■




昨年の正月早々、星野仙一氏の急逝のニュースに触れて、悲しんだ人は多かったのではないか。




闘将と呼ばれた彼は、審判の判定に疑義があれば勢いよくベンチを飛び出し、喧嘩腰で抗議し、選手たちを鼓舞した。




どの選手もみんな怒鳴られながら厳しい練習に明け暮れたお陰で、男「ほしの」を胴上げすることができ、共に喜びの涙を流した。




選手の家族に何かあれば、見舞金を送ったり、お花を贈ったりした人情家でもあった。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




せっかく管理職になったのに部下を思うまま動かせないほど悲しいことはない。




部下の信頼を勝ち取り、部下に活躍の機会を与え、少しでも成果があったら褒めることだ。




褒めるときはみんなの前で、叱るときは別室に呼んで叱ることだ。




部下のプライドを傷つけることなく、自分のために叱ってくれていると思わせれば、きっと部下を思うまま動かせるようになれる。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2019-01-30 10:57 | 企業体質 | Trackback

会議の多い会社は改革すべきです!

c0074721_16570108.jpg


やたらと会議の多い会社がある。




ゆったりした椅子に座り、担当者が映し出した画像を見ながら時々茶々を入れる。




このような会社は総じて業績がよくないようだ。




会議の改革を一大決心してはどうか。


==================================================


【本文】




■ 会議の多い会社は改革すべきです! ■




責任をたらいまわしにする回議や怪しい意見がまかり通る怪議がある。




会議を後でやり直す改議もあれば、貝のように押し黙って意見の出ない貝議もある。





問題解決のための会議は意味があるが、お偉いの自慢話や出張報告会もあり、くだらない。




会議、会議に振り回されているようでは会議費が莫大になり、何も生んでいないから生産性はゼロに等しい。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




アイリスオーヤマでは、各職場に楕円形のテーブルだけがおいてあり、必要に応じて誰かが声を掛ければ直ぐに関係者が集まって立ちんぼ会議が始まる。




立ちんぼ会議は疲れるから議論が活発で、宿題が割り振られて直ぐに解散し、宿題を持ち寄って再度集まる仕組みだ。




新商品開発会議だけが、幹部や聞き手が椅子に座って聞くことができる唯一の会議だ。




経営者は「今日からわが社は立ちんぼ会議にする」と意思決定してはどうか。



= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング







by shimo3781 | 2018-11-27 11:15 | 企業体質 | Trackback

品質が悪ければ買い替え需要を失います!

c0074721_15533973.jpg


Made In Japanの品質はもう世界に誇れるものではなくなっている。




コストダウンに明け暮れて品質管理・信頼性管理をまじめにやらなくなったのだ。




そのため後ろ向きのコストが増えて、結果として利益の減少と言う結果を招いている。



==================================================



【本文】




■ 品質が悪ければ買い替え需要を失います! ■




昔は、海外で商品を購入すると「これは日本製ほどではありませんが、結構持ちますよ」と言って商品を手渡してくれたと言う話をよく聞いた。




今はどうだろうか。




日本製の品質は、すっかり地に落ちてしまったように思う。




初期品質を確保するだけで精一杯のようだ。




故障しやすい。




それなのにアフターメンテナンス体制が弱体化していて、直ぐには対応してくれない。




その間、お客様は不便な思いを強いられる。




例えば街の電器屋「でんかのヤマグチ」では代替機を無償で貸し出して、お客様の不便を解消しているが、家電量販店もメーカーも対応は極めて悪い。




品質管理体制やアフターメンテナンス体制の貧弱なメーカーは、買換え需要を自ら放棄していると思ったほうがいい。




= コンピテンシー宣教師 =




==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2018-08-08 11:09 | 企業体質 | Trackback

失敗を許す風土が行動派社員を育む!

c0074721_15550427.jpg


「いつやるか、今でしょ」と言うフレーズを日本中に流行らせた予備校上がりの林先生は、すっかり売れっ子のタレントになった。




行動力のないビジネスマンは多いが、サントリーのような失敗を許す風土を創れば行動派の社員が増える。



==================================================



【本文】




■ 失敗を許す風土が行動派社員を育む! ■




林先生は予備校の人気講師だった。




「いつやるか、今でしょ」と言うフレーズを日本中に流行らせた。




今となっては、すっかりの売れっ子のタレントだ。




予備校の講師時代の何倍もの稼ぎがあるだろう。




なんともうらやましい限りだ。




それも、これも林先生ご自身の行動力のなせる業だと思う。




ビジネスマンの中には、能力は高そうなのに行動力のない人は多い。




指示すればそれなりにはやってくれのだが、自主的に行動を起こすことはしないのだ。




彼は自主的に行動して、もし失敗しようものなら、全ての責任は自分が取らなければならないことを恐れている。




失敗を許す風土があれば、彼のような社員も行動派のビジネスマンに変身できる。




失敗は行動派の社員の勲章と考えるべきだ。

   

