人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自社の都合を顧客に押し付ける会社は顧客を失う!

c0074721_13502230.jpg


化学雑巾などを家庭や企業に届ける事業をやっているD社と言う会社がある。




我が家でも3年前まで活用していたが、やめてしまった。




配達の曜日や時間をD社の都合で変更し、顧客に合わせるように強要する。




しかも配達員は頻繁に替わり定着しない。


===============================


【本文】




■ 自社の都合を顧客に押し付ける会社は顧客を失う! ■




D社は、化学雑巾を毎月決まった日時に届けてくれるからありがたかった。




ところが配達に来てくれる担当者が頻繁に替わる。




長い人は約半年ほど続いたが、短い人は二カ月しか持たない。




しかもお客に無理難題を押し付けてくる。




「配達の日時が弊社の都合で変更になるのでよろしく」と言う。




「その日時では都合が悪い」と言うと「会社で決まったことですので」と譲らない。




代金は毎月手渡しで支払っていたが、「自動引き落としにしてくれ」と言う。




そのうえ、「もし、留守のときは郵便ポストに商品を入れておく」と言う。




「ポストに商品を入れられたら他の郵便物が入らなくなるから困る」と言ったが譲らない。




仕方なく、契約を打ち切り、スーパーで売っている科学雑巾に切り替えたが、D社は顧客開拓の逆をやる会社のようだ。




 = コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-31 06:42 | 企業体質 | Trackback

働き盛りの中高年61万人が引きこもりとは驚く!

c0074721_15082101.jpg


引きこもりといえば若者と相場が決まっていた。




ところがどっこい、中高年の引きこもりが61万人もいると報道された。




ただ驚くばかりだ。


================================


【本文】




■ 働き盛りの中高年61万人が引きこもりとは驚く! ■




40~64歳といえば働き盛りだ。




会社で働いていれば重い役職をもらい、バリバリ働いている年齢だ。




それなのに61万人も引きこもっているという。





そのうちの51%が5年以上も引きこもっている。




しかも61万人の8割が男性だ。




一度リストラに遭うと思うように再就職できない。




書類ではじかれ、やっと面接までこぎつけても不採用となる。




すっかり自信を無くしてしまったのだろう。




家族にまで冷たくされ、電車に飛び込む者も。




対策はきちんと再就職できることに尽きるようだ。




そしてお父さんが家族を支えていることを示せることが重要だ。




世間はまさに人手不足。




ところが職を代えるということは順応性がなければ口で言うほど簡単ではない。




いろいろな職種に順応できるように常日頃からスキルを磨き、EQ(心の知能指数)も磨いておくことが大事だ。




引きこもりから脱するのは自分。




他力本願ではどうにもならないことを知ってほしい。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-30 10:57 | 仕事 | Trackback

アベは韓国への制裁をためらっている時ではない!

c0074721_16304722.jpg


韓国経済は最悪の状態。




若者の失業率も最悪。




ムンの支持率も奈落の底状態。




反日以外やることもないのだろう。


================================


【本文】




■ アベは韓国への制裁をためらっている時ではない! ■




韓国は日本を徹底的に舐めまくっている。




「遺憾です」を繰り返すだけで具体的な制裁をやってこないと思っているようだ。




自民党の一部議員らの間では国交断絶すべきとの議論も出ているようだ。




麻生副総理が制裁のメニューには言及したが、早く具体的に実施に移すべきだ。




フッ化水素の輸出は今すぐにでも停止してほしい。




慰安婦、慰安婦というが某有名週刊誌の報道によれば、現在日本には韓国人売春婦がざっくり2万人もいるそうだ。




さいたま市の大宮駅近くの歓楽街にも結構な人数いると言われている。




クラブやキャバクラで働いているが、酔客相手の売春を主な収入源にしているともいわれている。




執拗に解決済の慰安婦問題を持ち出すなら韓国人売春婦を強制送還すべきだ。




今韓国は多くの国々から総すかんを食っていることに気づいていないのだろうか。




ムンの泣きっ面を早く見たい。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-29 11:24 | 国際問題 | Trackback

