人気ブログランキング |

カテゴリ:人事労務( 446 )

告げ口ばかりする同僚社員は一人浮き上がる!

c0074721_14065714.jpg

韓国が得意なのが告げ口外交だ。



自分たちは悪くない、悪いのは日本だと告げ口して同調を得ようとする。


だが、EUの国々は国際的約束すら守らない国であることをよく知っているから相手にもしてもらえず、しかたなく米に泣きついてみた。


=============================================


【本文】



■ 告げ口ばかりする同僚社員は一人浮き上がる! ■



会社にも告げ口ばかりする同僚社員がいるだろう。



こんなヤツははっきり言って仕事ができない。



仕事のできる同僚がうらやましくもあり、妬ましいのだ。



仕事のできる同僚らの些細な点を上司に告げ口をして点数を稼ごうとするわけだ。



こいつを韓国人的社員と名付けよう。



最初は上司も真面目に聞くが、真実を知ると上司も相手にしなくなる。



この韓国人的社員は職場で一人浮き上がり、誰も相手にもしない。



そのうち、いたたまれなくなり、寂しく辞めていく。



送別会をしてやろうなどと音頭を取る人は誰もいない。



あとは職を転々とするしかなさそうだ。



= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング



by shimo3781 | 2019-07-13 10:13 | 人事労務 | Trackback

社員を思うまま動かす手段とは!

c0074721_16082690.jpg


社員を思うまま動かす手段とは「思いを聞く」ことと「社員に対する誠実な対応」であることを経営者は知らなければならない。




最初懐疑的だった社員もみんな動いてくれる。


=============================================


【本文】




■ 社員を思うまま動かす手段とは! ■




アベは丁寧に説明するといつも言う。




だが、野党から質問されれば「てにおは」だけ丁寧で、後はのらりくらりとはぐらかす。




自民党ではなぜアベ降ろしの風が吹かないのか不思議でならない。




社長が何を言おうと社員は馬耳東風でちっとも動かない会社がある。




社員たちは「いつものことですから」とそっけない。




社員を思うまま動かせない社長は、はっきり言って「裸の王様」なのだ。




一方、鶴の一声で社員がてきぱき動く会社がある。




社員の思いを熱心に聴いてあげているからコミュニケーション不足はない。




そして社員に対していつも誠実に対応している。




社員とは強い絆で結ばれているから声を荒げなくとも社員を思うまま動かせるのだ。




社員との強い絆は信頼の絆でもあるのだ。





= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング



by shimo3781 | 2019-07-10 10:44 | 人事労務 | Trackback

非定員制と自働化で働き方改革を断行!

c0074721_14280656.jpg



言わないとやらない。




やるときも自分の頭で考えない。




そのような社員は今でも多い。




だが、スーパーYのパートたちは多能工に鍛えられていて、しかも自働化の考えが植えつけられているから少ない人数で店舗がうまく回っている。



=============================================


【本文】




■ 非定員制と自働化で働き方改革を断行! ■




経営者が集まった研修会で人財育成をテーマにお話をしていたとき、「言わないとやらない。やるときも自分の頭で考えない社員が多くて困っている」との意見が出され、「ウチもだ」と同調する経営者が何人かいた。




一般の会社では、各職場は定員制だから繁閑にかかわらず同じ人数の社員がいる。




しかも多能工に育成されていないから、やれる仕事は決まっていて融通が利かない。




埼玉県を中心にドミナント展開しているスーパーYではパートの比率が約80%だが、多能工に教育訓練されている。




どのお惣菜も担当できるし、値付けやピッキング、陳列などもできるのだ。




しかも各職場は非定員制になっているから繁閑に応じてパート自ら忙しい職場に移動して働く仕組みになっている。




上司に「私、ピッキングと陳列に回ります」と言って働いてくれるからまさに「自働化」が機能しているのだ。




見事に洗練された仕事力だ。




= コンピテンシー宣教師 =


========================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-06-30 10:46 | 人事労務 | Trackback

多能工化は仕事人の育成に通じる!

c0074721_16081248.jpg



昨日と同じことをやるのを作業と言う。




流れ作業のラインに入って朝から夕方まで同じ作業を繰り返す。




単純作業は人間をだめにしてしまう。




全ての社員に多能工になるよう仕向けている中小企業がある。




どうすれば効率よくやれるかをいつも考えるから仕事人なのだ。



================================


【本文】



■ 多能工化は仕事人の育成に通じる! ■



会社に行き、今日も昨日と同じ作業をするのかと思うと気が重くなる。



単純作業の繰り返しは人間疎外の要因になる。



単純作業は、集中力が途切れるからミスも発生する。



人間疎外に陥らないようにするために一人が担当する作業の数を増やしてみた。



考える仕事も注入して人間疎外を防ごうともした。



少しは効果があるものの単純作業の繰り返しではつまらないから離職者が増える一方だ。



秋田県のカミテと言う中小企業では事務系の仕事の人も含めて全社員が現場の仕事ができるように多能工作戦を展開し、みんなが多能工になってくれた。



仕事の繁閑に応じて毎日のように仕事が変わるからみんな充実感を味わい、定着率もすこぶるよい。



工場の敷地内に保育所を完備しているから子育てしながら働き続けてくれるのだ。



= コンピテンシー宣教師 =


========================

配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング



by shimo3781 | 2019-06-26 10:48 | 人事労務 | Trackback

少数精鋭でなく多数精鋭を目指すことです!

