人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

退職代行会社が超多忙の時代になった!

c0074721_15532982.jpg


労働基準法では辞表を提出して二週間後には晴れて自由の身になれるそうだ。


だが、世はまさに人手不足時代。



簡単には辞めさせてくれない。


上司の顔も見たくないし、職場の同僚とも顔を合わせたくない。



格好の救世主が現れた。

==================================================

【本文】




■ 退職代行会社が超多忙の時代になった! ■




辞表や退職届を出しても上司が受け取ってくれない。



「君に今辞められたら会社はやっていけない。お客様に迷惑がかかる」などと言って受け取らないのだ。



アルバイトですら「辞めたかったら代わりを見つけて連れてこい」と怒鳴られることもある。



「気持ちはよくわかるよ。今夜一杯飲もう」などとはぐらかす上司もいて話は平行線だ。



困るのは円満に退職を希望する社員だ。



こんな時救世主が現れた。



退職代行会社だ。



弁護士が立ち上げた会社が多いという。



多少費用は発生するが、会社とうまく交渉してくれて円満?に退職できるというわけ。



退職金や社会保険の切り替えなどもあるから交渉が難しが、みんなやってもくれるから多少の費用は我慢できる。



辞めたい社員に辞めるのを何とか阻止しようとする会社側。



退職代行というニュービジネスは今後ますます繁盛しそうだ。



= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング






by shimo3781 | 2018-11-30 11:02 | 人事労務 | Trackback

社員に挑戦意欲を植え付けるには!

c0074721_15503242.jpg



社員の失敗に対して寛大な会社と厳しい会社がある。




「うちの社員は挑戦意欲がない」などと愚痴る経営者がいるが、失敗した社員に厳しい処分をするようではとても挑戦意欲など湧かないと思う。

==================================================

【本文】




■ 社員に挑戦意欲を植え付けるには! ■




社員がやってしまったミスや失敗に対して厳しい態度で臨む会社は結構多い。




107人もの犠牲者を出したJR西日本の脱線事故が思い出される。




電車がホームをオーバーランしてしまうことはよくある話だ。




中には停車駅を通過してしまうミスもある。




日本の鉄道では遅れも重大なミスとして扱われることが多い。




あの事故では、運転手が遅れを取り戻そうと急カーブに猛スピードで突入してしまったことが大惨事の原因だった。




ミスをした運転手には厳しい処罰が待っているから、正常な心理状態で運転できなくなるのだろう。




一方、「失敗やミスは授業料だからよく反省して同じ失敗をしないように」と言う寛大な経営者もいて、このような会社の社員は挑戦意欲が旺盛だ。




経営者は、社員の失敗やミスは大目に見ることを決断してはどうだろうか。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング






by shimo3781 | 2018-11-29 06:21 | 人財育成 | Trackback

企業の憂鬱、内定出せども7割近くに辞退される!

c0074721_15544635.jpg


採用人数の2倍もの内定を出してみた。


ところが7割から辞退の連絡が入る。


就職担当は上から怒鳴られるが、「こんな条件じゃ自分だって辞退しますよ」とはある大手企業の採用担当者の嘆きの声。


==================================================


【本文】




■ 企業の憂鬱、内定出せども7割近くに辞退される! ■


10月時点での内定辞退率は66%に達した。


2019年4月に就職を目指す学生の現状である。


平成25年度には46%だったものが28年以降は60%以上をキープしている。


各社とも内定を出した学生を逃がすまいとしていろいろなイベントを企画して参加を促しているが、参加率は低い。


内定者名簿を見ながら人事担当者は途方に暮れる。


もっといいところがあるのではないかと就職活動を続けてみたら、学生が意図する会社から内定が出る。


「やったあ」とばかりに前に内定をもらっている会社をすっぽかすわけだ。


こうやって就職したのだから定着率がいいかと思えば必ずしもそうはいかない。


住めば都ではなかったのだろう。


結局3年以内に約3割が辞めていく。


仕方ないから外国人を採用しよう。


外国人材問題は移民法もどきになって国会は混乱するが、ごり押しすることになる。


生煮えの法案がまた成立する。


社員にとって居心地のいい会社にするための法案を考える政治家はいないようだ。



= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング






by shimo3781 | 2018-11-28 06:23 | 人事労務 | Trackback

会議の多い会社は改革すべきです!