中高年の銀行員には就職活動が待っている!

c0074721_15540251.jpg


銀行が人余りの時代になった。




メガバンクを中心に約3分の1の行員をリストラすると報道した。




恐らく中高年の行員から真っ先にリストラの対象にされることだろう。




新会社を設立してそちらへシフトしてくれる銀行もあるようだが、多くの行員には就活が待っている。


================================


【本文】




■ 中高年の銀行員には就職活動が待っている! ■




黒田総裁を再任し、このままゼロ金利を続ける覚悟のようだ。




金融や経済のことについては素人だが、何一ついいことがないように思う。




国民は利子が付かないのだから預金をしても意味がなく、多くはタンス預金をしているし、あえて預金をしている人でも、利子が付かないから消費に回す気持ちにはなれない。




企業は好業績が続いているというが、給料を上げず、不慮の出費に備えて内部留保に精を出す。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




こんなタイミングでメがバンクは大量リストラを打ち出した。




一部は新規事業を立ち上げてそちらにシフトしてもらえそうだが、大半は失業する。




頭がよくとも金の計算しかできない中高年の再就職は困難を極めそうだ。




いつリストラされてもいいように、若いうちから目標を持っていろいろな資格を取得したり、銀行業務以外のスキルを磨いておくことが大事だ。




「転ばぬ先の杖」というだろう。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-28 10:59 | 人事労務 | Trackback

商品を買ってくれない消費者の言い分!

c0074721_16172184.jpg


商品が売れなければその商品を扱っている会社は落ち目になっていく。




消費者は商品を買わない明確な理由をもっているのだ。




お客様にたくさん買って頂くためには、驚くような「顧客価値」を提供しなければならない。


=================================


【本文】




■ 商品を買ってくれない消費者の言い分! ■




頻繁に販促会議を開催して営業マンにハッパをかけている会社は多く、営業マンはリーダーの音頭で「がんばるぞー」と時の声を上げて外に飛び出す。




多くの会社の営業部門で毎日繰り広げられている光景だ。




営業マンに檄を飛ばしからと言って物が売れるわけもないわけで、「がんばるぞー」の前に会社として取り組むべきことがある。




一つは、コンペティター(競合相手)をよく研究して知ることだ。




孫子の兵法に「敵を知り 己を知って戦わば 百戦 これ危うからず」とある。




二つ目は、顧客価値をしっかり吟味することだ。




弊社商品のお客様に対する「普遍的価値」をもう一度ゼロから見直してはどうか。




そしてこれまで弊社が提供してきた「既存の価値」を棚卸ししてみることだ。




その上にたって今後提供すべき「新たな価値」をみんなで議論して明確にし、弊社の商品に取り込み、営業活動もチーム営業に切り替えてみてはどうか。




= コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-27 06:44 | マーケティング | Trackback

所属チームを替える選手を快く送り出すカープ!

c0074721_16144273.jpg


売れっ子のタレントや俳優、歌手などが事務所を替えることはよくある話だが、円満にいく例は少ないようだ。




プロ野球でもせっかく育てた有力選手がFAでチームを去ったり、大リーグに移籍するが、黒田投手は最後の一球をカープで投げたいと言う目標を達成した。


===============================


【本文】




■ 所属チームを替える選手を快く送り出すカープ! ■




芸能事務所は「お前を育ててやったのはウチの事務所だ」と言う思いが強いようだ。




確かに育てたかもしれないが、そのタレントのお陰で事務所は相当儲かったのも事実なのに、そのことには触れたがらない。




オリンピックで四連覇を成し遂げて国民栄誉賞を受賞した女子レスリングのi選手が、協会や強化部長のS氏らからセクハラを受けていたことが世間をざわつかせた。




オレが育てやったのに不義理をした選手は徹底的にいじめると言う大人気ない話のようだ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




