人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0074721_14154554.jpg




りそなホールディングスの故細谷英二氏はJR東日本の副社長だったが、小泉改革のとき見初められて転職した。




「銀行経営に携わって分かったのは、銀行の常識は世間の非常識だと言うことだ」と嘆き、次々改革に英断を下していった。


==================================================


【本文】




■ 銀行の常識を覆した細谷改革! ■




今でもほとんどの銀行が午後3時に閉店する。




それでいて、行員の残業時間は結構長く、働き方改革は遅れたままだ。




窓口ではお客様を30分以上も待たせ、挙句窓口担当は椅子に座り、お客様を立たせたまま接客する姿も見かけることがある。




「今日はどのようなご用件ですか」と来店したお客様に尋ねて、業務案内する年配の行員が数人もいて、人件費のムダに思えてならならない。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




会長に就任した細谷氏は、営業時間を午後5時にし、さらにシステムの改善で終業時間にご明算でみんな一斉に帰宅できるようにした。




振込みの業務システムも改良し、担当を付けて待たずに振込みが完了するようにした。




行員の意識改革を図り、改善提案を出すように仕向けて、業務改革を推進した。




全社を挙げてEQを磨けば、これまで常識と思われていたことも非常識として改革できるのだ。




=コンピテンシー宣教師=





==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2018-09-30 11:10 | 経営 | Trackback

c0074721_16130624.jpg


値段が高くとも結構売れる商品がある。




一方、値段が安いのにあまり売れない商品がある。




お客様が納得する値段を付けることは経営の手法なのだ。




例えばメーカーズシャツ鎌倉では、1万円でオーダーメイドのYシャツが2着買えることで受け入れられた。


==================================================


【本文】




■ オーダーメイドのYシャツが1万円で2枚なら! ■




居酒屋鳥貴族は、全品280円で絶大な支持を得てきた。




今回、遂に298円に値上げすると発表した。




食材の高騰もあるし、何よりも人手不足で従業員の給料を上げなければならないのだ。




某テレビ局が街でインタビューしたところ、これぐらいの値上げは仕方がないと肯定的な意見が多かった。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




メーカーズシャツ鎌倉はオーダーメイドのYシャツが1万円で2着買えることで有名だ。




背丈が同じでも首周りや腕の長さは人によりまちまちだし、左右で腕の長さが異なる人も多いからオーダーメイドだとピッタリサイズで着心地がいい。




一度お買い上げ頂いたお客様は寸法が登録されているからネットでも注文できて便利だ。




ビジネスマンが手を出せる頃合いで値段を決めたことは、極めてEQ的であり、繁盛の源泉だったと思う。



 

=コンピテンシー宣教師=





==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2018-09-29 11:08 | マーケティング | Trackback

c0074721_15411514.jpg


高校野球や大学野球で大活躍する選手がいる。




そして何人かはドラフト会議で指名されてプロ野球界に入る。




ところが監督やコーチにフォームなどを直されてしまい、鳴かず飛ばずで終わってしまう選手は多いが、仰木さんは個性を尊重した稀有な監督だった。


==================================================


【本文】




■ 選手の個性を尊重した稀有な監督がいた! ■




選手の個性を生かして、そのまま成長させようとする監督・コーチは案外少ない。




ピッチングコーチは、ピッチングフォームをいじりたくなる。




バッティングコーチもバッティングフォームやタイミングの取り方をいじりたくなる。




悪げはないだろうが、いじられた選手はたまったものではない。




個性がすっかり失われて、どこにでもいるようなありきたりな選手になってしまい、成長の芽を摘み取られてしまう。




しかし、故仰木さんは個性を尊重した稀有な監督だった。




野茂投手のトルネード投法は全くいじらず、あるがままの個性を伸ばすように仕向けた。




イチロー選手の振り子打法も全くいじらず、あるがままの個性を伸ばすように仕向けた。




2人とも仰木監督に出会っていなければ、あれほど活躍できたかどうかは分からない。




選手の個性をそのまま生かして伸ばす監督は、独創性のある監督と言うことになる。

 

 