   

= コンピテンシー宣教師 =




==========================================

配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング


by shimo3781 | 2018-06-15 10:56 | 企業体質 | Trackback

急に花見会を開催すると社内放送してみた!

c0074721_13585055.jpg


「急な話で申し訳ありませんが本日6時から上野公園で花見会を開催します。忙しい方はいつもどおり残業なさってください。費用は全額会社負担です。午後5時45分に上野駅中央改札を出たところの広場に集合してください」と社内放送があった。



予期しないことが起こった。



==================================================



【本文】




■ 急に花見会を開催すると社内放送してみた! ■




埼玉県南のカメラ製造メーカーにコンサルに伺っていたときの話だが、社長は「残業時間なら参加者が多くなると思うので夕方5時半から開催したい」と依頼があり、毎月第一週目の金曜日の夕方から社員研修会を開催することにした。




ところが、それでもなんだかんだと言い訳をつけて毎回研修に参加しない者がいた。




品質管理の考え方や手法、日々発生する問題を解決するための手法などが研修会のテーマとして掲げられており、有意義な研修会のはずである。




私は、4月初旬の金曜日に会社主催の花見会を開催してみてはどうかと社長に提案した。




社長は即決してくれて「急な話で申し訳ありませんが本日6時から上野公園で花見会を開催します。忙しい方はいつもどおり残業なさってください。費用は全額会社負担です。午後5時45分に上野駅中央改札を出たところの広場に集合してください」と社内放送した。




ところがどうだろう、研修会なら参加するはずもない人まで含めて全員参加の花見会になったから驚く。




社長が「集まろうと思えば昼間一生懸命仕事をし、効率が上がって集まれることを証明してくれた」と挨拶したところ、以後研修会への参加率は飛躍的に向上した。

     


= コンピテンシー宣教師 =


 

==========================================

配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング


by shimo3781 | 2018-05-28 10:49 | 企業体質 | Trackback

社員にリターンマッチを認める会社はやる気がすごい!

c0074721_15234983.jpg

社員が失敗したりミスをしても左遷したりクビにしない会社があって好感が持てる。

本田宗一郎氏の口癖は「失敗を恐れるな。だが同じ失敗を二度とするな」だった。

だが、加賀電子と言う会社はもっとユニークだ。

============================

【本文】

■ 社員にリターンマッチを認める会社はやる気がすごい! ■

107人が死亡したJR西日本の脱線転覆事故で、ミスした社員に対する「日勤教育」が当時非難を浴びた。

電車の遅延、ホームでのオーバーランなどミスをした運転手には厳しい制裁が待っていた。

就業規則の丸写しや草むしりなどの罰を与え、しばらくは業務から外すと言うものだった。

運転手は遅延を挽回しようと猛スピードでカーブに入って曲がりきれずに脱線転覆したのだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

加賀電子と言う電子部品の商社は、北島三郎の「兄弟仁義」を社歌にしている。

組織はピラミッド構造だが、上から下まで全員が杯を交わした兄弟と言う考えだ。

自分で考えて自分で提案し、新規事業を起こすことが制度として認められている。

3年以内に黒字にしなければ廃業となるが、廃業後半年以上経過すればリターンマッチでまた新規事業を起こすことが認められているから挑戦意欲が湧いてくるのだ。

加賀電子の社員は、みんなやる気がすごい。


= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング


by shimo3781 | 2017-09-21 11:16 | 企業体質 | Trackback

儲からない修繕も断らないリフォーム会社が大繁盛!


c0074721_15191640.jpg

これからは新築よりもリフォームが確実に増えていくことが予測される。

だが儲かりもしないような細々した修繕を引き受けない会社が多いそうだ。

S住宅と言うリフォーム会社はどんな修繕も引き受けるから大きな仕事が次々舞い込むのである。

======================

【本文】

■ 儲からない修繕も断らないリフォーム会社が大繁盛! ■

住人はちょっとした修繕作業をやってくれる工務店が少なくて大変困っている。

出張費、材料費、技術料を含めて請求するわけだが、はっきり言って儲からないから引き受けてもらえないらしい。

高齢者の一人暮らしも多く、自力で修繕できないから途方にくれる。

リフォーム会社もボランティアをやるわけにも行かないと言うことだろうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