c0074721_15542070.jpg




社員にいかにして経営者意識を持たせるかが益々重要になっている。




「遅れず、休まず、働かず」と言った感覚の社員が多ければ会社の業績はよくならない。




よく少数精鋭と言うが、多数精鋭でなければならないのだ。



====================================


【本文】



■ 少数精鋭でなく多数精鋭を目指すことです! ■



ほとんどの経営者は寝てもさめても会社の業績を向上させることに必死だ。



だが、「笛吹けど踊らず」で社員がその気にならなければ、業績向上は期待できない。



業績向上どころか業績が年々下降線をたどって行く。



できのいい社員も何人かはいるが、彼らはどのタイミングで辞表を出すかを考えている。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



なぜ笛を吹いても社員が踊らないのかをよく考えることだ。



例えば思い切って権限を委譲し、会社が潰れるのを覚悟の上で大事な仕事を任せることだ。



自由裁量の余地が大きければ大きいほど社員は水を得た魚のように元気溌剌と仕事をし、大きな成果に貢献してくれる。



ついには多数精鋭になり、みんな経営者意識を持って仕事をしてくれるはずだ。



社員をコントロールする時代はとっくの昔に終わっていることを認識すべきだ。


= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-06-18 11:00 | 人事労務 | Trackback

家のローンが払えず競売にかけられるサラリーマン続出!

c0074721_14560532.jpg



業を廃止することが働き方改革と心得ている会社は多いようだ。



お上から経団連を通して残業をなくせとうるさく言ってくるから残業禁止令を出した会社がある。



残業代が貴重な収入源だったサラリーマンは頭を抱えている。


***************************************

【本文】


■家のローンが払えず競売にかけられるサラリーマン続出!■



働き方改革とは残業を廃止することだったのだろうか。



経団連がうるさく言ってくるから残業を廃止に踏み切った会社は多い。



社員らは残業手当を当て込んで家のローンを組み、子供の学費にも当てにしていた。



残業廃止となり、5~10万円もの収入がなくなった。



家のローンはもう5ケ月以上も滞納してしまった。



子供の学費も苦しい。



金融機関から「ローンの残金を一括で支払ってほしい。それができないなら家を競売にかける」との文書が届いた。



今、このような状況で崖っぷちに立たされているサラリーマンは多い。



効率化を図ってこれまでの残業代に匹敵する効果を上げれば「効率手当」を出すとした会社もある。



副業を認めるから副業で残業代の穴を埋めろとした会社もある。



副業と言われても特別のスキルや資格がなければ残業代を埋める稼ぎは得られない。



世の中は人手不足だというのに「労務倒産」に追い込まれる会社も増えるのではないか。



とんでもない働き方改革になってしまっている。




==========================================


配信元は彩愛コンサルピア


コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら


人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-06-15 20:37 | 人事労務 | Trackback

実行力のない部下の扱い方について!

c0074721_16262967.jpg

会社にはずば抜けて高い知識を身に付けている人間が何人かいる。




だが、彼らの最大の欠点は実行力のなさだ。




管理職は「ここは民間の会社だから実行力を発揮してほしい」と繰り返し要請し、それでもやらなければ強制的に資料の整理を担当させるしかない。


================================


【本文】




■ 実行力のない部下の扱い方について! ■




人が知らないことなど何でも知っている部下が職場に何人かいることがある。




彼らの最大の欠点は実行力の欠如だ。




「ちがうだろ。やるんだよ、きちんと実行してくれよ」と言ってもやらない。




そのくせ、文句は一人前以上にタラタラ言うから始末が悪い。




人事部に文句を言っても、「うまく使ってください」と言われるだけだから腹が立つ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




以下の手を使ってみたことがある。




二人ペアで職場の資料や備品の5Sをするよう命じた。




他のメンバーが必要な資料や備品をすぐに取り出せるように5Sをやるよう命じたところ、最初は渋っていたが、観念したと見えて5Sを実践した。




よくできたので褒めてやったところ、「やるのが楽しい」と言い出して実行力が身についた。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2019-06-09 10:53 | 人事労務 | Trackback

加点主義で部下の長所をもっと伸ばすように導く!