=コンピテンシー宣教師=





==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2018-09-28 06:59 | 人財育成 | Trackback

c0074721_15524938.jpg


社員を死ぬまで働かせる会社に未来はない。




東大出身の新入社員の女性が自殺に追い込まれた事件は大きな社会問題に発展した。




電通には「鬼十則」と言うバイブルがあり、社員教育の根幹をなし、常に携帯させられていた。




命よりも仕事が大事だなんて・・・。


==================================================


【本文】




■ 「命よりも仕事が大事」はもはや通用しません! ■




子供の頃、戦地から帰った元日本兵の先生が、「戦時中の国民は、月、月、火、水、木、金、金で、働き詰めだった」と教えてくれた。




我が家はたまたま親戚の農家に疎開したから、農家では家族総出で休みもなく働いていたのを覚えている。




「欲しがりません、勝つまでは」とも教育されたとのことで、極貧に耐えながらでもみんな病気もせず元気で働いていたと感心させられる。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




今の豊な時代に、前述のような労働思想は一切通用しない。




働くときは一生懸命働いて、休むときはキッチリ休むメリハリが求められる。




高度成長時代には、「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」と言う歌まで流行った。




今や、会社ほどストレスの多いところはなく、労働時間が長いほど心のダメージは大きい。




経営者も社員も双方が「心の知能指数」を高めて、よりよいパートナーであり続けるべきだ。


 

=コンピテンシー宣教師=





==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2018-09-27 11:06 | 人事労務 | Trackback

c0074721_15514652.jpg


女性の活用を唱えたアベは変な女どもを次々大臣に登用してことごとく失敗した。




プロフィールだけ見て良かれと思って抜擢したのだろうが浅はかだ。




再春館製薬所の社長・会長を努めた西川通子氏は「女性の力を生かした会社が勝つのです」と語っておられた。


==================================================


【本文】



■ 人を見抜く眼力も大事なEQと言うことです! ■



サーカーワールドカップ予選のオーストラリア戦で、ハリルホジッチ監督は従来の主力メンバーである本田らを外して浅野や井出口と言った若手を大胆起用した。



浅野は22歳で井出口は21歳で、2人で2得点を挙げ、一度も勝ったことのないオーストラリアを見事に完封して見せた。



ハリルホジッチ監督には人を見抜く眼力のすばらしさであり、これこそがまさにEQなのだ。



だが、解任してしまい、最後の雄姿を見ることはできなかった。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



男性だろうと女性だろうと抜擢して要職に就けるからには、単なる好き嫌い人事であってはならない。



好き嫌い人事は直ぐにバレバレになるから、かえって士気が低下したり影響が大きくなる。



世間では「女性の活用」と言う言葉が独り歩きしているが、西川通子氏のように人を見抜く眼力がなければ、アベ同様単なる女道楽になりかねないから用心してほしい。



出身校や学歴など、毛並みで判断するのではなく、本人のEQがどれほど磨かれているのかも判断材料にしなければならない。



=コンピテンシー宣教師=





==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2018-09-26 11:08 | 自己啓発 | Trackback

c0074721_15304822.jpg


仕事を残したままにしないことだ。




そして頭の中を決してゴミ箱のようにしないことだ。




処理すべきことはできるだけ早く処理して頭の中をカラッポにすれば日々快調に、しかもご機嫌に過ごせるからうつにはならない。


==================================================


【本文】




■ 日々快調に、ご機嫌に過ごすせばうつにならない! ■




他人から見てつまらないと思うようなことにくよくよ悩む人がいる。




繊細な性格が災いして、忘れてもいいようなことでも忘れずに、蒸し返す。




放っておいてもよいようなことも放っておくことができないようだ。




心が少しずつ蝕まれて、うつの症状が現れ、仕事も友達との交流も億劫になり、益々孤立していってしまう。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




仕事を残したままにせず、今日の仕事は定時までに終える努力をすべきだ。




頭の中を決してゴミ箱状態にしないことだ。




仕事だけでなく、処理すべきことはできるだけ早く処理して、頭の中をカラッポにすることでEQを高めるのだ。




そうすれば日々快調、ご機嫌でいられるから、うつにはならない。




=コンピテンシー宣教師=





==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2018-09-25 07:16 | 自己啓発 | Trackback