神奈川県で5店舗運営しているS住宅は、赤字覚悟の修繕も断らずに引き受ける。

直ぐに飛んで行って修繕してあげると何度もお礼を言って頭を下げられる。

修繕ははっきり言って儲からないが、「懇切・丁寧」と「必ず引き受ける」が営業の武器となって、大きなリフォームの仕事が次々舞い込むと言うのだ。

お客様が株主になってくれるほどで、どんな修繕もお断りしないと言う意思決定は正しかった。

= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




by shimo3781 | 2017-08-23 11:28 | 企業体質 | Trackback

抜き打ちで現場を巡回する経営者!

c0074721_14243049.jpg


抜き打ちで現場を巡回する社長がいる。

現場には一瞬にして緊張が走る。

社長は現場の担当者に声をかけてコミュニケーションを図り、実情を把握することに努める。

担当役員の報告を鵜呑みにしないタイプだ。

=====================

【本文】

■ 抜き打ちで現場を巡回する経営者! ■

大企業の場合、現場巡回などしたこともない経営者は結構多い。

担当役員から随時報告が上がってくるからその必要はないと考えているのだろうか。

あるいは、忙しすぎて現場巡回に当てる時間が取れないと言うのだろうか。

社長の顔を知らない従業員がたくさんいるのはいかがなものか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中小企業でさえ、現場を巡回しない経営者がいる。

昼間から接待ゴルフ、付き合いゴルフで出かけてばかりいる経営者がいる。

本田宗一郎氏のように現場にどっぷり漬かりすぎるのもどうかと思うが、一日に2~3回は現場を巡回して実態を把握し、自ら指示を出すべきだ。

社長が現場を巡回すれば、緊張が走るからミスも出にくくなり、意思の疎通も図られる。

中小企業の経営者なら一日2回の現場巡回を意思決定してほしい。

= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




by shimo3781 | 2017-08-13 11:09 | 企業体質 | Trackback

人員を非定員制にして見ませんか!

c0074721_15255770.jpg

会社の中には人的余剰の部署と人手不足の部署があるでしょう。

でも大概の会社では各部署とも人員は「定員制」を敷いていますね。

大胆なことを言うようですが、いっそ「非定員制」にして見ませんか。

========================

【本文】

■ 人員を非定員制にして見ませんか! ■

埼玉県K市の機械加工部品の製造業から相談を受け、伺った。

製造部門は二つの課に分かれており、それぞれに課長がいる。

A課は今とても忙しく、毎日残業し、それでも追いつけず休日出勤もしている。

一方、B課は仕事が薄く、人員は余剰気味で残業はほとんどしていない。

A課の課長は工場長や社長にB課から数名異動してほしいと頼んでいるが、B課の課長は頑として応じないで困っているのだと言う。

B課の課長にインタビューしてみたところ、もっともらしい理由を言ってくれた。

「一旦人を出してしまうとウチの課が忙しくなったとき人を戻してもらえないかもしれない。だから人は出せない」と言うのた。

私は、例えば誰が何のマシンをマスターしているかを主体に人財マップを作成し、できるだけ多能工を増やし、さらに各課の人員を非定員制にし、繁閑に応じて人員を自由に移動できる組織にすることを提言し、早速実行に移して頂いた。


= コンピテンシー宣教師 =


======================================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら

メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




by shimo3781 | 2017-05-14 11:21 | 企業体質 | Trackback


コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!


by shimo3781

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ビジネス
仕事
企業風土
自己啓発
海外旅行
企業体質
人事労務
経営
マーケティング
スポーツ
タレント
不倫
発明
政治
動物
環境
品質問題
海外進出
国際問題
家族・親戚
震災支援
不祥事
事故
放射能問題
犯罪
メディア
ドラマ
詐欺事件
教育
原発事故
豪雨
離婚
孤独死
疾病
ギャンブル
保守の標準化
総選挙
ごみ
光のショー
ホームレス
人口動態
為替
観光
訴訟問題
お見合い
竜巻
巨大台風
大雪
エボラ出血熱
運転免許
発明
心の知能指数
結婚
選挙
人助け
火災
将棋
行政
人財育成
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

彩愛コンサルピア

最新のトラックバック

see here
from see here
read this bl..
from read this blog..
タグホイヤー アウトレッ..
from タグホイヤー アウトレット 関西
Perple.exblo..
from Perple.exblog.jp
blogblues.ex..
from blogblues.exbl..
フランクミュラー カサブ..
from フランクミュラー カサブラン..
https://sama..
from https://samant..
relevant res..
from relevant resou..
https://asap..
from Iwc 時計 アウトレット ..
ブライトリング エマージ..
from ハミルトン 時計 ベルト 調整

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