c0074721_16570108.jpg


やたらと会議の多い会社がある。




ゆったりした椅子に座り、担当者が映し出した画像を見ながら時々茶々を入れる。




このような会社は総じて業績がよくないようだ。




会議の改革を一大決心してはどうか。


==================================================


【本文】




■ 会議の多い会社は改革すべきです! ■




責任をたらいまわしにする回議や怪しい意見がまかり通る怪議がある。




会議を後でやり直す改議もあれば、貝のように押し黙って意見の出ない貝議もある。





問題解決のための会議は意味があるが、お偉いの自慢話や出張報告会もあり、くだらない。




会議、会議に振り回されているようでは会議費が莫大になり、何も生んでいないから生産性はゼロに等しい。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




アイリスオーヤマでは、各職場に楕円形のテーブルだけがおいてあり、必要に応じて誰かが声を掛ければ直ぐに関係者が集まって立ちんぼ会議が始まる。




立ちんぼ会議は疲れるから議論が活発で、宿題が割り振られて直ぐに解散し、宿題を持ち寄って再度集まる仕組みだ。




新商品開発会議だけが、幹部や聞き手が椅子に座って聞くことができる唯一の会議だ。




経営者は「今日からわが社は立ちんぼ会議にする」と意思決定してはどうか。



= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング







by shimo3781 | 2018-11-27 11:15 | 企業体質 | Trackback

社長は不良の問題に本気で取り組むべき!


c0074721_15385480.jpg


中小企業では社長自らが現場に入って真っ黒になって働いている例は多い。



娘さんから相談があり、製缶メーカーを訪問したが、不良が多発していて多額の損害賠償を請求されていると言う。




だが、社長に再発防止に取り組む兆しは見えなかった。


==================================================


【本文】




■ 社長は不良の問題に本気で取り組むべき! ■




娘さんから相談があって訪問したメーカーは、主として液体を入れる缶を製造していた。




嫁に行った娘さんが事務を取り仕切って電話応対など孤軍奮闘していた。




父である社長は現場大好き人間らしく、自ら原材料を運搬したり、下働きに奔走し忙しそうだった。




私が訪問したときは、通称一斗缶と呼ばれているアルミ製の缶を製造していたが、納入後の不良の発生率が高く、顧客から多額の損害賠償を求められているとのことだった。




不良の内容で一番多く、致命的なのは液漏れだと言う。




顧客企業が液体商品を入れて海外に輸出する場合に、輸送の途中で液が漏れしてしまい、輸入先との間で大きな問題になり、返品されたりすると言うのだ。




結論は溶接不良であり、最終検査でエアーで圧を加え、機密性を検査しているが、一瞬のゼロタイムクオリティでは信頼性が確保できないわけだ。




そこで溶接の作業条件を見直し、かつエアーの圧力も3倍程度に上げて、もっと高い機密性確保に挑戦するようアドバイスした。




それ以来、音信はない。




=コンピテンシー宣教師=


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング







by shimo3781 | 2018-11-26 10:58 | 品質問題 | Trackback

賢い人はやり手社員の行動特性を見習う!

c0074721_16154261.jpg


会社の中にはやり手の社員がきっといるはずだ。




同じ仕事をするにも頭の使い方、時間の配分、モノの見方・・・、全てが凡人とは違う。




賢い人はそのようなやり手社員見習っている。


==================================================


【本文】




■ 賢い人はやり手社員の行動特性を見習う! ■




組織があれば「2:6:2の法則」が成り立っている。




特に後ろの2、つまり2割の社員はできの悪い社員で、人と同じことを平均以下でしかやらず、みんなの足を引っ張るような行為に及ぶことさえある。




このような社員の行動の一部始終を決して真似たりしてはならない。




なぜならできの悪い社員の同類項になってしまうからだ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ビジネスマンは長い目で見て、やり手社員になることだ。