c0074721_14101568.jpg

昨年、小田急線代々木上原駅で心温まる救助活動があった。




ホームと電車の間に挟まれた女性を、居合わせた人たちが協力して助け出し、看護士ら数名が消防署から感謝状が贈られた。




見も知らぬ者同士が一糸乱れず、電車を傾けて救助する行動は農耕民族の日本人的心なのだ。


==================================================


【本文】




■ 電車を傾けて倒れた女性を救助する日本人的心! ■




狩猟民族と称されるアメリカなどでは、通りすがりの人たちが一致団結して倒れた人を救助することはめったにない。




トランプ大統領に代表されるように、彼らの多くは利己主義で、自分さえよければと言う思想に塗り固められている。




得た結論が「アメリカファースト」と言うことだ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




昨年の8月5日、小田急線の代々木上原駅のホームで突然33歳の若い女性が意識を失って線路に頭を投げ出す形で倒れたのだが、そこへ電車が入ってきてしまった。




その場に居合わせて人たち50人ほどが、電車を反対側に押して隙間をあけ、女性を引っ張り挙げて救助した。




社内のお客様も全員反対側に移動し、電車が傾きやすいように協力してくれた。




偶然居合わせた女性の看護士が中心となり、心臓マッサージをしたことも功を奏したわけだが、見も知らぬ者同士がとっさにEQを発揮するのは正に農耕民族である日本人的心だった。



=コンピテンシー宣教師=





==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング





by shimo3781 | 2018-09-24 11:10 | 人助け | Trackback

c0074721_20580737.jpg



もしも今の職場や仕事に不満を持っているのなら、転職するか独立して自営の道に進むかを決断することだ。




その場合、今度はきっとうまくいくように自分を磨いてレベルアップしておくことが大事だ。




自分独自の何かを身につけることだ。



==================================================



【本文】




■ 転職または自営の道に進むなら自分をもっと磨くこと! ■




仕事をしていても今の職場に不満タラタラの人は多い。




片時も転職のことが頭から離れない。




いっそのこと、独立して自営の道に進もうかとも考える。




でも、よく考えてみてほしい。




今のままで転職しても、あるいは自営の道に進んでも、やっぱり嫌になって辞めたくなる危険性をはらんでいる。




複数の専門を身につける決断をして、例えば有意義な資格を取得すべきだ。




自己分析を行い、自分に真に向いている仕事を見つけ出す努力を惜しまないことだ。




有意義な資格を取得していれば、どんなビジネスで起業するかもイメージできるだろう。




準備万端整ったところで辞表を出せばいい。




転職するにせよ、起業するにせよ、身に付けた独創力を発揮し、成功を手に入れることだ。



=コンピテンシー宣教師=




==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2018-09-23 11:03 | 自己啓発 | Trackback

c0074721_15430020.jpg


手形サイト3ケ月は当たり前で、なかには6ケ月と言うのもある。




手形で支払えば不渡りにならないように管理する手間がかかる。




手形で支払われた方も期日まで待てず金融機関で割り引くから割引料がかかり損をする。




手形はいいことは一つもない。


==================================================


【本文】



■ 手形をやめて強い会社になる! ■




下請企業や中小企業は、大企業から受注して製品を納入しても大概は手形で支払われる。




手形サイトは短いもので3ケ月、長いものだと6ケ月と言うのもある。




下請企業や中小企業は期日まで手形を暖めておくことはほとんど不可能だ。




材料や公共料金の支払いもあるし、社員への給料も支払わなければならない。




従って金融機関に手形を持っていって換金するわけだが、信用のない手形だと高い割引料を取られてしまうから実質値引かれたのと同じになり、損をする。




手形で支払ったほうは、不渡り手形にならないようにしっかり管理しなければならず、人手がかかる。




手形は双方にとっていいことは一つもない。




例えば、トレー業界の大手エフピコと言う会社は現金支払いだそうだ。




悲しいが、皮肉も込めて、現金支払いを独創性のある決済方法と称したい。



=コンピテンシー宣教師=




==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2018-09-22 05:50 | 経営 | Trackback

c0074721_15515479.jpg


値引きを一切やらないと決めている会社がある。




お客様が「値引いてくれ」と言い始めたら「値段がお気に召さないのなら他社からお求め下さいとさりげなく言うように」と社員に通達しているからすごい。


============================


【本文】




■ 値引きは一切やらないと決めている会社! ■




どんな業界も厳しい競争にさらされている。




受注を獲得するためには価格競争をしなければならない。




ついには採算度外視で値引きをするようになる。




体力勝負に負けた会社から順次退場していくことになる。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




Tバネ工業は付加価値の高い特殊バネに舵を切ってからから久しい。




大型の板バネ、コイルバネ、たけのこバネを一個から受注生産するが、Tバネ工業は技術力は極めて高いから競争相手がめったにない。




値引きを要求する顧客に対しては「値段がお気に召さないのなら他社からお求め下さい」とさりげなくトークすることにしている。




付加価値が高く、差別化した商品・サービスで勝負することの大切さを思い知らされる。



=コンピテンシー宣教師=




==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2018-09-21 10:56 | 経営 | Trackback