広島カープの黒田投手はエースだったが大リーグへ移籍し、向こうでも大活躍した。




オフに帰国するたびにカープを訪れて幹部とコミュニケーションを図っていたこともあり、スムーズにカープへの復帰を果たし、フアンを熱狂させた。




そして「選手として最後の一球をカープで投げたい」と言う目標を達成することができた。




カープは黒田投手を育てたが、カープも黒田投手から恩恵を受けてWin Winだった。




= コンピテンシー宣教師 =




==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-26 04:32 | 人事労務 | Trackback

生徒に選んでもらえる女学院がある!

c0074721_14070023.jpg


品川女学院には「28プロジェクト」と言う人生計画があるそうだ。




生徒たちに未来に向けた人生計画を作成させることで、今何をすればいいかが明確になるから学業にも身が入る。


==============================


【本文】




■ 生徒に選んでもらえる女学院がある! ■




少子化で高校も大学も生徒数が定員に満たないところが多い。




受験は形式で、受験生を無条件で全員合格にしても定員にはるかに及ばない。




ところが品川女学院の場合は違う。




かつては廃校寸前にまで追い込まれたが、6代目のU校長(女性)就任以来、一躍人気校になり、V字回復で生徒が集まるようになった。




中でもユニークなのが「28プロジェクト」だ。




28歳までにどうなっていたいのかの目標を全生徒に決めさせる。




そうすればどんな大学のどんな学部、あるいはどんな専門学校を目指すべきかが明確になるから学業にも身が入る。




小児科医になって子供たちを助ける、弁護士になって弱い立場の人々を助けるなど、みんなの夢が膨らむのだ。




昼休み、さっさと昼食を済ませた生徒たちが職員室の廊下に机を持ち出して先生への質問コーナーができ、補講授業が開始されるから先生も協力せざるを得ない状況だ。




 = コンピテンシー宣教師 =



==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-25 11:02 | マーケティング | Trackback

集客の王道は家族連れを狙うことです!

c0074721_13522984.jpg


核家族化の進展で、家族連れで買い物に来るお客様は年々減少している。




だから家族連れのお客様は絶滅危惧種だ。




そんな中、家族連れをターゲットにしている商業施設がある。




商品を選ぶのは両親でお金を出すのは祖父母だ。


=================================


【本文】




■ 集客の王道は家族連れを狙うことです! ■




三世代一緒に生活している家庭は少ないが、それでもスープの冷めない距離に住んでいる祖父母もいる。




特に母親は子供たちを祖父母に懐くようにうまいこと仕向けるのだが、魂胆を知らない祖父母にしてみれば、孫は目に入れても痛くないほどかわいい。




両親は子供に少し値段の張る洋服や商品を持たせたいが、お金が切ない。




そんなときは「おじいちゃん、おばあちゃん、今度できたモールに行ってみませんか」と猫なで声で祖父母を買い物に誘い出す。




祖父母は誘われたことが嬉しくなり、「一緒に行ってもいいのかい」と言う。




例えばチェルシージャパンや大手建設会社が仕掛けた大型のアウトレットモールにはいろいろユニークなブランドのお店が100軒前後も出店しているから一日中見て歩いても楽しい。




子供の商品を選ぶのは両親、お金を払うのは祖父母と薄々分かってるのに孫かわいさについ、財布の紐が緩む。




集客の王道は家族連れを狙うことだ。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-24 10:57 | マーケティング | Trackback

生き残りを賭け、飯の種になる事業を増やすホンダ!