仕事で勝負し、成果に貢献できる社員になることを決断すべきだ。




そのための近道は、やり手社員をお手本にして、彼の行動特性をベンチマークすること、つまり俗な言葉に置き換えれば、真似ることだ。




そうすればいつしか、やり手社員になれるのである。




=コンピテンシー宣教師=


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング






by shimo3781 | 2018-11-25 10:59 | 自己啓発 | Trackback

ゴ~ン、ゴ~ンと諸行無常の響きあり!

c0074721_16050052.jpg


平家物語を思い出した人も多いのではないだろうか。



いくら何でもやりすぎだ。



シャバに出てきたらどんな記者会見をするのか楽しみになってきた。


==================================================


【本文】



■ ゴ~ン、ゴ~ンと諸行無常の響きあり! ■



今回のゴーン会長の逮捕劇にはビックリポンの連続だ。



しきりに透明性と言うキーワードを使っていた彼がなんということか。



報道では次々事件の中身が暴かれていく。



その陰には日産乗っ取りが仕組まれていたようだ。



そもそも日本国内でルノーの車なんて見たこともない。



外車と言えばドイツ車が圧倒的に多い。



多額の報酬を得ておきながらちょっぴりしか有価証券報告書に記載しない。



しかもあっち、こっちに邸宅を確保し、その金も全部日産の関連会社に出さていたという。



姉をアドバイザーに雇い、多額の報酬を払っているがアドバイザーとしての実体はない。



金は使いきれない程得ているのに自腹は切らないのだ。



まるで、あのマスゾエを10万倍拡大したようなものだ。



驕れるもの久からずだ。



ゴ~ン、
ゴ~ンと諸行無常の鐘の音が聞こえてくる。




経営者としてはやり手だったが、人間としては最低!




=コンピテンシー宣教師=


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング






by shimo3781 | 2018-11-24 11:14 | 不祥事 | Trackback

社員にはさまざまな仕事に挑戦させるほうがいい!

c0074721_15434197.jpg


いつも同じ所にとどまっていると人間はダメになる。




モーツアルトも同じようなことを言っていた。




むしろ人事異動があり、いろいろな仕事を経験できる会社のほうが後で振り返ってみるといい人生だったと言える。


==================================================


【本文】




■ 社員にはさまざまな仕事に挑戦させるほうがいい! ■




銀行など金融機関では人事異動が活発だ。




同じ社員が同じ職場に長くいるともし不正があっても発覚が遅れてしまうと言うのも理由の一つなのだろう。




自動車のハーネスで有名な矢崎総業では、ほとんどの社員に海外勤務を経験させる人事システムになっていると聞く。




入社前から矢崎総業と言う会社は、そういう会社であることを知った上で応募してほしいと最初からアナウンスしている。




「揺りかごから墓場まで」と言う例えがあるが、入社したときから退職するまで同じ職場で同じ仕事しかやった経験しかないと言うのでは人生に彩りもない。




いろいろな職場や仕事を経験することに挑戦してはどうか。




つまり、人事異動の打診があったときは拒絶するのではなく、快く引き受けることだ。




そうすれば新たな人々にも出会えて、新たな仕事も経験できるから後で振り返ってみると思い出一杯のいい人生だったと言えるだろう。




=コンピテンシー宣教師=


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング






by shimo3781 | 2018-11-23 11:03 | 人事労務 | Trackback

PJの運営を任せられるリーダーの養成が急務!