c0074721_15592174.jpg


人事評価をするとき、大別すると減点主義で臨む会社と加点主義で臨む会社の二つがある。




前者は部下のまずい点に焦点を当てて減点していき、格付けする。




後者はいい点を加算していき、格付けする。だが、両者には天地の開きがあると思う。




===================================


【本文】




■ 加点主義で部下の長所をもっと伸ばすように導く!■




体操競技やフィギュアスケートではミスを正確にカウントして減点していき、残った点数が当該選手の得点と言うことになる。




例えば5人の審査員がいて最高点と最低点は除外され、残った審査員の点数の平均で競う。




そういうルールだから評価の公平性が保たれているのだろう。




会社で行う部下の評価(査定)でも減点主義の会社があって、このような会社は総じて業績が低いようだ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




中には加点主義の会社も多く、部下の欠点には目をつぶる傾向にある。




いい点を加算していき、本人にもそのことをきちんと説明し、欠点の説明には余り時間をとらないようにする。




いい点をさらに磨くことを勧め、会社や上司として支援できるところは大いに支援する。




加点主義で長所を更に伸ばすように導くことは、本人にとっても会社にとってもプラスだ。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング


by shimo3781 | 2019-06-05 10:54 | 人事労務 | Trackback

ニンジンを先にやるからよく走ってくれと言うべき!

c0074721_13473456.jpg

経営相談にこられた中小企業の社長から「社員のモチベーションが上がらなくて困っている。どうすれば社員のモチベーションは上がるのか」と問われた。




「社長さんは社長になる前、どんなときモチベーションが上がりましたか。そこに答えありです」と申し上げた。


=================================


【本文】




■ニンジンを先にやるからよく走ってくれと言うべき!■




卵が先か、鶏が先かと言う議論がある。




馬がよく走ったらご褒美にニンジンをやると言う考えがあるが、ニンジンを先にやるからよく走ってくれと言う考えもある。




岐阜県にある未来工業の創業者である故Y氏は、後者の考えを強調されていた。




まったく同感だ。




人の心の奥底にある願望は、認められること、名誉を受けることである。




だから、力量に応じた権限を委譲し、自由裁量の余地を与えることだ。




これで力量を認めたことになるし、彼が何かを提案してきたら承認を与えればいい。




いい成果を出したらみんなの前で褒めてあげたり、表彰して名誉を与えることだ。




「社長さんも若いとき、父である先代の社長に認められたり褒められたりしたときモチベーションが上がったのではないですか。それを実行するかどうかは社長の人格の発揮にかかっていますね」と申し上げた。




   = コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2019-05-27 10:52 | 人事労務 | Trackback

抜擢制のある年功序列は革新性があります!

c0074721_16263905.jpg
年功序列制度を経営革新の遅れた会社の遺産のように言う人がいるが、それは間違いだ。




同じ年功序列でも抜擢制のある年功序列がいい。




誰が見ても優秀な人が抜擢されれば説得力と納得性があっていい制度なのだ。


========================================


【本文】




■ 抜擢制のある年功序列は革新性があります! ■

「当社は年功序列です」などと言うと「お宅の会社は遅れていますね」と言われるから口にしたがらない経営者は多い。




経営者の集まりで、人事労務の話題になると「当社では10年も前から成果主義人事制度です」と自慢げにおっしゃる経営者が多いのには驚く。




「成果」を「ノルマ」と置き換えて、ノルマ主義に走っているから、できる社員や若手の有望社員から辞めてしまっている。




ノルマが達成できないとパワハラまがいのマネジメントが横行するからだ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




機械的に年齢だけで引き上げてしまう年功序列は確かに問題だが、抜擢制のある年功序列ならむしろいい制度だと思う。




経験を積んだ人は実力を積み上げている人が多いが、中には実力のない人も確かにいる。




だが、抜擢制を併用していれば、実力の備わっていない人は評価されることはないから、抜擢制のある年功序列は革新性があるのだ。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2019-05-24 10:50 | 人事労務 | Trackback


コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!


by shimo3781

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ビジネス
仕事
企業風土
自己啓発
海外旅行
企業体質
人事労務
経営
マーケティング
スポーツ
タレント
不倫
発明
政治
動物
環境
品質問題
海外進出
国際問題
家族・親戚
震災支援
不祥事
事故
放射能問題
犯罪
メディア
ドラマ
詐欺事件
教育
原発事故
豪雨
離婚
孤独死
疾病
ギャンブル
保守の標準化
総選挙
ごみ
光のショー
ホームレス
人口動態
為替
観光
訴訟問題
お見合い
竜巻
巨大台風
大雪
エボラ出血熱
運転免許
発明
心の知能指数
結婚
選挙
人助け
火災
将棋
行政
人財育成
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

彩愛コンサルピア

最新のトラックバック

see here
from see here
read this bl..
from read this blog..
タグホイヤー アウトレッ..
from タグホイヤー アウトレット 関西
Perple.exblo..
from Perple.exblog.jp
blogblues.ex..
from blogblues.exbl..
フランクミュラー カサブ..
from フランクミュラー カサブラン..
https://sama..
from https://samant..
relevant res..
from relevant resou..
https://asap..
from Iwc 時計 アウトレット ..
ブライトリング エマージ..
from ハミルトン 時計 ベルト 調整

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