c0074721_16242359.jpg


少子高齢化で人口はドンドン減っていく。




だから市場のパイは間違いなく縮小していく。




そんな中で企業が生き残っていくには、飯の種になる事業を増やしていくしかない。


===============================


【本文】




■生き残りを賭け、飯の種になる事業を増やすホンダ!■




出生数が100万人を切ったらしい。




学校も先生も余ってしまうだろう。




人口減と言うことは市場のパイが年々小さくなると言うことだ。




同業者同士の競争が益々激化し、お互いに価格を下げざるを得ないから売上は減る一方だ。




従って自動車だけ生産して販売しているメーカーはどうなるのだろうか。




国内の販売が減少しても輸出を増やして対応するから問題ないとはならないのではないか。




例えば、ホンダはバイクも大きな売上の柱になっているから、車の単品事業よりは有利だ。




さらにホンダジェット(7人乗りの小型ジェット機)も軌道に乗りつつあり、昨年は43機の販売実績で今後益々伸びることが期待できる。




そのほかに家庭菜園にうってつけの小型耕運機なども販売している。




つまり、多角化で売上の柱を育て行けば、生き残ることができるのだ。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-23 13:34 | 経営 | Trackback

大工を自前で育成すると決断した会社!

c0074721_16074619.jpg


大工が街から消えつつある。




工場でコンポーネントに組み立て、建設現場に運び、組み付ければ家が完成する。




プロの大工の出る幕がなくなった。




でも大工が建てた家屋は出来栄えがすばらしい。




そこに目をつけてH建設では大工を自前で育成する決断をした。


=============================


【本文】




■ 大工を自前で育成すると決断した会社! ■




街から腕のいい大工が消えつつある原因の一つとして、大工の収入が減っているため弟子を取って育てることができないことが挙げられる。




一方、大手住宅会社は工場でコンポーネントに組み上げて建設現場に運び、最終組付けをすれば家が完成するからプロの大工の出る膜は減少してしまった。




でも、大工が建てた家がほしいという建築主は多い。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




静岡県のH建設は設立されて歴史が浅い。




A社長は大工が立てる家が根強い人気があることを知り、大工を自前で育成すると決断した。




単なる大工ではなく、土木も型枠作業もコンクリート作業も屋根葺きも何でもできるマルチ職人を養成することを考え、各大学に募集をかけたところ有名大学から応募が殺到した。




工期も短く、建築主からの評判もよく、H建設は確固たる地位を築くことができた。




優秀な大工の育成を目標にしてきてA社長の覚悟にエールを送りたい。




= コンピテンシー宣教師 =


==========================================


配信元は彩愛コンサルピア




コンピテンシーを学びたい人にお勧めの本は、こちら


メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」は、こちら


メルマガ「問題解決メルマガセミナー」は、
こちら




人気blogランキング




by shimo3781 | 2019-03-22 11:23 | 人事労務 | Trackback


コンサルタントの視点でさまざまな出来事に感じたままをつづります!


by shimo3781

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ビジネス
仕事
企業風土
自己啓発
海外旅行
企業体質
人事労務
経営
マーケティング
スポーツ
タレント
不倫
発明
政治
動物
環境
品質問題
海外進出
国際問題
家族・親戚
震災支援
不祥事
事故
放射能問題
犯罪
メディア
ドラマ
詐欺事件
教育
原発事故
豪雨
離婚
孤独死
疾病
ギャンブル
保守の標準化
総選挙
ごみ
光のショー
ホームレス
人口動態
為替
観光
訴訟問題
お見合い
竜巻
巨大台風
大雪
エボラ出血熱
運転免許
発明
心の知能指数
結婚
選挙
人助け
火災
将棋
行政
人財育成
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

彩愛コンサルピア

最新のトラックバック

see here
from see here
read this bl..
from read this blog..
タグホイヤー アウトレッ..
from タグホイヤー アウトレット 関西
Perple.exblo..
from Perple.exblog.jp
blogblues.ex..
from blogblues.exbl..
フランクミュラー カサブ..
from フランクミュラー カサブラン..
https://sama..
from https://samant..
relevant res..
from relevant resou..
https://asap..
from Iwc 時計 アウトレット ..
ブライトリング エマージ..
from ハミルトン 時計 ベルト 調整

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
スポーツ

画像一覧