c0074721_15480912.jpg


難しい課題を解決する場合は、PJ(プロジェクト)チームを結成して活動すると比較的短期間で解決できる。




だがPJリーダーの養成がうまくいかないこともあり、リーダーのなり手が少ないのだ。




若手リーダーを計画的に育成することが急務だ。


==================================================


【本文】




■ PJの運営を任せられるリーダーの養成が急務! ■




どこの会社でも難しい課題が山積している。




例え優秀な社員であっても一人で難しい課題を解決できものではない。




こんな場合は、PJチームを結成して活動すると比較的短期間に解決できるものだ。




だが、今多くの会社ではPJチームのリーダーを引き受けるやり手のビジネスマンが不足していて、PJ活動そのものが停滞している。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




社員の多くは、PJリーダーの日ごろの苦労を見て、「リーダーにだけはなるまい」と心に決めている人が多いのだ。




チームのメンバーを束ねて、指揮・統率し、成果を出すには、相当のプレッシャーがあるし、気苦労も多いことを知っているからリーダーの打診を受けてもあっさり断ってしまう。




経営トップは、PJ活動の重要性を認識し、若手のリーダークラスを計画的に多数養成することを決断して今すぐに着手すべきだ。




=コンピテンシー宣教師=


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング






by shimo3781 | 2018-11-22 11:05 | 人事労務 | Trackback

大量失業が予測される銀行マンの再就職の道!


c0074721_15545520.jpg


銀行員の大量失業時代がやってくるのではないかと危惧されている。




銀行にはあまり仕事がない。




なぜならセロ金利時代が長く続いているから預金する人が激減しているのだ。




大量失業した銀行マンたちを吸収してくれる企業や職場は限られるように思う。


==================================================


【本文】




■ 大量失業が予測される銀行マンの再就職の道! ■




時々家内のお供で銀行に行くことがあるが、銀行に入っていくと三人ほどの古参の銀行員が待ち構えている。




「今日はどんなご用件でご来店になられましたか」と質問されるから、例えば「定期の解約です」などと答えると番号札を取って渡してくれる。




待つこと短くて約30分、やつと呼ばれて窓口へ。




用事が済んで銀行をお暇するのに、かれこれ1時間以上も掛かっている。




案内係りは要らないから窓口担当を三人増やせば業務のスピードはかなり上がるだろう。




大概の人はタンス預金だから利ざやで食べている銀行の経営は苦しいわけだ。




大手を中心にどこも1万人規模の行員削減を打ち出している。




金勘定しかできない銀行マンの再就職はかなり厳しいのではないだろうか。




スムーズに再就職するために、何か役に立つ資格の取得に挑戦しておくことをお勧めする。


 

=コンピテンシー宣教師=


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング






by shimo3781 | 2018-11-21 11:16 | 人事労務 | Trackback


コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!


by shimo3781

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ビジネス
仕事
企業風土
自己啓発
海外旅行
企業体質
人事労務
経営
マーケティング
スポーツ
タレント
不倫
発明
政治
動物
環境
品質問題
海外進出
国際問題
家族・親戚
震災支援
不祥事
事故
放射能問題
犯罪
メディア
ドラマ
詐欺事件
教育
原発事故
豪雨
離婚
孤独死
疾病
ギャンブル
保守の標準化
総選挙
ごみ
光のショー
ホームレス
人口動態
為替
観光
訴訟問題
お見合い
竜巻
巨大台風
大雪
エボラ出血熱
運転免許
発明
心の知能指数
結婚
選挙
人助け
火災
将棋
行政
人財育成
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

彩愛コンサルピア

最新のトラックバック

see here
from see here
read this bl..
from read this blog..
タグホイヤー アウトレッ..
from タグホイヤー アウトレット 関西
Perple.exblo..
from Perple.exblog.jp
blogblues.ex..
from blogblues.exbl..
フランクミュラー カサブ..
from フランクミュラー カサブラン..
https://sama..
from https://samant..
relevant res..
from relevant resou..
https://asap..
from Iwc 時計 アウトレット ..
ブライトリング エマージ..
from ハミルトン 時計 ベルト 調整

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